牛革の三倍の強度を持つといわれ、メンズの革好きには長い年月の間価値のあるものと認識されている素材の一つであるコードバン。

 

IMG_1939

 

革のなかでは宝石・ダイヤモンドとまで云われているまでに地位を確立しつつあります。。

「コードバン」は、農耕馬のお尻の一部にしかとれることの出来ない革。ちなみに農耕馬とは農作業をする上での馬の力を利用する目的で育てられた馬。 しかしヒト、動物の力を必要としない現代の機械社会の中では、農作業に馬の姿を求める必要のないことは、容易に想像できるでしょう。

 

農耕馬が必要のない現在、コードバンは食肉用のごく少数生産されている馬からしか採られておらず、世界規模でも一ヶ月に数千頭分のみだそうです。このことからでも希少性はかなり高いことがわかります。

 

また通常の革素材と決定的に違う点がもう一つ、、

表面の革を使用するのではなく、表皮を削りとった内側の部分のみを使っており、さらに削りとった厚さ2mm程の繊維質を「コードバン層」と呼ばれ、語源にもなっています。革を少しずつ削っていく過程から革のダイヤモンドと呼ばれる説も。

 

FREEMANS SPORTING CLUB TOKYO ではMADE IN JAPAN を貫いた岡山ブランドSUPERIOR LABOR と共に最上のコードバンレザーを使用した財布、コインケース、カードケースの三点を仕上げました。

 

 

 

IMG_2532

 

IMG_1942

 

 

IMG_2531

 

 

 

 

IMG_2529

UF53-1BR053                                   CORDVAN LONG WALLET                        ¥40,000+TAX      BLACK/ BURGUNDY

UF53-1BR054                                   CORDVAN COIN CASE                              ¥12,000+TAX      BLACK /BURGUNDY

UF53-1BR055                                  CORDVAN CARD CASE                             ¥10,260 +TAX     BLACK /BURGUNDY

 

コードバンは素材の特徴から使い始めは少し固い革という印象がありますが使い込むことでなじみ、色合いや風合いなどが個性的になっていく特徴があります。またロウが革に馴染めば、独特の光沢感を生み出すでしょう。

普段のライフスタイル・手入れの仕方・環境により、素材の風合いは様々な変化をもたらし、高級感を一層醸し出すコードバンウォレットは、自分自身と共に歴史を歩んでいただけるような一品になっているのではないでしょうか。

 

 

この機会に 是非お手にとって最上の質感・風格を感じていただければ。

 

 

 

 

TEXT BY  SHIMPEI MASUNAGA

 

※FREEMANS SPORTING CLUB TOKYOでは店舗通販も承っております。

Blogなどで見た商品の詳細や在庫状況等につきましても、お気軽にお電話にてお問い合わせくださいませ。

●お支払い方法:現金、クレジットカードがご利用いただけます。

●発送方法:FREEMANS SPORTING CLUB TOKYOより、ヤマトのコレクト発送(代引き発送)となります。

●お支払い金額:商品合計金額+代引き手数料324円+送料全国一律324円 ※税込¥5,000円以上ご購入で、送料一律324円を無料とさせて頂いております。

FREEMANS SPORTING CLUB TOKYO 〒150-0001渋谷区神宮前5-46-4イイデアネックス表参道

営業時間 10:00〜20:00

お問い合わせ先: FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490

FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA 03-6805-7965

 

https://www.instagram.com/freemanssportingclub_jp/

 

 

 

 

 

FREEMANS SPORTING CLUB TOKYOより提案するVINTAGE WATCH を少しずつではありますがご紹介させていただきます。

 

 

 

IMG_2085

 

 

IMG_2114

 

ROLEX デイデイト                                     ¥711,112+TAX

Ref.1803 1961年製  自動巻き Cal.1555

クサビ型のインデックスが特徴的な60年代のデイデイトになります。

 

 

IMG_2008

ROLEX GMTマスターII                    ¥896,297+TAX

Ref.16760 1986年製 自動巻き Cal.3085

生産数が少なく非常に希少価値の高いGMTマスター2 ダイヤル,針に経年の劣化が見受けられますがトリチウム夜光の雰囲気のある個体です。

 

 

 

IMG_2812

 

 

ROLEX サブマリーナ L品番     ¥646,297+TAX

Ref.5513  1989年製  自動巻き  Cal.1520 ハック 針

インデックスの夜光はルミノバになりますが全体的なバランスが非常に良い個体です。

 

 

IMG_2845

 

 

ROLEX オイスターデイト               ¥211,112+TAX

Ref.6694 1970年製 手巻き Cal.1225

リダンですが人気のブラック文字盤 入門編としての人気モデルのオイスターデイト。

 

 

IMG_2563

 

 

 

ROLEX デイトジャスト                ¥350,000+TAX

Ref.1601   1973年製 自動巻き Cal.1570

ハック ホワイトゴールドベゼルを装着した人気モデル 5連巻きブレス 大変貴重な当時の保証冊子が付属します

 

 

     

IMG_2844

 

 

ROLEX デイトジャスト       ¥340,741+TAX

Ref 1601 1972年製 自動巻き Cal.1570

ハック 同じくホワイトゴールドベゼルを装着した人気モデル 文字盤は交換されておりますが人気の黒文字盤。    

 

 

   

IMG_2807  

 

TUDOR デカバラ オイスターデイト        ¥137,038+TAX

Ref.7962 1960年代  自動巻き

手巻き 男性にはもちろん女性にも人気の高い通称デカバラ,リダン文字盤。

 

 

 

 

IMG_2115

 

 

 

OMEGA ラウンド                                    ¥127,778+TAX

Ref.6287-1 1950年代 自動巻き cal.550

希少なブレスレットが付属したGFケース。キャリバー550搭載。スーツスタイルに相性◎

 

 

 

IMG_2819    

 

OMEGA ラウンド                                    ¥146,297+TAX

Ref.2537-4  1965年代 手巻き Cal.283

キャリバー283搭載 アンティークらしい雰囲気を醸し出しているモデル。カジュアル、フォーマルにも適応する味のある一品。

 

 

 

  IMG_2817    

 

TUDOR ミニサブマリーナ         ¥257,408+TAX

Ref.94400  1980年代 自動巻き Cal.2671

ボーイズよりさらに一回り小さいミニサブ 文字盤・針の日焼けのバランスのいい固体です。サブマリーナのこちらのサイズ感は、チュードルならではです。        

 

 

IMG_2558

 

HEUER オータビア                                  ¥424,075+TAX

Ref.1163 1970年代 自動巻き Cal.12

旧ホイヤーの看板機、オータビア。世界初の自動巻きクロノグラフ、クロマチック搭載。 裏釜には社外刻印がございます。

 

 

 

現行品にはないデザイン、歴史のカタワレを身につけ、自分だけのスタイリングに織り交ぜてはいかがでしょうか。

 

 

 

TEXT BY SHIMPEI MASUNAGA

 

※FREEMANS SPORTING CLUB TOKYOでは店舗通販も承っております。

Blogなどで見た商品の詳細や在庫状況等につきましても、お気軽にお電話にてお問い合わせくださいませ。

●お支払い方法:現金、クレジットカードがご利用いただけます。

●発送方法:FREEMANS SPORTING CLUB TOKYOより、ヤマトのコレクト発送(代引き発送)となります。

●お支払い金額:商品合計金額+代引き手数料324円+送料全国一律324円 ※税込¥5,000円以上ご購入で、送料一律324円を無料とさせて頂いております。

FREEMANS SPORTING CLUB TOKYO 〒150-0001渋谷区神宮前5-46-4イイデアネックス表参道 営業時間 10:00〜20:00

お問い合わせ先: FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490

先日の十五夜は雲間に中秋の名月がしかっりと輝いておりました。いよいよ秋も深まる兆しでしょうか。天気予報では雲が多くて月は見られないかもと言われていたようですが、そこはさすがの女心と秋の空。うまい具合に裏切ってくれましたね。十五夜は堪能されましたか。月を愛でるという風流をしてみるのも粋ですね。 私は団子を愛でておりました。

ご機嫌麗しゅう!!!毎度お馴染みの二子玉川BARBERです!

 

さて、本日はレディースシェービングで使用致します二つ目のコスメのご紹介でございます。

 

《KAGURE holistic beauty》

160818_FSC_繧ィ繧ケ繝・160810_fsc_2679

 

こちらは、日本のナチュラルコスメ。

昔から日本人の生活の身近にあり、使用してきた植物たちをベースにつくられた日本人に向けたプロダクトです。

ちょうど今時期、中秋の名月の頃に収穫されたヘチマ水なども原料として使われております。他には、月桃葉・米ぬか・枇杷葉・桃の葉などなど。おなじみの名前ばかりですね。

しかしながら、おなじみだからと侮ること無かれ!なのです!

たとえばヘチマ。実はヘチマ水はごく僅かな量でお肌のキメを整えることが研究で実証されているそうなのです。

image4

左が化粧水。ヘチマ水・月桃葉・ダマスクバラ花水がキメを整え、血行促進やエイジングケアの効果も。そして、とっても香りが良いのも特徴。夏の名残、日焼けしたお肌にも向いています。男性にも使ってみてほしい化粧水ですね。

右は美容液。ラベンダー・イランイラン・ニオイテンジクアオイなどのハーブがふんだんに配合され、こちらもとっても良い香り。

この2点の保湿力はなかなかですし、香りの足し算によって癒されますねー。お肌はもちもちします。

 

 

 

image1

こちらはクレンジング。

クレイにホホバ油やハチミツ・米胚芽・黒砂糖などの配合された栄養価の高い贅沢なクレンジング剤です。こちら、クレンジングとしてだけではなく、パックとしても使えてしまうのです!

 

 

image6

クレンジングウォーターは、一般的な化粧品での括りで言うところの、洗顔料でしょうか。シェービング時にはシェービングソープに混ぜて使用します。こちらのクレンジングウォーター、お肌を水道水の塩素から守ってくれるのですよ!

 

 

image5

クリームは、植物コラーゲンとも言われる大豆発酵エキスがハリや弾力を取り戻すお手伝い!毛穴の開きの気になる方におすすめです(それは私です)。スクワランも配合されているわりには油っぽいベタつきがなく、お肌がしっとりもちもちします。美容コーディネーターからの御墨付もいただいた一品です。

 

きっと日本中で、かぐれの化粧品を使用したシェービングを体験できるのは、FSC二子玉川BARBERだけだと思いますよ。

そして、面の皮は厚いのに、面の皮膚は異常なまでに敏感な私が、全く刺激を感じることなく使用でき、仕上がりのもちもちも実感できたのが、こちらの「かぐれ」でした。

化学物質過敏症の方でも使用できるように作られたこちらは、超敏感肌の方にも安心してお試し頂けるのではないかと思います。

 

 

今回レディースシェービングを始めるにあたり、なるべく安心でかつ効果の見える商品を選びました。勿論、全ての方が絶対に大丈夫とは言い切れないのですが、施術にて使用しておりますTHE Organic Pharmacy と KAGURE horistic beauty どちらも身体とお肌に優しく、香りの癒しももたらしてくれます。

是非一度、贅沢なコスメを使用しましたシェービングを体感してみて下さいませ。

 

 

 

※レディースシェービングのご予約はwebからお願い致します。

https://reserva.be/fscfutako1107

 

TEXT BY FUMIE MATSUDA

お問い合わせ先: FREEMANS SPORTING CLUB-FUTAKOTAMAGAWA / BARBER 03-6805-7966

 

 

夏の終わりを感じさせる季節になって参りましたね。

 

皆様は、秋を迎える準備はお済でしょうか?

 

先日の二子玉川店に続き、青山店にもこれからの時期に是非お勧めしたいFABRICが入ってまいりましたのでご紹介させて頂きます。

IMG_1971

 

イタリア本国ではゼニアなどに並んで一流とされる最高級生地メーカーの一つ【ARISTON】です。

 

日本ではマイナーな生地メーカーではありますが「知る人ぞ知る」レアな高級ブランドで、その歴史は古く

 

1920年、フェルディナンド・インパラートによって、イタリアのナポリに創立した老舗ブランドです。

IMG_0627

 

日本国内では、 ARISTONを取り扱える店舗が限れておりその価値はかなり上がっております。

 

生地の特徴として

 

まず一つが、

 

生地自体の色や柄が特徴的という点です。

IMG_0642

IMG_0646

 

他のブランドでは出してこない絶妙な色使い・発色はARISTONだからこそではないでしょうか。

 

また、生地は非常にしなやかな為着用時ストレスを感じさせない仕上がりとなります。

 

今回の入荷ではデニムやコーデュロイの生地もご用意しており、よりFSCらしいスーツスタイルをご提案させて頂けます。

IMG_1987

 

ARISTONは年に2回新しいモデルが世界同時に発信され、二度と同じ生地はありません。

 

普通のスーツに飽きてしまった方や周りと被りたくない方はこの機会にこだわりある特別な一着を作ってみてはどうでしょうか。

 

ご来店心よりお待ちしております。

 

TEXT BY SHO IMAI

FREEMANS SPORTING CLUB –TOKYO 03-6805-0490

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-46-4イイダアネックス表参道

営業時間 11:00 ~ 20:00

 

お問い合わせ先:

FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490

FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA 03-6805-7965

instagram : freemanssportingclubtokyo

facebook : freemanssportingclub-tokyo

 

IMGP4134

今年5月より本格的にローンチし、ご好評いただいている”FSC MADE TO MEASURE”。

この9月に入り、2016 AUTUMN&WINTERシーズンのFABRICが入荷してきました。

”VITALE BARBERIS CANONICO / ヴィターレ・バルべリス・カノニコ”

通称「カノニコ」、「キャノニコ」。

そのルーツは1663年まで遡るといわれるイタリアミル(工場)の名門。

クオリティーとコストパフォーマンスの高さでは群を抜くメーカーの一つです。

そんなカノニコの簡単な説明を。(メーカー説明より抜粋)

「イタリアビエラ近郊のトリヴェロ地区に近代的且つ広大な工場を擁する同社
は、紡績から仕上げまでを全て自社内で行いながら、
年間約800万メーターという膨大な量の高級紳士服地を生産している。
またその徹底したクオリティーコントロール、高品質へのこだわりによって
生み出される服地の数々は、世界各国で評価が高く、多くの高級アパレルに
生地を提供している。」

プレーンでありながらも柔らかく高級感溢れる素材が揃っています。

その中でも注目の生地は、フランネル地にブークレ糸(表面に輪状の糸が出るよう加工された糸)

を用いたワイドストライプ&オーバーチェック柄。

image (7)

image (6)

image (8)

SUIT ¥115,000+TAX

JACKET ¥80,000+TAX

プレーンなタイプも良いけど、少し変わった素材の物を…、という方にはお勧めです。

このブークレシリーズ、生地メーカーさん曰く、かなり好評のようで、既に完売のカラーも出ているようです。

ますます目が離せない充実のコレクションとなっており、バンチを見ているだけでも

楽しんでいただけると思います。

もちろんプレーンな無地、ストライプもバリエーションとしてございますのでご心配なく。

自分の好きな生地、柄でお作りいただける事が、オーダーの醍醐味の1つです。

これからの秋冬シーズンに向け、是非お誂え下さい。

 

TEXT BY AKIRA ISHIKAWA

FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA 03-6805-7965

〒158-0094 世田谷区玉川3-8-2 玉川高島屋S.C 南館アネックス

営業時間 10:00 ~ 21:00

 

お問い合わせ先:

FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490

FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA 03-6805-7965

instagram : freemanssportingclubtokyo

facebook : freemanssportingclub-tokyo