IMG_0665

 

 

一年通して直接肌に触れるカットソー類は定番アイテムのひとつではありますが、夏場は装いがシンプルな分、メインアイテムとしてよりシルエット、素材、柄、カラーバリエーション ・・・など拘りたいところです。

それらのご要望にお答えするべく、つくり込まれたカットソーを本日はご紹介させていただきます。

 

 GRAPHIC PRINT TEE

 

まず始めに、今季のトレンドでもあるグラフィックプリントを施したTシャツをご提案させていただきます。

ニューヨーク州のマンハッタンをテーマに作られたTシャツ。

それぞれのTシャツのデザインはマンハッタンの町並みや人々にインスパイアされ、

コラージュや現地で撮影された写真から出来上がっているデザインはまさにフリーマンズらしい仕上がり。

 

IMG_0634

 

 

IMG_0630

 

Col:全型,WHIITE,BLACKの2色展開

Price:¥8000+tax

 

着丈は通常通りの長さをとり、シルエットは身幅を広くすることによって、シャツを出して着ても、

トラウザーに入れて着ても、バランスの良いサイズ感になっております。

 

7A54B67A-3BD9-4F9F-8C02-9629F34FF30A

 

この先シンプルになりがちなシーズンに大人なアクセントを加えてくれるアイテムになっています。

洗いを重ねるごとに色抜けやプリントのひび割れなど、いい意味での経年変化が楽しめ、

使いこんでいくたび愛着が増していきます。故に自分だけの一着に育っていくのもプリントTシャツの楽しみ方でもありますよね。

 

 BARBER TEE

 

IMG_0654

 

Style no: UF85-11B005

Style:14-BD 丸胴天竺BARBER TEE

Size:2(M).3(L)

Pice:¥5800+tax

 

 

14/-(単紙)の空紡糸を度詰めの丸胴天竺で編み立てたベーシックなポケットTEE。

脇に接ぎ目がない仕様の為ストレスフリーで着心地が良く、

ドライなタッチ、アメリカンBODYに近い仕上がりで、しっかりとした生地感。

また、ワンポイントで左胸にはサインポールラインのピスネームが付いており、

 

IMG_0655

 

BARBERを意識したフリーマンズならではの1着になっています。

身幅はワイド、着丈は身幅に対し、短めになっていますが肩は落ちずに着用可能になっております。

 

IMG_0658

 

新色も増え、カラーバリエーションも豊富に取り揃えております。

 

 HENLEY NECK

 

IMG_0648

 

Style no:UF95-11B001

Style:SURPLUS HENLEY NECK

Size:1(S).2(M).3(L)

Price:¥9000+tax

 

袖丈の長さを変え、シーズン毎に展開しているHENLY NECK。

今まで、九分丈、七分丈と展開しておりましたが、

今回は五分丈。

全体のバランスが良く、1度袖を通していただきたい1着。

旧きスイス軍のヘンリーネックをベースに旧式の吊り天竺にて再現しております。

シルエットは、近年の流行でもあるワイドなシルエットとは違い、身幅、腕周り共にタイトになっており、

ジャストで着られるサイズ感に。

 
IMG_0645

袖口の袖付属は当時のものよりも編み方を変えることでタフなつくりになっております。

ショーツ、デニムに合わせ、タックインスタイルはいかがでしょうか?

 

IMG_0644

 

シンプルな無地のTシャツも良いですが、少し気分を変えるのにもおすすめです。


TEXT BY IBA

FREEMANS SPORTING CLUB – GINZA SIX 03-6263-9924

FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490

 

 

 

 

 

元号が平成から令和に変わり早一ヵ月。

平成に生まれ、平成に育った私にとって”改元”というものは初めての体験であった。

未だに実感はないが、”平成”を振り返ってみると様々な思い出が甦る。

自分自身の実体験、世間の流行、時代の移り変わり・・・。

今まで自分が歩んできた人生の中にこれだけの”『振り返るもの』があるという事は、それだけ生きた証である。

現在の自分を軸に、それを形成してきた過去の自分に目を向けた時、私の『振り返るべきもの』の中には”父親”という存在があり、今の自分に多大な影響を与えていることは間違いない。

 

幼い頃の記憶。

伊豆へ海水浴をしに行った時の海の景色、場所は定かではないが竹林へ筍狩りに行った時の光景・・・常に父親はその中にいる。

同じ部屋で寝ていた父が毎晩寝る前にかけていたレコードの音楽。

父は休みの度にスペインで買ったという購入時百万円したというクラシックギターを朝からずっと誇らしげに弾いていた。

中学に上がり、思春期を迎えると父親とは一切しゃべらない時期が続いた。今現在も多くは言葉を交わさないが、今28歳になった私がレコードを買い集めている事、心のどこかで自然に癒しを求めているのは、やはり父親の影響であろう。

その他にも父から受け継いだ物はたくさんある。

鷲の嘴のような形をした鼻、目元のシワ、頑固で負けず嫌いな所、涙もろい所(父はギターを弾き終えると、”禁じられた遊び”というフランス映画を観て毎回岩の隙間から流れ出す湧き水のようにじっと動かず涙を流していた。この同じ映画を何回も何回も繰り返し観る、という父の習慣もまた自分と重なる所である。)

やはり血は争えないなと、ここ数年で実感するようになった。

勿論、これはポジティブな意味であり、歳を重ねれば重ねるほど人生を楽しむ術を見出せるようになった。

 

もう少しで父の日だ。

 

毎年この時期になると、”世の中の仕来り”を口実に一度くらいはきちんと感謝の気持ちを伝えてみたいと思い試みてみる。

しかし喉の奥まで来て、また父親譲りの”シャイさ”がそれを押し返してしまう。

少しなりとも海外かぶれの私であるが”Daady I love you”などと口が裂けても言えない。

 

今年も状況は変わらなそうだ。

 

今度の休日にでも帰省して、手土産と共に手紙でも添えてみようか・・・・・。

 

 

常に身近な存在でありたいと願う我々FREEMANS SPORTING CLUBは、特別な日を支える一仲間でありたい。

まだ父の日のプレゼントやプランが決まっていない方は是非ふらっとFREEMANS SPORTING CLUBに立ち寄って欲しい。

何か少しでも力になれれば幸いである・・。

190416_giftvoucher_top

 

by FREEMANS SPORTING CLUB BARBER

YOSHIO SUYAMA

 

軽量でコンパクト、それでいて高い強度とデザイン性を誇るアウトドア用品ブランドHelinoxとFREEMANS SPORTING CLUB(以下FSC)とコラボレーションが実現いたしました。

限定カラーのテーブルとチェアが先月発売され、ご好評を頂いております。

ついにFSC – FUTAKOTAMAGAWA BARBER店でも取り扱いがスタート致しました。

unnamed

IMG-9128

 

FSC別注 グリーン×ピンクのカラーリングが都会的でスタイリッシュ。

アウトドア好きなFSCスタッフにも欠かせないアイテムの1つとなっており、これからの季節大活躍してくれそうです。

 

IMG-9210

 

IMG-9211

 

気軽なアウトドアから、バーベキュー、キャンプやフィッシングまで幅広くお使いいただけます。

今年のNEWギアとしていかがでしょうか。

 FSC × Helinox F.S.C TAC CHAIR

 HELINOX01-BSM95

¥17000 +TAX

FSC × Helinox F.S.C TAC TABLE

 HELINOX02-BSM95

¥19000 + TAX

IMG-9212 (1)

 

FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA BARBER

〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-8-2 玉川高島屋S·C 南館アネックス 3F

Tel : 03-6805-7966

東京では桜が満開となり、笑顔と笑い声に満たされた季節がやってまいりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

春は別れと出会いの季節と言いますが、

FREEMANS SPORTING CLUB BARBERにも新たな仲間が加わりましたのでご紹介いたします。

 

reservakoya

TAKAHIRO KOYAMA  (FSC – TOKYO)

 

新メンバーと共に、これからも現状に甘えず切磋琢磨していきたいと思いますので今後もFREEMANS SPORTING CLUB BARBERを何卒宜しくお願い致します。

 

又、BARBER SHOPをお探しの方、是非お気軽にお立ち寄り下さいませ。我々一同常に新たな出会いを楽しみにしております。

 

事前のWEB予約はこちらから

⇒ http://freemanssportingclub.jp/barber_reservation/

当日予約はお電話でお願い致します。

sha

お問合せ先 :

FSC – TOKYO BARBER : 03-6805-0492

FSC – FUTAKOTAMAGAWA BARBER :  03-6805-7966

FSC – GINZA SIX BARBER : 03-6263-9925

 

 

BY YOSHIO SUYAMA

3月も中旬に入り、春の暖かさを感じられる日が多くなってきた気がします。

皆さんの服装もラフな装いに変わりつつある中、FREEMANS SPORTING CLUBでも春先に向けた新商品が続々と入荷しております。

IMG_6069

今シーズンも自信を持って皆様にお届けできる商品を取り揃えておりますので、是非店頭にてお試し下さい。

さて4月に向けて洋服を新調される方もいる中で、新生活に向け家具を新調しよう.家電を新調しよう….など考えている方も少なくないはずです。

FREEMANS SPORTING CLUBでは洋服をメインとした商品を皆様にお届けしておりますが、FSC 2019SSでは新生活に向けてお薦めできるアイテムをご用意していますのでご紹介させていただきます。

IMG_5689

FSC×NATIVE ORGANIC

col.NATURAL/SAGE

size.S/M/L

price. S 1,500+tax

          M 2,800+tax

          L 5,800+tax

made in USAのファブリックブランド[NATIVE ORGANIC]

カリフォルニアにて1998年にスタートした、NATIVE ORGANIC。

ORGANIC COTTONに拘り、高品質なタオル.キッチンファブリックを製作しています。

IMG_5691

NATIVE ORGANICとの別注を組ませていただきこちらの商品が実現しました。

名の通り素材はオーガニックを使用しており、生地のキメの細かさ.肌触り.吸水性など長い期間をかけてご利用頂ける品質になっております。

近年では環境に対する意識が高くなりオーガニック食品.オーガニック農法など耳にすることが多くなりましたね。

またアメリカでのオーガニックの基準は非常に厳しく、多数の基準をクリアしUSDA(米国農務省)の認可がおりなければ認められないという点でも、アメリカは日本よりオーガニックに対する関心が非常に高いといわれております。

IMG_7343

一言でタオルといっても素材、大きさ、色味は様々です。

日々の生活の中で必要不可欠なタオル。

お風呂上りにカラダを拭く.スポーツの後で汗を拭く.

様々なシチュエーションで役割を果たすタオル。

タオルは私達の生活にとって欠かせないアイテムの1つです。

IMG_7345

色味はNATURAL.SAGEをご用意しており、様々な生活スタイルに合わせやすいカラーリングになっています。

FREEMANS SPORTING CLUBのキーカラーでもあるSAGEは、普段から当店をご愛好頂いている方にもお薦めできる配色になっております。

IMG_6075IMG_6076IMG_6078

サイズはハンドタオル、フェイスタオル、バスタオルの3サイズでご用意しており、用途に合わせて使い分けて頂ける仕様になっております。

IMG_6070

毎日使うものだからこそ洋服と同じように拘って頂きたい。

これからの皆様のライフスタイルに是非取り入れてみてはいかがでしょうか。

一度お手にとってお試し下さい。

皆様のご来店お待ちしております。

 

TEXT BY KEISUKE SASAKI

FREEMANS SPORTING CLUB – GINZA SIX 03-6263-9924

FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490