FSC ROOFTOP BAR


 

蝉の鳴く耳障りな声、照りつける太陽に目を細め、アスファルトの灼熱に軽やかだった春の足取りの面影はもうない。

あの真夏の暑さも、もうすぐそこに。

 

「夏といえば…」で思い返されるさまざまなアクティビティの中でも、

都会のど真ん中でのビアガーデンというものはひときわ異彩を放つものに思えてならない。

 

2019-06-25 15_57_21.170 

見える景色、感じる気温、

そのほとんどは日常と大差ないのに何故だかいつもの飲み会とは一線を画す。

 

2019-05-31 16_31_47.910

ここまでの文章にほんの少しでも心惹かれたあなた。

 

今年も昨年と変わらない表参道の隠れ家の屋上で、

昨年とは一味違うFSC – RESTAURANT流のビアガーデンに足を運んでみてはいかがだろうか?

 

2019-06-04 14_53_57.495

 

 

週ごとに異なる2種類のクラフトビールをはじめとし、

 

夏らしい味わいの日本酒を屋上でのビアガーデンに合わせて数種類セレクト。

こちらを週替わりで冷酒としてよく冷やしてお出しするほか、

2019-06-29 12_03_39.839

梨を原料に作られたノルマンディーのポワレなども。

 

価格は一部を除き700円均一での提供を予定している。

 

何度でも繰り返すが内容は週替わり。

 

毎週来ても飽きないラインナップになる予定だ。

 

 

 

また昨年よりお食事メニューもパワーアップ。

2019-06-04 14_43_54.848

 

レストランで通常お出ししているホットドッグ、ハンバーガーに加え、

BBQスタイルで串に刺した野菜串 (500円)や、ジューシーな鶏モモ肉串 (700円)、

なんと言っても外せないアンガス牛リブロース串 (1000円)など夏らしいメニューを多くラインナップ。

 

真夏の夕暮れ、串を片手に仲間や恋人とビールで乾杯。

 

 

2019-06-04 14_42_23.403

 

がぜん興味のわいてきたあなた.

以下に開催日程を明記させていただくので

 

 

スマートフォンのカレンダーやリマインダーを活用されている方以外、

 

たった今その手に持ったスマートフォンやラップトップから目を離し、

 

スケジュール帳に目を通してみていただきたい。

 

2019-06-04 14_51_31.507

 

 

 

開催日程:

7/12 fri 7/13 sat 7/14 sun 

7/19 fri 7/20 sat

7/26 fri 7/27 sat

8/2fri 8/3 sat 

8/9 fri 8/10 sat 

8/16 fri 8/17 sat 

8/23 fri 8/24 sat 

8/30 fri 8/31 sat

7月2週目から8月いっぱいの毎週末の予定をご覧いただいた上で、

まだ予定に空きのあった方や、

彼女とのデートの店を思案中だった方には、

 

是非FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO  3Fに足を運んでみていただきたい。

また7月12日より14日までの3日間はRoof Top Beer Garden`19Open記念と題して全ドリンク500円にて提供させていただく予定になっている。

是非この機会に表参道で夏の訪れを感じてみていただきたい。

 

 

2019-06-25 15_54_05.576

 

 

営業時間は以下の通り。

開催期間:
FRIDAY OPEN 18:00
CLOSE 23:00 (LAST ORDER 22:30)
SARTURDAY OPEN 18:00
CLOSE 2
3:00 (LAST ORDER 22:30)

開催場所:
FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO
 3F

(雨天の場合は地下1階にて開催)

 

Text By Hideaki Fukui