RESTAURANT MENU 2018


 

皆様こんにちは。2018年新しい年になりどのようにお過ごしでしょうか。

 

 

本日はレストランよりアンガス牛リブロースステーキをご紹介致します。

 

 

IMG_6771

 

 

 

アンガス牛とは通称アバディーン・アンガスと呼ばれていて、その名の通り、スコットランド東部のアバディーンシャイア州、アンガス州が産地とされています。

 

現在に至ってはアメリカ他、日本では北海道、岩手、青森でも生産されており比較的身近な牛肉として人々に食べられています。

 

牛肉料理と言えば煮込みが主体でしたが、このアンガス牛の出現によりステーキなどのような調理法が広がったとされています。

 

 

 

IMG_6763

 

 

好みはありますが、肉の特徴として

 

簡単に噛み切れるほど柔らかく、赤身の牛肉の味がしっかりしている、赤身だけでなく脂身も適度に含まれていてバランスが取れているという牛肉です。

 

 

 

当店ではこのアンガス牛のリブロースと言う部位を使用し、グリヤードでレアに焼き上げ、さらに味付けは塩コショウとシンプル。

 

 

IMG_6747

 

 

 

 

 

 

IMG_6755

 

 

 

 

IMG_6749

 

 

 

この牛肉の良さを全面に出した状態で提供致しております。

 

 

IMG_6790

 

 

 

ご来店の際は是非お召し上がり下さい。

 

 

TEXT BY  AKIYUKI KAMADA

FREEMANS SPORTING CLUB –RESTAURANT: 03-6805-0494