Rooftop Bar 2019 SUMMER


2019-07-03 14_15_29.299

 

ついに明日からに迫った今年のビアガーデンに関してのご紹介は前回のブログでもさせていただいたところではございますが、

 

今回は7月12日より3日間提供させていただくメニューに関しての詳細と

 

それぞれのドリンクに関してもう少し深く掘り下げてご紹介させていただきます。

 

ちなみに天気予報上あまり天候優れなさそうではございますが、

 

雨天の場合でもしっかりB1F RESTAURANT内にて以下のメニューは提供いたします。

 

まず週代わりを予定しているドラフトビール2種類のラインナップに関してですが、

 

夏らしく飲み口はすっきりとしながらもテイストに豊かなバリエーションを持つビールをご用意いたします。

 

 

 

①常陸野ネストビール 柚子ラガー

 

IMG_8171

 

香りからはしっかりとした柚子のアロマ、

 

酵母感たっぷりの濁り系にしてラガーらしいキレとコクはまさに夏にぴったりのテイスト。

 

ファーストインプレッションで香りから得られる柚子に始まり、

 

アフター最後の最後までくっきりとした輪郭の柚子感をお楽しみいただけます。

 

 

②ブルックリンブルワリー サマーエール

 

IMG_8170

 

人気のブルックリンブルワリーからつい先日発売されたばかりという

 

まさにFSC – RESTAURANTのビアガーデンにおあつらえ向きのサマーエールは、

 

すっきりと爽やかで飲みやすい喉越しにブルックリンの夏を思わせる夏を満喫するにふさわしいビールです。

 

是非汗だくで一杯目にグラスを傾けて飲んでいただきたい一杯になります。

 

 

 

 

続いてはフランス、ブルターニュのポワレのご紹介をさせていただきます。

 

2019-07-03 14_05_33.220

 

 

ノルマンディ地方の自家無農薬栽培の洋梨を100パーセント使用したポワレは、

 

イエローゴールドの外観からはほんのりと鼻先をくすぐる還元香、

 

果実の甘みのインパクトをすっきりとしたアフターが支えます。

 

特に女性に喜んでいただける華やかなお酒ではありますが、

 

もちろん男性のお客様にもご満足いただける自慢の1本でございます。

 

 

引き続いては2種類の日本酒のご紹介。

 

 

①日の丸醸造 まんさくの花 杜氏選抜ピンクラベル

2019-07-03 14_10_52.160

 

 

まず目に付くのは特徴的な手書きのエチケットかと思います。

 

このまんさくの花シリーズは仕込みのタンクが小さく、次々に限定のラベルでお酒を作ります。

 

このピンクラベルは、ほのかに甘い吟醸香とフレッシュな飲みあたり、

 

無濾過特有の飲み応えは主張しすぎず豊かな余韻を残します。

 

 

 

②冨士酒造 栄光富士 祥源

 

2019-07-03 14_10_29.644

 

「幸福の根源」なるお酒を目指し、

 

「祥=めでたいこと、よろこぶべきこと」の根源として祥源と名づけられたこちらも無濾過生原酒です。

 

香りはりんごを思わせるすっきりとしたものながら、

 

味わいは無濾過らしくコク感、酒感がじんわりと顔を出します。

 

コントラストのはっきりとした2種類の日本酒のご紹介でした。

 

是非飲み比べてお楽しみくださいませ。

 

 

そしてFSC – RESTAURANTではもうお馴染みのレモンサワーもオンメニューです。

IMG_8192

 

10種類弱のハーブとスパイスを使用した自家製のレモネードシロップとウオツカをブレンド、

 

爽やかな炭酸でアップしゴクゴクと。

 

もちろんシロップのみでレモネードとしての提供も可能でございますのでお気軽にお申し付けくださいませ。

IMG_6668

 

 

 

そして7月12日より3日間限定でRoof Top Bar Open記念として上記ドリンクがすべて500yenでのご提供となります。

 

この機会に是非遊びにきてくださいませ。

 

スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

 

※売り切れの際など予告無くメニューが変更になる場合がございます。

※雨天の場合はB1F FSC – RESTAURANT内テラスにて行います。

 

 

 

text by Hideaki Fukui