FSC TOKYO 5TH ANNIVERSARY SPECIAL”MEMORIES”VOL.2 BY YATANI


2013年 4月12日 金曜日
NEW YORKから“FREEMANS SPORTING CLUB”が
青山・表参道の地に“FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO”として日本初上陸しました。

e

早いもので、あれからもう5年も経過したのかと思うと実に感慨深いものがあります。
5年間を振り返って「ブログを」とのことで、私約2年ぶりにブログを担当させて頂く事となりました。

今回はBARBERの5年間についてサラッと綴りたいと思います。

BARBER.AOYAMA

2013年といえば
「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」という名称が「母さん助けて詐欺」という新名称に変わった年ですね。

そんな年に私も自分の理容店を後任へ引き継ぎ、FREEMANS SPORTING CLUB(以下FSC)-TOKYOへと職場を変え心機一転しました。

青山・表参道といえば、言わずと知れた美容室の激戦区。そんな激戦の地へBARBER(床屋)として出店するので
挑戦する気持ちのほか、少なからず不安もありました。

オープンしてから暫くは店内を見学しに来店されるお客様が非常に多かったですね、月・火曜に来店されるお客様は
同業者の方ばかりでして、私が専門学生の頃放送していたTV番組で「シザーズリーグ」という美容師が腕を競う番組があったのですが、当時のカリスマ美容師の方が見学に来店された時は「カリスマに注目されている」のだと身が引き締まる思いでした。

オープン早々にも週末には施術するのに5時間・6時間待ちとなる位に忙しくさせて頂きました。

といいますのも、当時の常駐のバーバースタッフは、実は私1人しかいなかったのです。
オープン当初の予定ではFSC-TOKYO BARBERの技術スタッフは業務委託者で行うというものだったのです。
しかし理容業界では、フリーランスや業務委託という働き方がまだまだ普及しておらず完全に時期尚早でした。
そんな中でも数名と業務委託契約を結ぶ事が出来まして、北は北海道、西は大阪から月に数日FSC-TOKYOで仕事をする為に来てくださいました。
ですが、業務委託者の方は自分で経営もしくは勤めているサロンが他にあり、休みの日を削って委託に来ていたので出勤日数も少なく、基本BARBERスタッフは常に一日1人か2人でした。
週末は各々の勤めているお店があるので、常駐の私1人で対応することがほとんどでしたので、受け入れられる人数が少なかった為です。

その頃は「予約なしでふらっと立ち寄れるお店」というコンセプトがあり、予約は取っていなかったのですが
スタッフ数が少ないが故に、「いつ行っても待たされるお店」になってしまっておりました。
追い打ちを掛けるように雑誌などの取材も増えてきて、このまま業務委託ベースで営業するのには限界であった為
常駐スタッフを入れていく方向へと方針転換することになったのです。

当時は19時までにご来店されれば
混雑によりたとえ施術開始が21時、22時となろうとも受け入れておりましたが
こちらも多々問題があった為、徐々に制限していき現在の形に至りました。

そうしてシステム変更を繰り返しながらも段々とスタッフも増えてきて
やっとお店にある6台のバーバーチェアーを全て稼動出来る人数になったのが
2015年の10月でした。

IMG-1529

そして、2015年 11月6日 金曜日
国内2号店目となる ”FSC – FUTAKOTAMAGAWA”が玉川髙島屋にオープン

新店舗の二子玉川店へスタッフを全体の半数を異動させたので
東京店でバーバーチェアーをフル稼働出来たのは、結局シフト調整で無理矢理作った僅か1日だけでした。
スタッフが半減した事によりまたもやお客様に待ち時間等ご迷惑をお掛けする事になりました。

IMG-1531

予約なし=先着順となりますので、週末には開店時間前に並ばれるお客様が多く、列の最後尾の方の施術開始が17時・18時となってしまう事もザラにありました。
開店直後に定員人数に達し受付終了となる為、受付にいるスタッフがほぼ一日中お電話やご来店のお客様に施術出来ないことへの謝罪とシステムの説明をしておりました、ご不便をお掛けしている申し訳なさでメンタル的にキツかったです。

逆に新店の二子玉川店では、オープンして暫くはゆったりペースが続いておりました
二子玉川店では1席だけ個室をご用意しまして、高濃度の炭酸を使ったシャンプーやフェイシャルのメニューを追加し
個室を活かすために、女性の顔そりやブライダル用のシェーブも対応出来るようになりました。

IMG-1532

2016年は、開業・引き抜き・家業(床屋)を継ぐといった理由によって
スタッフが自立していった年でした。
SNSを通じてそれぞれが活躍をしているのを拝見し、感心しっぱなしでおります。

スタッフが減りお客様を受付られる枠も減ってしまい、これまでよりも更に待ち時間の増加や定員オーバーでお断りすることも増えてしまう為、この年からWEB予約を導入することになりました。

暫く経ち徐々にスタッフも増え、WEB予約も浸透し、両店舗とも落ち着きを見せはじめた
そんな、2017年 4月20日 木曜日

g6yata

2017年の流行語大賞にもノミネートされた「GINZA SIX」

GINZA SIXのグランドオープンとともに
国内3店舗目となる“FREEMANS SPORTING CLUB – GINZA SIX”が誕生しました。

 

_MG_3209

またもやスタッフを異動させることになり、既存の2店舗へ通って下さるお客様には
予約が取りづらくなるなど、ご迷惑をお掛けすることとなりました。

仕方の無い事ですが、常に人員不足に悩まされ続けてますね
バーバーチェアー・フル稼働の日がまた遠のきました。

悩みといえば、都内に3店舗となってしまった事で
1号店の“FSC – TOKYO”という屋号の
東京ってのがまたややこしくなりまして、WEB予約やお電話での店舗間違いが多発するわするわ。
折角予定を空けていただいたのに、施術を受けられなくなってしまいますのでどうか十分にご注意下さい。

そんなこんなで銀座SIX店もおかげさまで1周年を迎えることが出来ました。

そして東京店の5周年!
ここまで問題だらけでしたが続けてこられたのも、本当にみなさまのお陰でございます。

これからも様々の理由により変化は起こるかと思います、きっと完成されることはなく
しかし完成形がないからこそ、どこまでも成長できるのではないかと思います。

良い方向への変化となるよう、スタッフ一同頑張っていきたいと思います!
5月3日には5周年のイベントを予定しております。こちらはHPの「NEWS」にて詳細が載っておりますので
そちらをご確認下さい。GW中ではございますがお時間に余裕がございましたらば是非是非遊びにいらしてください。

BARBERでは普段の予約に加え、ウォークインの枠も空けてお待ちしております!
バーバーチェアー・フル稼働でお待ちしております!

IMG-1534

 

 

TEXT BY TOSHIHIDE YATANI

お問い合わせ先: FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO / BARBER   03-6805-0492