MADE TO MEASURE


テーラーをやっていますと自分が担当させていただいたお客様のスーツが、

その後どうなっただろうと気になります。

先日、顧客様からご結婚式で着るデニムのスーツをつくりたいと。

ハワイで挙げられるということもあり、

正直なところ大きなプレッシャーを感じてしまいました。

出来上がりのスーツをお渡しして1ヶ月ぐらい経ってからでしょうか、

その後をお伺いしようと思っても出来ないでいると、

「スーツよかったです。写真たくさん撮ってきました」と一言。

ホッとしました。

自信がなかったわけではないですが。。。

 

DSC_1064

 

ビジネススーツやタキシードなどのフォーマルはもちろんではございますが、

コットン・リネンなどのカジュアルスーツ・セットアップを

FSCが初期から積み重ねてきたNYスタイルにオーダーするのもFSC made to measure ならでは。

しかしスーツが作業着感覚でもある日本でそういったセットアップをどこで着用するか。

今回はそのお客様が出来上がりのスーツと実際に使っていただいた場面をご紹介したいと思います。

 

DSC_1123

 

デニムスーツはそんなFSC made to measureの代名詞でもあります。

今回の生地はARISTON。

日本では知る人ぞ知るブランドですが、

イタリアではErmenegildo Zegnaと並んで人気が高く有名です。

独特で目を惹かれる色柄の生地、きめ細かく滑らかな風合いで、着用していても負担になりません。

国内でもARISTONの生地でオーダー出来るお店は少ないのでFSCの強みの一つでもあります。

 

DSC_0665

 

カジュアルな生地だからこそ、だらしなくならないようにベーシックなシルエットに。

オーダーで作ることによりジャケットの胸のふくらみが綺麗にでました。

このあたりに立体感があり胸に沿っているとナチュラルに着こなしている見え方になります。

 

DSC_1085

 

ネクタイも前シーズンのFSCオリジナル。

バーバーのサインポールのような綺麗なトリコロールカラー、

ハワイということでシアサッカーの生地がマッチしました。

また、足元をブラックにしたことによりカジュアルな生地でもすっきりと落ち着いた印象に。

 

6

 

いつも刺繍にも拘りをお持ちです。

刺繍は普段見えるところではないので、入れるときはお好みで。

 

2

 

さらにデニムシャツもFSC。

デニムスーツとデニムシャツの組み合わせはお店でもよくコーディネートしており、

デニム生地の無骨さにタイドアップスタイルのエレガントさを混ぜた FSCスタイル。

 

7

 

 

コットン・デニムスーツやリネンスーツは、リゾートウェディングであったり、

お洒落なイメージにしたいカジュアルテイストなご結婚式にとても活躍してくれます。

ご結婚式以外にもちょっとしたパーティーやお食事会、

またプライベートでYシャツからカットソーに変えればタウンユースにも。

 

オーダーメイドすることによってサイズはもちろんですが、ボタンや裏地、デザインなども細かく選ぶことができたり、

先程もご紹介した刺繍のようにディティール一つ一つにこういう機会だからこそメッセージ性を持たせてみたり、

お使いになる場面に向けて作ると普段とは違うとても深い意味のある一着になります。

出来上がりを待つのも一つの楽しみですね。

 

4

 

1

 

お二人ともとても素敵です。

現地ではカメラマンがスーツがかっこいいからとスーツの細部まで撮ってくれたそうです。

出来上がり後が気になっておりましたが写真を見て安心いたしました。

今までテーラーをやってきて、
といっても短い歴ではございますが、

一番といっていいほど嬉しいことでございました。

スーツをお仕立てすることは責任重大ですがオーダーという特別な一着に携われるとても光栄な役目です。

これからもこの思いを忘れずに皆様のオーダーを承りさせていただきます。

 

写真の掲載にご協力いただきありがとうございました。

末永いお幸せをお祈りしております。

 

セットアップ以外にもタキシードやブラックスーツ、ビジネススーツのオーダーも承っております。

皆様の特別な一着に

是非FREEMANS SPORTING CLUBへ。

 

unnamed

 

TEXT BY ISSEI SEKI

FREEMANS SPORTING CLUB – GINZA SIX 03-6263-9924
FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA 03-6805-7965
FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490