FSC MADE TO MEASURE Vol.1


 

 

FREEMANS SPORTING CLUBは常に、

「慣れ親しんだ我が家のように、仲間達が集える場所」を提供してきています。

 

私が立つFSC – TOKYO店の2FにあるSUITINGスペース、

ここでもまた、お越しいただいた方とゆったりとお話ができるような空間造りを心がけています。

中央に置かれた立派なテーブルとソファー。

実際にアメリカから直接持ち込んだものだと聞いています。

 

 

SONY DSC

 

 

市場を振り返ってみると、ここ数年でスーツをオーダーする方が多くなってきている印象があります。

その中でも特に世間に浸透してきているパターンオーダーというものは、

オーダーという割にお手頃でいて好みのカスタムもできる、

そんなところが幅広い人たちのニーズにマッチしているのだと思います。

 

一方で私たちFSCのご提案するスーツは10万円以上からと決してお手頃とは言えないでしょう。

 

アメリカンテーラリングのエッセンスを残しつつ日本人の体型に合わせたパターンや上質な生地、

それらの金額に見合う品物をご提供しているのはもちろんです。

 

しかし本日ご案内したいのはスーツの細かいあれこれではなく、

その他の価値がFSCにはあるということ。

 

冒頭で述べたように、2Fには充実したご対応スペースと広々と採寸ができるフィッティングルームが二部屋、

中には大きな三面鏡があり、自分の後姿まで確認することができます。

 

 

SONY DSC

 

SONY DSC

 

 

半階下にはすぐに修理や加工に取りかかれるように本物の”テーラー”スペースがあります。

FSC – GINZA SIX店等でお受けした修理品もここへ運ばれ、職人の手によって直されていくのです。

 

 

SONY DSC

 

SONY DSC

 

 

オーダーといのは2時間ほどお時間をいただきたくさんの事を伺います。

初めての方は特に体力を使わせてしまうかもしれません。

 

ですので終わったあと、お時間が合えばB1階にあるレストランで一緒に一杯いかがですか?

なぜならお越しいただいた方は皆様、お客様でもあり”仲間”でもあるのですから。

 

落ち着いた雰囲気のレストランでこそできる、たわいもない話をするのを私は密かに楽しみにしております。

 

 

SONY DSC

 

SONY DSC

 

 

GINZA SIX店ではバーバーとアパレルがより密接で、原点回帰するべく本国のFSCのような造りにしています。

私はオープンから去年末までGINZA SIX店に出ておりましたが、

レストランはないものの、お客様とバーバースタッフとアパレルスタッフとでお話ができるので、

またTOKYO店にはない楽しみ方がありました。

 

少し前ですが、女性とのデート前にシャンプーとセットだけされていかれる方がいらっしゃいました。

告白する予定だったらしく、「頑張ってください!!」とお見送りをしたのを覚えています。

その後どうなったのでしょう、、、

そんなお話だけでも構いませんので是非お越しください。

 

 

LRM_EXPORT_81408872276109_20190825_135644909

 

 

日頃から遊んでいた仲間たちでお酒を飲みたくてプールにバーを作り、やがてそれがレストランとなる。

結婚式の二次会をレストランで行うようになると、スーツを作るようになり、

仲間たちがプライベートで着るために作った服が商品となる。

その時には常に作り手と使い手がそばにいました。

 

だからこそスタッフとお客様という垣根を越えた仲間達が、我が家のようにいられるこの場所に集まります。

 

 

IMG_5924

 

IMG_5917 2

 

IMG_5950

 

IMG_5909 2

 

IMG_5958

 

 

 

私が胸を張ってFSCのスーツをご案内できるのは、

“人”と”場所”そしてそこからできる”繋がり”、

きっと他の仕立て屋さんには無い楽しみ方が、ここでならできるからだと思います。

 

 

 

TEXT BY ISSEI (instagram : @1_seki)

 

お問い合わせ先 :

FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490

FREEMANS SPORTING CLUB – GINZA SIX 03-6263-9924

 

instagram : freemanssportingclubjp

facebook : freemanssportingclub_jp