年明け早々インフルエンザが大流行し、春の兆しが垣間見えたかと思えば、急に冷え込み雪が降る。

なんとも気分屋な天候に振り回されておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

そんな中でもやはりお祝い事というのは嬉しいもの。

街にはチョコレートを握り締めそわそわしている女性、恥ずかしながらも何か期待を持ち、それを隠しきれない男性達。

2月14日はValentine’s Day。

blogvalentine

ヴァレンタインデーは愛の告白、カップルの愛の誓いの日として世界各国で祝われているが、その起源は269年ローマ帝国まで遡るらしい。

日本での流行は1950年代後半、戦前に来日した外国人によって行われていたが日本社会に定着したのは1970年代後半のようだ。

女性が男性へ愛の告白としてチョコレートを贈るという文化、実は日本独自の「日本式ヴァレンタインデー」だという事をご存知だろうか。

アメリカやイギリスでは男女関係なく恋人や親しい人へ花束や贈り物(チョコレートに限らず)をするのが一般的。ホワイトデーも存在しない。

私が二十歳でイギリスのロンドンへ渡英し、初めてのヴァレンタインデー。その当時恋人もいなかった私は特に気にもしていなかった。

とある駅前で友人を待っていた私の目に留まった一人の男性がいた。定かではないがおそらく40代後半くらいで髪は狼のファーを思わせるシルバーヘアだった。

濃紺の仕立ての良いスーツ、散髪したての整った髪と髭。そして腕には赤い薔薇の花束を抱えていた。

「外の世界」を何も知らなかった当時の私は何か祝い事でもあるのだろうとしか思わず、なんとなく横目で彼を眺めつつ友人を待った。

そして数分後、そこに現れたのは淡いローズカラーの美しいドレスを着たブルネットの髪を持った女性。自信に満ち溢れた美しい女性は薔薇の花束を受け取るとそれを片方の腕に抱え、もう片方の腕で彼の腕を取り、寄り添って歩き去っていった。

カップル、薔薇の花束、ローズカラーのドレス・・私はそこで初めてその日がヴァレンタインデーだと気が付いた。

世界がまるでそのカップル二人だけのもののようにさえ思えた。

ハリウッド映画のワンシーンを切り取ったかの様な美しい光景を私はただひたすら憧れの目で見つめていた・・。

 

これが私にとって初めての「海外式ヴァレンタインデー」の体験だった。

今となっても自分自身がこの輝かしい映画のワンシーンの主役になれている自信はないが、何か新しい表現方法の一つを学んだ。

それは持て成す側も持て成される側も自らの装いによって敬意を表現するという事。

持て成される側も相手に対し感謝の気持ちを持って尊重すべきである事。

 

そこで私が男性陣に提案するヴァレンタインデープランの一つは「身支度」。

髪を整え、髭の手入れをする。

スーツにブラシをかけ、シャツにはアイロン、靴は磨いて胸ポケットにチーフをさす。

勿論スーツが正解というわけではないが、ただ着るだけの日常動作ではなく、ドレスアップするという気持ちが重要である。

 

まだ時間がある方は是非FREEMANS SPORTING CLUB BARBERに立ち寄って欲しい。

特別な日の立役者をサポートするのも我々BARBERの仕事、そしてそんな存在でありたいと思う。

そして皆様があなたのヴァレンタインと特別な日を過ごせることを願っております。

 

Happy Valentine

blogvalentine2

by FREEMANS SPORTING CLUB BARBER

YOSHIO SUYAMA

 

皆様ご機嫌いかがでしょうか??

FSC TOKYO BARBER の長岡です。

新年を迎えより一層”平成最後”の云々とよく耳にしますね。次の元号はどうなるのでしょう?

小渕元総理のように新たな元号を世国民に発表するのは、どなたなのでしょう? わくわくしますね!

 小話はここまで。さて、今回は乾燥とスキンケアについての商品の紹介です。

 

今回のご紹介はBLIND BARBER スキンケア

・BLIND BARBER DAILY FACE CLEANSER ¥3000(税抜)

こちらの洗顔フォームは、安全性の高いとされるアミノ酸系の界面活性剤を使用し

肌質も選ばないオールスキンタイプなのでどなたでもお使いになれます。

ウォーターミントと、リキュールの『ジン』のキーフレイバーである『ジュニパーベリー』を配合。

日本国内メーカーで発売される物と比べると香りのアイデアやボトルデザインなど

やはり一味違うなぁといったところでしょうか。

個人の使用感を申し上げます、私自身自宅で使用しており

泡立てネットで泡をフワフワに仕上げたうえで優しく洗顔しておりますが

肌の仕上がりも良いですし、このプロダクトを使うたびにリラックスできるような感じもあり

香りが脳に及ぼす影響というのは目には見えないけど絶対あるなあと思います。

daily_face_cleanser_01

つづいてはこちら

・BLIND BARBER DAILY FACE MOISTURIZER ¥3000(税抜)

こちらもオールスキンタイプで、洗顔とセットで是非使っていただきたいですね!

ワンプッシュで適量が出るので便利ですね。香りは同じくジュニパーベリーとウォーターミント。

クリームタイプで伸びもよく非常に使いやすいです。

                           daily_face_moisturizer_01

簡単にまとめますと、これらは決して安くはないですが

美容と健康の事を考えたときにやるやらないで必ず結果が違ってきます。

例を出しますが、よくシャンプーについても質問される事があります。

『市販とサロン用』は何が違うんですか?市販で良いものありますか?と。

これについてはマーケットやターゲットが違うので

市販で良いものあるかどうかも正直把握してないですし、いいものは大抵サロン用ですね。

広告をバンバン出して数を安く売る市販商品か、良い成分や良い配合にこだわり高価になるサロン用か

単純に良いもの悪い物だけで構成されてるわけではない為、個人の価値観でチョイスが変わったりします。

我々は値段関係なく個人個人にあったその人にとって良いとされるものを

おすすめしていくのが仕事かなと思います。なので話だけなら聞くだけタダですし、質問していただければ

ご自身にとって必要な物を発見できるかもしれませんね!

では、ごきげんよう!

FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO BARBER

TOMOHIRO NAGAOKA

FREEMANS SPORTING CLUB BARBER 年末年始 営業時間のご案内

平素よりFREEMANS SPORTING CLUB BARBERをご利用いただき誠にありがとうございます。

2018年も残すところ1ヶ月を切りました。

急に気温も下がり、体調を崩しがちな時期ですが皆様いかがお過ごしでしょう。

12月はクリスマス、そして年末年始に向け慌しい日々をお過ごしの方も多いのではないでしょうか。

年末年始の営業時間に変更がございますのでご案内申し上げます。

TOKYO店 BARBER

12月31日 11:00 OPEN - 18:00 CLOSE

1月1日  CLOSED

1月2日~ 通常営業

FUTAKOTAMAGAWA店 BARBER

12月31日 10:00 OPEN - 20:00 CLOSE

1月1日  CLOSED

1月2日~ 通常営業

GINZA SIX店 BARBER

12月31日 10:30 OPEN - 18:00 CLOSED

1月1日  CLOSED

1月2日~ 通常営業

尚、年末は混雑が予想されますので早めのご予約をお薦め致します。

ご迷惑をおかけ致しますが、あらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。

BARBER WEB予約

DSC_0147

CONTACT:

TOKYO BARBER : 03-6805-0492

FUTAKOTAMAGAWA BARBER : 03-6805-7966

GINZA SIX BARBER : 03-6263-9925

 

TEXT BY YOSHIO SUYAMA

image1 (1)
Barber staff 香西です。

私自身長年愛用しているBrown’s beach

1900年代初頭から過酷な条件下で働くアウトドアマンに愛用されたブランドで、好きが高じて今回個人別注をさせて頂きました。

アメリカンヴィンテージ好きな方なら好きな人も多いのではないでしょうか?
image1別注のポイントはまずベストをチョイスしたところ。

高い防寒性を持つBrown’s beachの生地は様々なアウトドアシーンでアウターを羽織らず身軽に作業ができる事と、寒い時期にはインナーに着て保温力を高めるという利便性の良さ、夏以外3シーズンより多くのアウトドアシーンで活躍して欲しいという思いからベストをチョイスしました。

ディテールは定番のローネックベストの型、ビーチクロスのブラウンズビーチ本来の格好良さはそのまま、現代のアウトドアシーンにフィットするようポケットのサイズ感とレイアウトを変えるだけというシンプルなものです。

キャンプやBBQ、波乗りに行く時など、勿論タウンユースとしてファッションに取り入れるのも1つ。

様々な場面を想定して、ベストだけど収納力があり常に手が空いているような風景をイメージしました。

服を選ぶ際デザインは勿論、さらにその物コンセプトやバックグラウンドが格好良ければより魅力的に感じると思います。

そんな魅力的なベストが出来上がったと思います。

このベストを着て、着る人なりのシーンにフィットし、より多く着用して頂けると嬉しいです。

181029_FSC_繧サ繝ャ繧ッ繝域ク・181029_fsc_0013

 

BY  YOSUKE KOZAI ( FSC – TOKYO BARBER )

お問い合わせ先 :

FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA 03-6805-7965

FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490

FREEMANS SPORTING CLUB – GINZA SIX 03-6263-9924

 

十月に入り、30度を超える夏のような日もありましたが、ようやく秋風が心地良い季節となりました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

以前ご紹介させていただきましたNYのバーバーショップBLIND BARBERとFREEMANS SPORTING CLUBのコラボレーションアイテム[DOUBLE EDGE SAFETY RAZOR]。

もう既にお手に取って頂けましたでしょうか。

blog1012

本日は使い方のポイントをご紹介したいと思います。

 

 ・HOW TO SHAVE

こちらのレザー(カミソリ)を使って髭を剃る場合、よりスムーズ且つ肌に負担をかけず行う為には幾つかポイントが御座います。

まず1つは髭を剃る前の下準備。

以前ストレートレザーを使ったシェービングをご紹介した際にもお伝えいたしましたが、まずは髭を柔らかくし、毛を起こしてあげることによって無駄がなく、肌への負担を最小限に抑えることが出来ます。

基本的にストレートレザー、両刃カミソリ、T字カミソリいずれを使う場合も下準備の行程は一緒です。

HOW TO SHAVE WITH STRAIGHT RAZOR ] ←こちらもあわせてご参照下さい。

 

2つ目はレザーを肌に当てるアングル(角度)。

肌に対して刃の角度が30度が基本。

ストレートレザーに比べ両刃タイプのセーフティーレザーは安全性は高いですが、刃の角度を誤ったり下準備がしっかり出来ていないと肌を傷つけてしまいます。

初心者の方は

まずレザーを肌に対して垂直になるように当て、徐々にレザーを傾け、毛が違和感なく剃れるアングルを探します。

安定して剃れるようになるまでは焦らずゆっくりと時間をかけて行って下さい。

レザーで髭を剃り落とすと言うよりはレザーの重みを利用して肌を撫でる感覚で剃っていきます。

blog10122

その他、質問等御座いましたらお気軽にバーバースタッフまでお尋ね下さい。

 

是非、一枚刃での贅沢なトラディショナルシェービングをお楽しみ下さい。

 

TEXT BY YOSHIO SUYAMA