FOR THE FREEMANS -DRESS CODE PARTY-


1

『FREEMANS SPORTING CLUB』

私がその名を知ったのが2015年のちょうど今頃だっただろうか。

創立者であるターボソマーにより、コミュニティを重んじるブランドとしてレストラン『FREEMANS』から始まった。

当時オーダースーツの業界に身をおいていた私は、テーラーリングだけでなくカジュアルウェア、バーバー、レストランと幅広くおこなっているこのブランドに衝撃とともに、稚拙な言葉ではあるが単純に「なんかかっこいいな」と憧れを持った。

男というものは場所に合わせて服を選ぶ多面的な生き物であるという考えのもと、カジュアルからテーラーリングまで普遍的で高い品質を持った豊富なワードローブを提供し、腕の良い理髪師を揃え、クラシカルでありながら現代のニーズを反映したスタイルは、昨今も続いている簡略化した男性のスタイルに対し、男の嗜み方を改めて教わった気がする。

ブログを書いている今、2015年に感じたFREEMANSらしさを自分自身が体言できているのかと考えさせられる。

そして今回、FREEMANS SPORTING CLUBでは、『FOR THE FREEMANS』というドレスコードありのパーテーイベントを開催する。

創設者であるターボソマーの思いであるコミュニティを重んじるブランドとして、お客様であり仲間である皆様とお洒落をしてお酒を酌み交わす。

日本には少ないであろう、そんなコミュニティがライフスタイルの一部にあるのも素敵ではないだろうか。

ドレスコードと聞くとどうしても堅苦しいイメージを持ってしまうが、まずは気軽に来ていただきたい思いから、

男性は『ジャケット』の指定、もちろんスーツにタイドアップも大歓迎である。女性は『男性のドレスコードに見合う服装』とさせていただいている。

当日はスペシャルゲストに、singer song writer『soma』をお呼びし、彼の淡いギターを主に奏でる美しい世界感を楽しんでいただきたい。

3

ここからは、当日のドリンクやフードメニューのご紹介。

FSC – RESTAURANTを代表するシグネチャーカクテルでもあるウイスキーサワーをはじめとし

ウイスキーサワー画像

自家製レモネードシロップを使用したレモンサワーなど10種類ほどのカクテルを当日限定価格でご提供させていただく。

IMG-0554

また、当日のグラスワインはIndigoEyesの赤、白、泡をご用意。

IndigoEyesはナパヴァレーの地からハイクオリティなワインを安定して供給しているワイナリーで、アメリカらしいパワフルなテイストが特徴的である。

IMG-8549

お食事に関しましては当日限定の8種類のFingerFood、Snacksと2種類の軽食を取り揃えている。

こちらも是非ご賞味いただきたい。

FOOD MENU

各100yen

ひとつずつチョイスできるため、自分好みのワンディッシュをお楽しみ下さい。

Caprese/カプレーゼ

Prosciutto&Melon/生ハムメロン

Salmon&Cucumber/サーモン胡瓜

Olive&Cheese/オリーブチーズ

Mixed Nuts/ミックスナッツ

500yen

Flench Fries/ポテトフライ

Fish Fries/フィッシュフライ

Chicken Nugget/チキンナゲット

1000yen

Hot Dog/ホットドッグ

1600yen

Hamburger/ハンバーガー

170802_lunch_hbg

日時:2019.4.26(Fri)20:00~23:00 (START PLAYING 21:30~)
場所:FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO / B1 RESTAURANT
入場料:無料
ドレスコード:男性(ジャケット着用) / 女性(男性のドレスコードに見合う服装)
【GUEST SINGER】
soma
海外のインディ・ロック、オルタナティブ、アンビエントに影響を受け、淡いギターを主に美しい世界感を作り出す若きシンガーソングライター。都市と自然に注目したというメロディ、物憂げなリリックが生み出す音楽は、Prefab Sproutらが生み出した洗練された音を彷彿させると共に、Mac DeMarcoのようなローファイ・ソングライターの影もちらつかせる。

TEXT BY YOICHIRO MATSUYAMA 

お問い合わせ先 :

FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490

FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO / B1 RESTAURANT 03-6805-0494

instagram : freemanssportingclubtokyo

facebook : freemanssportingclub-tokyo