東京では桜が満開となり、笑顔と笑い声に満たされた季節がやってまいりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

春は別れと出会いの季節と言いますが、

FREEMANS SPORTING CLUB BARBERにも新たな仲間が加わりましたのでご紹介いたします。

 

reservakoya

TAKAHIRO KOYAMA  (FSC – TOKYO)

 

新メンバーと共に、これからも現状に甘えず切磋琢磨していきたいと思いますので今後もFREEMANS SPORTING CLUB BARBERを何卒宜しくお願い致します。

 

又、BARBER SHOPをお探しの方、是非お気軽にお立ち寄り下さいませ。我々一同常に新たな出会いを楽しみにしております。

 

事前のWEB予約はこちらから

⇒ http://freemanssportingclub.jp/barber_reservation/

当日予約はお電話でお願い致します。

sha

お問合せ先 :

FSC – TOKYO BARBER : 03-6805-0492

FSC – FUTAKOTAMAGAWA BARBER :  03-6805-7966

FSC – GINZA SIX BARBER : 03-6263-9925

 

 

BY YOSHIO SUYAMA

3月も中旬に入り、春の暖かさを感じられる日が多くなってきた気がします。

皆さんの服装もラフな装いに変わりつつある中、FREEMANS SPORTING CLUBでも春先に向けた新商品が続々と入荷しております。

IMG_6069

今シーズンも自信を持って皆様にお届けできる商品を取り揃えておりますので、是非店頭にてお試し下さい。

さて4月に向けて洋服を新調される方もいる中で、新生活に向け家具を新調しよう.家電を新調しよう….など考えている方も少なくないはずです。

FREEMANS SPORTING CLUBでは洋服をメインとした商品を皆様にお届けしておりますが、FSC 2019SSでは新生活に向けてお薦めできるアイテムをご用意していますのでご紹介させていただきます。

IMG_5689

FSC×NATIVE ORGANIC

col.NATURAL/SAGE

size.S/M/L

price. S 1,500+tax

          M 2,800+tax

          L 5,800+tax

made in USAのファブリックブランド[NATIVE ORGANIC]

カリフォルニアにて1998年にスタートした、NATIVE ORGANIC。

ORGANIC COTTONに拘り、高品質なタオル.キッチンファブリックを製作しています。

IMG_5691

NATIVE ORGANICとの別注を組ませていただきこちらの商品が実現しました。

名の通り素材はオーガニックを使用しており、生地のキメの細かさ.肌触り.吸水性など長い期間をかけてご利用頂ける品質になっております。

近年では環境に対する意識が高くなりオーガニック食品.オーガニック農法など耳にすることが多くなりましたね。

またアメリカでのオーガニックの基準は非常に厳しく、多数の基準をクリアしUSDA(米国農務省)の認可がおりなければ認められないという点でも、アメリカは日本よりオーガニックに対する関心が非常に高いといわれております。

IMG_7343

一言でタオルといっても素材、大きさ、色味は様々です。

日々の生活の中で必要不可欠なタオル。

お風呂上りにカラダを拭く.スポーツの後で汗を拭く.

様々なシチュエーションで役割を果たすタオル。

タオルは私達の生活にとって欠かせないアイテムの1つです。

IMG_7345

色味はNATURAL.SAGEをご用意しており、様々な生活スタイルに合わせやすいカラーリングになっています。

FREEMANS SPORTING CLUBのキーカラーでもあるSAGEは、普段から当店をご愛好頂いている方にもお薦めできる配色になっております。

IMG_6075IMG_6076IMG_6078

サイズはハンドタオル、フェイスタオル、バスタオルの3サイズでご用意しており、用途に合わせて使い分けて頂ける仕様になっております。

IMG_6070

毎日使うものだからこそ洋服と同じように拘って頂きたい。

これからの皆様のライフスタイルに是非取り入れてみてはいかがでしょうか。

一度お手にとってお試し下さい。

皆様のご来店お待ちしております。

 

TEXT BY KEISUKE SASAKI

FREEMANS SPORTING CLUB – GINZA SIX 03-6263-9924

FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490

先日、上野公園にある東京都美術館で開催されております奇想の系譜展を訪れた際、ふと目をやるともう既に桜が咲いておりました。

CHERRYB

春ですね。

こちらは上野公園南側出口付近にあるオオカンザクラ。ソメイヨシノに比べると一週間ほど早く開花する美しい桜です。

桜は遥か昔からその美しさが詩や小説の中で題材とされ、人々は春の訪れを宴と共に祝ってきました。

幻の様な美しい光景と一週間ほどで散ってしまう儚さとが重なり私達にとって更に特別な存在になっているのではないでしょうか。

 

本日ご紹介させて頂きますのはFREEMANS SPORTING CLUB BARBERでご利用いただけるBARBER GIFT CARD。

barbergiftcard

 

こちらのギフトカードはFULL SET(カット・シャンプー・シェービング又はビアードトリム)をご利用いただけます。

シェービング込みのフルセットコースとなりますのでシェービングを体験されたことのない方にもバーバーショップならではのラグジュアリーな時間を楽しんで頂けるかと思います。

お誕生日やお祝いのプレゼントとして特別な時間を贈ってみてはいかがでしょうか。

 

barbergiftcard2

Price : 7,000 yen plus tax

※注意事項

・ギフトカード裏面の発行印に記載された店舗でのみご利用いただけます。

・メニューはフルセット(カット・シャンプー・シェービング又はビアードトリム)のコースとなります。

・現金への引き換えや差額の返金はいたしかねます。

・ご利用の際にレジにて本券をお渡しください。

・発行印(担当者名)のないものは無効となります。

・ギフトカード利用の際は事前にご予約をお済ませのうえご来店ください。

ご予約はこちらから ⇒ BARBER RESERVATION   (店舗間違いにご注意下さい

 

詳しくは店頭スタッフまでお問合せ下さい。

 

お問合せ先 :

FSC – TOKYO BARBER : 03-6805-0492

FSC – FUTAKOTAMAGAWA BARBER :  03-6805-7966

FSC – GINZA SIX BARBER : 03-6263-9925

 

TEXT BY YOSHIO SUYAMA

年明け早々インフルエンザが大流行し、春の兆しが垣間見えたかと思えば、急に冷え込み雪が降る。

なんとも気分屋な天候に振り回されておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

そんな中でもやはりお祝い事というのは嬉しいもの。

街にはチョコレートを握り締めそわそわしている女性、恥ずかしながらも何か期待を持ち、それを隠しきれない男性達。

2月14日はValentine’s Day。

blogvalentine

ヴァレンタインデーは愛の告白、カップルの愛の誓いの日として世界各国で祝われているが、その起源は269年ローマ帝国まで遡るらしい。

日本での流行は1950年代後半、戦前に来日した外国人によって行われていたが日本社会に定着したのは1970年代後半のようだ。

女性が男性へ愛の告白としてチョコレートを贈るという文化、実は日本独自の「日本式ヴァレンタインデー」だという事をご存知だろうか。

アメリカやイギリスでは男女関係なく恋人や親しい人へ花束や贈り物(チョコレートに限らず)をするのが一般的。ホワイトデーも存在しない。

私が二十歳でイギリスのロンドンへ渡英し、初めてのヴァレンタインデー。その当時恋人もいなかった私は特に気にもしていなかった。

とある駅前で友人を待っていた私の目に留まった一人の男性がいた。定かではないがおそらく40代後半くらいで髪は狼のファーを思わせるシルバーヘアだった。

濃紺の仕立ての良いスーツ、散髪したての整った髪と髭。そして腕には赤い薔薇の花束を抱えていた。

「外の世界」を何も知らなかった当時の私は何か祝い事でもあるのだろうとしか思わず、なんとなく横目で彼を眺めつつ友人を待った。

そして数分後、そこに現れたのは淡いローズカラーの美しいドレスを着たブルネットの髪を持った女性。自信に満ち溢れた美しい女性は薔薇の花束を受け取るとそれを片方の腕に抱え、もう片方の腕で彼の腕を取り、寄り添って歩き去っていった。

カップル、薔薇の花束、ローズカラーのドレス・・私はそこで初めてその日がヴァレンタインデーだと気が付いた。

世界がまるでそのカップル二人だけのもののようにさえ思えた。

ハリウッド映画のワンシーンを切り取ったかの様な美しい光景を私はただひたすら憧れの目で見つめていた・・。

 

これが私にとって初めての「海外式ヴァレンタインデー」の体験だった。

今となっても自分自身がこの輝かしい映画のワンシーンの主役になれている自信はないが、何か新しい表現方法の一つを学んだ。

それは持て成す側も持て成される側も自らの装いによって敬意を表現するという事。

持て成される側も相手に対し感謝の気持ちを持って尊重すべきである事。

 

そこで私が男性陣に提案するヴァレンタインデープランの一つは「身支度」。

髪を整え、髭の手入れをする。

スーツにブラシをかけ、シャツにはアイロン、靴は磨いて胸ポケットにチーフをさす。

勿論スーツが正解というわけではないが、ただ着るだけの日常動作ではなく、ドレスアップするという気持ちが重要である。

 

まだ時間がある方は是非FREEMANS SPORTING CLUB BARBERに立ち寄って欲しい。

特別な日の立役者をサポートするのも我々BARBERの仕事、そしてそんな存在でありたいと思う。

そして皆様があなたのヴァレンタインと特別な日を過ごせることを願っております。

 

Happy Valentine

blogvalentine2

by FREEMANS SPORTING CLUB BARBER

YOSHIO SUYAMA

 

皆様ご機嫌いかがでしょうか??

FSC TOKYO BARBER の長岡です。

新年を迎えより一層”平成最後”の云々とよく耳にしますね。次の元号はどうなるのでしょう?

小渕元総理のように新たな元号を世国民に発表するのは、どなたなのでしょう? わくわくしますね!

 小話はここまで。さて、今回は乾燥とスキンケアについての商品の紹介です。

 

今回のご紹介はBLIND BARBER スキンケア

・BLIND BARBER DAILY FACE CLEANSER ¥3000(税抜)

こちらの洗顔フォームは、安全性の高いとされるアミノ酸系の界面活性剤を使用し

肌質も選ばないオールスキンタイプなのでどなたでもお使いになれます。

ウォーターミントと、リキュールの『ジン』のキーフレイバーである『ジュニパーベリー』を配合。

日本国内メーカーで発売される物と比べると香りのアイデアやボトルデザインなど

やはり一味違うなぁといったところでしょうか。

個人の使用感を申し上げます、私自身自宅で使用しており

泡立てネットで泡をフワフワに仕上げたうえで優しく洗顔しておりますが

肌の仕上がりも良いですし、このプロダクトを使うたびにリラックスできるような感じもあり

香りが脳に及ぼす影響というのは目には見えないけど絶対あるなあと思います。

daily_face_cleanser_01

つづいてはこちら

・BLIND BARBER DAILY FACE MOISTURIZER ¥3000(税抜)

こちらもオールスキンタイプで、洗顔とセットで是非使っていただきたいですね!

ワンプッシュで適量が出るので便利ですね。香りは同じくジュニパーベリーとウォーターミント。

クリームタイプで伸びもよく非常に使いやすいです。

                           daily_face_moisturizer_01

簡単にまとめますと、これらは決して安くはないですが

美容と健康の事を考えたときにやるやらないで必ず結果が違ってきます。

例を出しますが、よくシャンプーについても質問される事があります。

『市販とサロン用』は何が違うんですか?市販で良いものありますか?と。

これについてはマーケットやターゲットが違うので

市販で良いものあるかどうかも正直把握してないですし、いいものは大抵サロン用ですね。

広告をバンバン出して数を安く売る市販商品か、良い成分や良い配合にこだわり高価になるサロン用か

単純に良いもの悪い物だけで構成されてるわけではない為、個人の価値観でチョイスが変わったりします。

我々は値段関係なく個人個人にあったその人にとって良いとされるものを

おすすめしていくのが仕事かなと思います。なので話だけなら聞くだけタダですし、質問していただければ

ご自身にとって必要な物を発見できるかもしれませんね!

では、ごきげんよう!

FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO BARBER

TOMOHIRO NAGAOKA