FSC – SHINSAIBASHI RECOMEND “KNIT”


 

いつもFREEMANS SPORTING CLUB のBlogをご覧頂き、ありがとうございます。

心斎橋店の2回目のBlogでございます。

 

9月20日にオープンして以来、たくさんのお客様にご来店やご興味をもって頂き、日々のご縁を感じながら

師走という年の瀬や、寒暖差のある初冬も味わっております。

そんな心斎橋店からは、冬のお洋服では定番であるニットのご紹介をさせて頂きます。

ショッピングやカフェ、また大切な人との食事など、アウターを脱いだ後の佇まいを「ニット」という

冬ならではのお洋服で表現するのにおススメの2点を

blog3

TURTLE NECK KNIT(C12-2 IVORY,GREY,BLACK,GREEN ¥22,000+tax

 

blog2

上質な光沢感と手触りが良く、弾力性のあるブリティッシュウールを使用

クラシックな肌触りのニットはウールをしっかりと感じられる男らしいニットです。

ニットの表情もしっかりとしていて、一枚でも十分サマになるニットです。

blog5

FULL CARDIGAN KNIT(C12-4 MUSTARD,GREY,IVORY,NAVY ¥26,000+tax

IMG_3582

 

TURTLE NECKで使用しているウールよりもしなやかなラムズウールを使用しており、ローゲージと言われる

少し厚手のニットを、片畦という仕上げ方でボリュームを抑えています。

先ほどご紹介したニットよりもニットの編みが美しい為、ジャケットやコートといったドレッシーなアイテムとも相性は抜群です。

 

以上、異なるウールで2点ご紹介させて頂きましたが、素材や編み方で表情を変えてくるのがニットの面白いところです。

 

最近では、発熱効果のあるインナーやダウンジャケット等が冬のスタイリングのベースになり、コーディネートがシンプルになっています。

もちろん、現代にアップデートされたお洋服で無駄なくおしゃれを楽しむのは素敵なことではあるのですが

「季節に合わせてお洋服を着る」

という粋なスタイリングの一つとして、FREEMANSのニットで皆様の冬を彩るお手伝いができればと思っております。

散文、アイテムにフォーカスしたブログではございますが、本日はこの辺で失礼致します。

少し早いですが、令和初の年末、良いお年をお迎えください。

 

WRITTEN BY SHOHEI NAKANO