CHORE JACKET


 

厳しい残暑が落ち着き、私事ですがようやく食欲も回復して体重が気になるついこの頃です。

ようやく店頭に18AWコレクションが続々と入荷して参りました。

 

今回はFSCコレクションの中でも代表されるアイテムの一つ”CHORE JACKET”をご紹介させて頂きます。

このモデルはFREEMANS SPORTING CLUBを日本で取り扱うようになった当初から展開していたアイテムで、私が一目惚れして購入したアイテムでもございます。

個人的にも大変思い入れがあり、毎シーズン楽しみにしているアイテムです。

 

そもそも”CHORE JACKET”という名前を聞き慣れていない方が多いかもしれませんが、

日本ではカバーオールという名称で親しまれておりますジャケットの事を指します。

CHORE(チョア)とは(家庭や農場の)雑仕事を指す意味で、

こういった雑仕事をする用途に着用されていた上着をCHORE JACKETと言います。

 

unnamed (2)

 

今シーズンは生地だけでなくディティールも従来のモデルから見直し、襟型を50sのカバーオールジャケットからトレースし、よりワークウェアの匂いを感じさせる仕上がりとなっております。

台襟は低く、上襟は大きくしカーブを少しきかせた襟型に変更。

胸ポケットはダブルからシングルに変更し後ろ身頃にはマガジンポケットを取り付けております。

新聞を入れるも良し、携帯を入れるも良し、胸ポケットには夢を…

と言った内ポケットを含め8 POCKETS仕様。

従来のモデルよりもデイリーに使えるディティールを細部にわたって散りばめております。

 

IMG_0831

 

Style:CHORE JACKET

Col:RED PLAID

Price:¥43,000+TAX

Fabric:MIL-SPEC 5.5 OZ. WAXED COTTON TEXWAX™

MADE IN NYC

WAXED COTTON TEXWAX™はFREEMANSではお馴染みの定番素材。

異常気象が続く昨今ですが、TEXWAX™は耐久性は基より防風性と撥水性に優れた全天候型素材。

テクニカルな素材が普及している近年だからこそ、この歴史の深いファブリックに心奪われます。

またbuffalo check柄のWAXED COTTONは珍しく、シンプルなディティールながらもクラシカルで遊び心の効いた男心をくすぐる一着です。

オイルの軽いメンテナンス方法に関しては2017年にアップしたこちらのブログにてご確認下さいませ。

 

IMG_0826

 

Col:BLACK

Price:¥41,000+TAX

Fabric:cotton denim 11.5oz

MADE IN NYC

cotton denimは岡山産デニム生地を使用。

ブラックデニムにFSC刻印入りのオリジナルリベットボタン、フロントボタンがたまらなく渋味を感じさせます。

またデニムは着込めば着込む程あたりができ色落ちもし、自分色に染まっていきます。

経年変化の過程は幾つになっても楽しいものです。

 

unnamed (1)

 

unnamed (3)

 

ブラックデニムはライトアウターとしてドレスに合わせるのも良し。

素材特有の保温性を活かしコートのインナーに忍ばせるのもFREEMANSならではのコーディネートとしてお勧めさせて頂きます。

様々な用途に適用可能なユーティリティージャケットです。

店頭には他にもまだ沢山の癖のあるアイテムをご用意しております。

お時間がある時に是非お立ち寄りくださいませ。

 

TEXT BY MOTOHARU MASUDA

お問い合わせ先 :

FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490

FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA 03-6805-7965

FREEMANS SPORTING CLUB – GINZA SIX 03-6263-9924

instagram : freemanssportingclubtokyo

facebook : freemanssportingclub-tokyo