FSC x BLIND BARBER [DE SAFETY RAZOR]


 

十月に入り、30度を超える夏のような日もありましたが、ようやく秋風が心地良い季節となりました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

以前ご紹介させていただきましたNYのバーバーショップBLIND BARBERとFREEMANS SPORTING CLUBのコラボレーションアイテム[DOUBLE EDGE SAFETY RAZOR]。

もう既にお手に取って頂けましたでしょうか。

blog1012

本日は使い方のポイントをご紹介したいと思います。

 

 ・HOW TO SHAVE

こちらのレザー(カミソリ)を使って髭を剃る場合、よりスムーズ且つ肌に負担をかけず行う為には幾つかポイントが御座います。

まず1つは髭を剃る前の下準備。

以前ストレートレザーを使ったシェービングをご紹介した際にもお伝えいたしましたが、まずは髭を柔らかくし、毛を起こしてあげることによって無駄がなく、肌への負担を最小限に抑えることが出来ます。

基本的にストレートレザー、両刃カミソリ、T字カミソリいずれを使う場合も下準備の行程は一緒です。

HOW TO SHAVE WITH STRAIGHT RAZOR ] ←こちらもあわせてご参照下さい。

 

2つ目はレザーを肌に当てるアングル(角度)。

肌に対して刃の角度が30度が基本。

ストレートレザーに比べ両刃タイプのセーフティーレザーは安全性は高いですが、刃の角度を誤ったり下準備がしっかり出来ていないと肌を傷つけてしまいます。

初心者の方は

まずレザーを肌に対して垂直になるように当て、徐々にレザーを傾け、毛が違和感なく剃れるアングルを探します。

安定して剃れるようになるまでは焦らずゆっくりと時間をかけて行って下さい。

レザーで髭を剃り落とすと言うよりはレザーの重みを利用して肌を撫でる感覚で剃っていきます。

blog10122

その他、質問等御座いましたらお気軽にバーバースタッフまでお尋ね下さい。

 

是非、一枚刃での贅沢なトラディショナルシェービングをお楽しみ下さい。

 

TEXT BY YOSHIO SUYAMA