HARRISONS OF EDINBURGH ~MADE IN ENGLAND~


IMG_3869

只今FREEMANS SPORTING CLUB(以下FSC)各店にて開催中の『2020 SPRING FSC MTM PATTERN ORDER SUIT FAIR』。

22日(日)までと残り僅かとなっております。

そこで今回は個人的に好きな生地メーカーにスポットを当てた内容にしたいと思っています。是非お付き合いください。

『HARRISONS OF EDINBURGH(ハリソンズ オブ エジンバラ)』はイギリスの名門マーチャントで1863年創設。約150年の歴

史を誇ります。

赤いバンチがトレードマークのハリソンズは、高品質かつ豊富な生地コレクションは世界中の名門のテーラーや有名ブランドメ

ーカーに取り扱われています。

FSCでも長く取り扱っているマーチャント(生地卸商))で、私もこのハリソンズで何着か仕立てています。

打ち込みがしっかりしたコシのある生地感がシワになりづらく、湿気の多い日本の気候に合っているような気がします。

それでは豊富な生地コレクションからいくつかご紹介致します。

※『HARRISONS OF EDINBURGH(ハリソンズ オブ エジンバラ)』の取り扱いはFSC-TOKYO、FSC-GINZAのみの取り扱いと

なります。ご了承ください。

まずは定番の『FRONTIER(フロンティア)』

IMG_3857 IMG_3862 IMG_3864

SUIT(オーダー価格)¥140,000+TAX~

抜群のハリとコシによる優れた回復力が特徴です。

季節的にも長く着れる生地ですので、ビジネスユースにもピッタリです。

FSCスタッフにも愛用者が多い生地です。

 

 

次は『INDIGO(インディゴ)』

IMG_3861 IMG_3866

IMG_3865

JACKET(オーダー価格)¥135,000+TAX~

厳選されたメリノウールと高品質なリネンのマッチングによる春夏用ジャケットコレクションです。

FSCとしてはやはり一番下のNAVY INDIGO系のカラーをお勧めしたいです。

 

『SEA SHELL(シーシェル)』

IMG_3871 IMG_3873 IMG_3874

SUIT(オーダー価格)¥140,000+TAX~

JACKET(オーダー価格)¥100,000+TAX~

テリレン(ポリエステルの一種)とリネンの絶妙なブレンドは、リネン特有の豊かで清涼感のある質感を活

かしつつ、「シワになりにくく」「ケアし易い」という特徴があります。

気軽にリネンを楽しみたい方にお勧めしたい生地です。

 

『MERSOLAIR(メルソレア)』

IMG_3877 IMG_3880IMG_3879

SUIT(オーダー価格)¥120,000+TAX~

JACKET(オーダー価格)¥90,000+TAX~

 

リネン、コットン、モヘア&リネンの3つのクオリティーに加え、カレッジストライプのウール&コットンもラインナップ。

軽めなスーツ、ジャケットをお考えの方にはぴったりな生地かと思います。

また、オーダーシャツもノベルティーとしてご用意しております。

通常展開している生地ですのでかなりお得感もありますので、是非ご検討下さい。

残りあと僅か、皆様のご来店お待ちしております。

 

TEXT BY AKIRA ISHIKAWA

—–

『2020 SPRING FSC MTM PATTERN ORDER SUIT FAIR』

■2020年2月28日(金)~3月22日(日)

■開催店舗

FSC-TOKYO

FCS-GINZA SIX

FSC-DAIMARU SHINSAIBASHI

■価格

SUIT:¥120,000+tax~

JACKET:¥90,000+tax~

VEST:¥31,000+tax~

TROUSERS:¥40,000+tax~

■納期

約1か月半~

 

お問い合わせ先:

FREEMANS SPORTING CLUB – GINZA SIX 03-6263-9924

FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490

FREEMANS SPORTING CLUB – DAIMARU SHINSAIBASHI 06-6484-5287