MADE TO MEASURE~Selected Navy Fabrics~


insta_selectednavy_01

FREEMANS SPORTING CLUB(以下FSC)各店にて1月24日(金)より開催しているオーダーイベント

MADE TO MEASURE~Selected NAVY Fabrics~ (インスタグラム紹介ページへ)

昨年もFSC GINZA限定にて開催し、ご好評いただいた為今回も開催する運びとなりました。

ビジネスシーンでの着用において欠かす事の出来ないNAVYの生地。

NAVYのルーツは英国海軍(ROYAL NAVY)の制服の色が濃紺であったことから、その名が付いた色。

今もなお正統派スーツの代名詞カラーとして君臨しています。

さて今回メーカー様のご協力のもと現在廃番となっている生地を含む約25種類をご用意。

今回ご用意したのは

CANONICO(MADE IN ITALY)

LORO PIANA(MADE IN ITALY)

DORMEUIL(MADE IN ENGLAND)

SCABAL(MADE IN ENGLAND)

etc.

柄は無地、ストライプが中心となり、濃紺からブルー系のお色までラインナップしております。

また、数種類ではありますが、ジャケット用の生地もご用意。

それでは一部生地のご紹介をさせていただきます。

IMG_3536

【CANONICO(カノニコ)】

有名メーカーのOEMも手掛けるコストパフォーマンスに優れた生地メーカー。

こちらは『VINTAGE(ヴィンテージ)』のジャケット用生地。

『VINTAGE』はカノニコ社の1950年代当時のテキスタイルコレクションを現代風にアレンジしたコレクションで、当時は太番手

且つ重厚感ある生地コレクションでしたが、見た目のヴィンテージ感はそのままに、それでいて軽量を実現させているコレクションです。

正にヴィンテージ感溢れる一品になっています。グレーのパンツはもちろんジーンズにも相性抜群です。

ジャケット(オーダー価格)¥100,000+TAX~  (仕様により異なります)

 

 

IMG_3550 (1)

【LORO PIANA(ロロ ピアーナ)】

言わずと知れた知名度抜群の伊生地メーカー。伊の生地メーカーと言って真っ先に思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

強めのストライプが威厳を感じさてくれます。

スーツ(オーダー価格)¥160,000+TAX~  (仕様により異なります)

IMG_3554

【DORMEUIL(ドーメル)】

150年の歴史を持つ、現存する最古の生地商社(マーチャント)。『TONIC』、『SPORTEX』が有名ですね。

こちらはスーツ用生地になります。少し明るめなNAVYが春先に良く似合います。

スーツ(オーダー価格)¥160,000+TAX~  (仕様により異なります)

IMG_3559

そして最後はSCABAL(スキャバル)

ハリウッドにも多くのファンを持つと言われるSCABAL。高級感溢れるその生地感は正に折り紙つきです。

こちらもスーツ用生地。Super 120’sのとても仕立て映えしそうな生地です。

スーツ(オーダー価格)¥220,000+TAX~(仕様により異なります)

 

ご紹介は以上になりますが、まだ他にもございますので是非店頭にてお確かめ下さい。

(生地は1点物となります。店舗により取扱い生地の柄に違いがございます事ご了承下さい)

 

NAVYのスーツは正統派であるが故、ともすると面白みのない制服的なイメージに見えてしまうかもしれません。

ただ普通だからこそ、高品質な素材、体にフィットしたデザインとサイジング、しっかりとした仕立てなど全てが揃った時

力強い存在感を放ってくれます。

ここぞという場面、例えば大事なプレゼンテーション、大切な商談用に是非仕立てていただきたい生地です。

仕事において気分を上げてくれるアイテムでもあるスーツ。

この春はNAVYで仕立ててみてはいかがでしょうか。

 

TEXT BY AKIRA ISHIKAWA

 

お問い合わせ先 :

FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490

FREEMANS SPORTING CLUB – GINZA SIX 03-6263-9924

FREEMANS SPORTING CLUB –  DAIMARU SHINSAIBASHI 06-6484-5287