Tailored Suit ~FABRICS~ #2


 


FSC MADE TO MEASURE Vol.1

FSC MADE TO MEASURE Vol.2

TAILORED SUIT ~FABRICS~ #1

 

ここ数ヶ月、FSC – TOKYOのレストランを結婚式の2次会の会場として使っていただく機会が多く、

華やかなムードが2Fのテーラールームまで伝わってきます。

 

FSC MADE TO MEASURE Vol.1でもあったように、

FSCはレストランから始まったブランドですので、私も大変嬉しく思っております。

 

IMG_6605

IMG_6593

 

 

Tailored Suit ~FABRICS~ #2は、

結婚式やパーティなどのイベント事で最高のパフォーマンスを発揮する生地のご紹介です。

 

 

~SCABAL~

まずは今シーズンからFSCでスタートしたベルギーのスキャバル。

細かな説明は以前スタッフ石川から説明させていただきました。

生地の輝きや着心地の良さなど申し分ない仕上がりで、大切な場面でも活躍間違いなしのブランドです。

 

IMG_6644

IMG_6653

IMG_6647

IMG_6669

 

ちなみにスーツをオーダーする際に必ずご覧いただく生地の見本帳、バンチブック。

このバンチブックというものを世界で初めて導入したのがスキャバル。

 

こうして私達テーラーがお客様にご覧いただいているものを作り出したブランドであると知ると改めて考えさせられます。

 

 

~DORMEUL~

IMG_6696

 

最高級服地ブランドと位置づけされているDORMEUILもまた、SCABALと同じようなシチュエーションにおすすめです。

フランスに拠点を置きながら、イギリスのハダースフィールドにある傘下の毛織物工場にて最高品質の服地を作っています。

ドーメルの言う ”domus optima domous amica 最高の品質を最高のおもてなしで”

その言葉に納得がいくエレガントで機能的な生地に仕上がっています。

 

機能的というからにはプライベートに限らず、

ビジネスにおいて、年に数回の大事な会議、プレゼン発表、などでも

ここぞという時に使用すると気が引き締まります。

 

IMG_6698

IMG_6712

ドーメル

 

 

デニムのイメージが強いFSCには、

デニムスーツをお探しになって来られるお客様も沢山いらっしゃいます。

以前ARISTONの生地でデニムスーツをオーダーし、ハワイで行った結婚式で着用してくださった顧客様。

ハワイならではのカジュアル感と結婚式というフォーマルさを上手くFSC流に表現してくださいました。

 

IMG_0082

 

~LARUSMIANI~

今季から新しくFSCで取り扱うことになったLARUSMIANI。

この中にもデニム生地をいくつかご用意してあります。

 

ラルスミアーニの特徴は多彩なコットン地。

明るい色から濃い色、

春夏にも着用できるライトなものから、重厚感のあるヘヴィーウェイトなものまで

コットンならこの一冊でしっかりとお好みの生地をご案内できます。

 

IMG_6676

IMG_6682

IMG_6686

 

 

大事な場面にこそ大切に一着をオーダーしていただきたい。

生地の特徴を活かしてその大事な場面をより良い時間にしていただきたいと思っております。

 

IMG_6595

 

 

 

 

TEXT BY ISSEI

 

 

お問い合わせ先 :

FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490

FREEMANS SPORTING CLUB – GINZA SIX 03-6263-9924

 

 

instagram : freemanssportingclubjp

facebook : freemanssportingclub_jp