FSC TOKYO 5TH ANNIVERSARY SPECIAL “MEMORIES”vol.1 by YAMADA


こんにちは、本日はレストランよりブログをお届けいたします。

 

FSC TOKYO店が出来て5周年にあたるこの節目を記念してレストランでの5年間を振り返りたいと思います。

 

と言いたいところなのですが筆者はレストランに4年しか在籍していません。なので、最初の1年目は他のブログを拝見して頂ければと思います。

宣在写真1

私が入社した2014年、TOKYO店はちょうど1周年を終えたばかりの時でした。

当時のレストランはまだ鹿などに装飾が無くとてもシンプルな空間でした。飲食での経験がほぼ無かった筆者にとても優しく接してくれた当時のスタッフを今でも思い出します。

 

当時のレストランはイギリスやカナダに住んでいたスタッフやNY出身のスタッフがいたりと、今でも国際色豊かなスタッフが在籍していますが、とてもグローバルでNYから帰国したばかりの自分がとてもすんなり溶け込めた東京であって東京でないようなとても不思議な空間でした。

 

それから1年、筆者は責任あるポジションを任せられる機会が多くなり、パーティーやオリジナルカクテルなど様々な新しいことにチャレンジさせてもらえる機会が増えました。中でもオリジナルウィスキーを作れたのは今となってはとても貴重な体験でした。

 

fsc original whisky sour

 

その後もこのオリジナルウィスキーは当店のシグネイチャーカクテルであるウィスキーサワーなどで使われて皆様に広く愛されています。

 

 

また、今年にはcobi coffee様との共同開発でFSCオリジナルのコーヒー豆も出来、FSC TOKYO店でしか味わえない数多くの商品をご提供出来るようになったのもこの5年という歳月が生み出した賜物では無いかと感じます。

 

この5年という節目。

皆さんはどう感じるでしょうか?よく飲食業界では3年続けばたいしたものだと言われる。そんな業界であります。

 

その中で、今回5周年を迎えることが出来たのは今までご来店頂いたお客様への感謝の一言。では終わらせられないほどの感謝。そんな気持ちで6年目を営業し続けていきたいと思います。

 

今回、この5周年のブログを書くにあたって、筆者個人的にも来月でお店を辞めるタイミングとなってしまいこのブログはとても関心深いものになりました。

 

FREEMANS SPORTING CLUBというブランドに関われたこと。本当に感謝の気持ちでいっぱいの4年間でした。

 

わたくしの最終出勤日は周年パーティーがある5月3日となっています。

 

そこでお店の5年分とわたくしの4年分の感謝の気持ちを直接お客様に届けたいと思っています。

 

5月3日はぜひ、当店に遊びに来てください。スタッフ一同感謝と喜びを持って皆様を心よりお待ちしております。

DSC_0101

texed by YAMADA YUKI