皆様、夏の暑さを感じるこの頃は夏の洋服をもう買われている方、まだお探し中の方もいらっしゃると思います。

半袖のTEEシャツはもちろん、夏のイメージとして思い浮かびますのがポロシャツという方も少なくはないでしょう。

今回は、FREEMANS SPORTING CLUBに上質なポロシャツが入荷しておりますのでご紹介させて頂きます。

 

B1

 

 

ポロシャツ、、、

 

と言えば皆様は何をご想像しますでしょうか?
紳士のスポーツウエアといったところでしょうか、私はゴルフウエアとしてのイメージが‎非常に強く、またよく自分の父が休日に着ていたのを覚えています。

もとはフランスのテニスプレイヤーが着用していたシャツであり、海外の方ではテニスシャツとの愛称でも呼ばれているそうです。当時のテニスという競技は「紳士のスポーツ」とされ、ドレスコードやルールが厳しかった時代であったため、紳士であると認められた人だけがプレーできるスポーツだったそうです。

 

そんな中、プレーするにあたって紳士が着るにふさわしいものでなければならないとされ、襟のある動きやすいウェアとしてポロシャツが考案された由来があります。

 

 

BG6

 

B5

 

UF75-11B005

STYLE :LIGHT PIQUE PLO

COL : TEAL. NAVY

SIZE : 2. 3

PRICE : 14000 +Tax

 

B4

 

大きく拘ったディテールの一つとして、表の生地に合わせて釦を同色に染め直しをしております。

一見シンプルな仕様に見えますが、既製品の多くはコストカットの為に近しい色の釦を付けるだけで、今回のポロの釦はこのポロシャツの為に作られた釦となっております。

 

また、表生地のティールカラーに関してもビーカーテストを何度も繰り返して作り上げた色となります。

 

B2

 

生地にはFRESCA(フレスカ)と呼ばれる、ドライな素材感が特徴的なものを使用しております。

夏の暑さにも負けないサラリとした肌あたりの良さで、ニットポロのような上品な雰囲気が印象的です。こちらの生地、現在では市場であまりみれないそうです、、、

厚すぎない丁度良い厚みですので、ジャケット・スーツの中にも着込みやすく、一枚で着用するにしても軽く、快適な着心地となっております。

 

カラーリングは生地染めを施したポロですので、色の抵抗性(色落ちしにくい)が高く、綺麗な色目を長く楽しんでいただけます。

 

最近ではポロシャツもクールビズスタイルに取り入れられているため、休日のファッションだけではなくビジネスのシーンにも着ていただける、そんな一着となっております。

 

シンプルなポロシャツだからこそ、素材や細かなデザイン性を重視して選んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

TEXT BY YUSUKE MATSUOKA

 

※FREEMANS SPORTING CLUB FUTAKOTAMAGAWAでは店舗通販も承っております。

Blogなどで見た商品の詳細や在庫状況等につきましても、お気軽にお電話にてお問い合わせくださいませ。

●お支払い方法:現金、クレジットカードがご利用いただけます。

●発送方法:FREEMANS SPORTING CLUB FUTAKOTAMAGAWAより、ヤマトのコレクト発送(代引き発送)となります。

●お支払い金額:商品合計金額+代引き手数料324円+送料全国一律324円

※税込¥5,000円以上ご購入で、送料一律324円を無料とさせて頂いております

〒158-0094
東京都世田谷区玉川 3-8-2 玉川髙島屋 S·C 南館アネックス
FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA
TEL:03-6805-7965
営業時間 10:00〜21:00

 

お問い合わせ先:
FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490
FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA 03-6805-7965
FREEMANS SPORTING CLUB – GINZA SIX 03-6263-9924

 

instagram : freemanssportingclubtokyo

facebook : freemanssportingclub-tokyo

 

 

すでに入手された方もまだされていない方も、、

 

今回紹介させて頂く商品はこちらになります。

 

 

FSC x EBBETS FIELD FLANNEL とのコラボキャップ。

 

IMG_5120

 

ヴィンテージベースボールキャップのパイオニアとして知られ、ハリウッドなどの衣装提供、さらには、世界の有数ブランドのカスタムキャップも手がけている EBBETS FIELD FLANNELS

アメリカ国内での生産にこだわり、クオリティーを徹底。

また、古き良きアメリカで行われていた生産工程も継承しているため、

『エベッツフィールドフランネルズ』のアイテムには本物のクラシック感を宿しています。

 

MADE BY LOCAL のもと、スタッフが待望していたこちらのブランドとのコラボが遂に実現しました。

 

IMG_5110

 

UF73-1RY015

STYLE : Ebbets Field Flannels x FSC

COL : BEIGE

SIZE : S.M.L

PRICE : 9,500 +Tax

 

今回のポイントとしてまず最初に注目していただきたいのが  バックサイドのカラーリング。。。

 

IMG_5130

 

 

こちらのハイトーンビビットグリーンは50年代~60年代メジャーリーグに使用されていたカラーリングをチョイス。

1940~50年代のMLBは、その歴史上最も屈強だったそうです。

 

ビビットグリーンは当時の強さの象徴であったのかもしれませんね。

 

 

粋な色彩は、やはり古き良き時代でしか見つけられないでしょう。

 

#70年代以降は淡いグリーンになっていきます。

 

 

そしてバックサイドのレザーについても注目していただきたい。

 

IMG_5140

 

ヌメガワに関しては、一度色づけしたレザーを浅草の老舗革メーカーに依頼し、アメリカに輸送。

日本のものづくりのよさをMADE IN USAに再構築する、

 

FSCの真髄でもある概念。

 

 

この工程により、汗染みも目立たなくなり、革の経年変化も楽しんでいただけます。

 

またBLACK.GREENのフランネルの素材にも今回は特に注目していただきたい。

 

IMG_5109

 

通常のウールではなく、素材は12~13オンスのウールアスレチックフランネルを 昔ながらの製法で再現しています。

 

実際にメジャーリーグで使われているベースボールキャップもライトウールを使用し、夏は涼しく

 

冬は暖かくなる仕様となっております。

 

IMG_5113

 

UF73-1RY015

STYLE : Ebbets Field Flannels x FSC

COL : BLACK, GREEN

SIZE : S.M.L

PRICE : 9,500 +Tax

 

 

フリーマンズスポーティングクラブトウキョウでは、新しいアイコンとなりうるキャップ

 

エベッツフィールド x FREEMANS SPORTING CLUB

 

 

在庫数も残り少量となってきていますので気になられる方は是非お越しくださいませ。

 

 

尚、現在FREEMANS SPORTING CLUB では、エベッツフィールドのPOP UPを

FSC FUTAKOTAMAGAWA店にて 開催しております。

なぜ今尚ビンテージベースボールキャップが脈々と支持されているのか、、

ご自身でぜひ体感しにいらしてくださいませ。

 

 

 

EBBETS FIELD FLANNELS POP-UP SHOP
開催期間・店舗:
FREEMANS SPORTING CLUB – GINZA SIX      2017年5月27日(土)〜2017年6月4日(日)
FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA  2017年6月10日(土)〜6月18日(日)
FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO        2017年6月24日(土)〜7月2日(日)

 

IMGP5870

 

TEXT BY SHIMPEI MASUNAGA

 

  •   ※FREEMANS SPORTING CLUB TOKYOでは店舗通販も承っております。
  • Blogなどで見た商品の詳細や在庫状況等につきましても、お気軽にお電話にてお問い合わせくださいませ。
  • ●お支払い方法:現金、クレジットカードがご利用いただけます。
  • ●発送方法:FREEMANS SPORTING CLUB TOKYOより、ヤマトのコレクト発送(代引き発送)となります。
  • ●お支払い金額:商品合計金額+代引き手数料324円+送料全国一律324円 ※税込¥5,000円以上ご購入で、送料一律324円を無料とさせて頂いております。

 

  • FREEMANS SPORTING CLUB TOKYO 〒150-0001渋谷区神宮前5-46-4イイデアネックス表参道
  • 営業時間 10:00〜20:00
  • お問い合わせ先:
  • FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490
  • FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA 03-6805-7965
  • FREEMANS SPORTING CLUB – GINZA SIX 03-6263-9924
  •   https://www.instagram.com/freemanssportingclub_jp/

 

 

IMG_5181 (1)

 

この記事を書くにあたって、あらためて自室のネクタイを漁ってみたところ、コットンタイの割合が実に少ないことに驚いた。

実のところ、職業柄もあり、ネクタイはかなりの本数持っている方だと思う。
妻には「首は一つしか無いのに、そんなにネクタイばっか買って」と毎度イヤミを言われるほどだから。(これは、ネクタイに限った話ではないのだけれど…。)

つまり、自分ではもう少しコットンタイを持っていると思っていたのだけれど、それよりも増して、他のネクタイが多かったというわけである。

考えてみると、これらのコットンタイは、フリーマンズにやって来てから入手したものばかりで、それまではシルクとウールのネクタイ一辺倒だったみたいだ。

フリーマンズに来る前にコットンタイを着けていた記憶はあまりないし、真夏のリネンスーツに合わせて、リネンのネクタイは数本持ってはいたが、コットンのネクタイは夏でも着けていなかったように思う。

 

私の頭の中では、コットンタイ=学生(大人になりきれていない)のイメージ像が強い。

これは、昔見た映画や洋書の中で、プレップスクールの学生やアイビーリーグの学生たちが、意図的にだらしなく締めたヨレヨレのネクタイがそれだったので記憶に残っているからかもしれない。

『社会のルールや大人の言動に反発している』、そんな表れが彼らにコットンタイを選ばせた理由なのかも知れない。

 

ネクタイの機能として優れた素材を挙げるならば、個人的には、やはりそれはシルクのネクタイだと思っている。
その光沢感と締め心地は、他の素材では真似することは出来ないし、結びシワがはいっても回復が早いのも適している点と言えるだろう。

それに引き換え、コットンのネクタイは光沢感と締め心地は劣ってしまうし、ご存知の通り一度シワになるとなかなか大変である。

しかし、シルクタイには、コットンタイの様な肩の力を抜いたリラックスした雰囲気は絶対に出すことは出来ない。
仮に、それをしてしまうと至極だらしない赤提灯スタイルの出来上がりとなってしまう。

 

FREEMANS SPORTING CLUBでは、ことあるごとにコットンタイを作り続けてきた。
当初は日本でのセールスは思う様にいかなかったし、当の私もフリーマンズのスタイルを十分に理解していなかったのだと、今では思う。

しかし、正統な四角四面のスーツスタイルに退屈していた私には、ターボ・ソマーが体現しているスーツスタイル、ハットとワークブーツ、それにコットンタイを合わせるフリーマンズのそのスタイルは、今のNYのムーブメントを象徴している様に感じられた。

きらびやかなモノであふれているNYで、自分たちの好きなものを信じて成長してきたFREEMANS SPORTING CLUBのスタイルもまた、それまでの既成のスーツスタイルからの反発の表れでもあったのだろう。

そう考えると、色んなメッセージがFREEMANS SPORTING CLUBのコットンタイには込められている気がしてくる。

都会にいながらも、常に週末のキャンプのことで頭がいっぱいだった彼らは、バンダナを首に巻くのと同じ感覚でコットンタイを締めていたに違いない。

スーツを装うこと以上に、大切なことを知っている大人達に、是非とも一度、FREEMANS SPORTING CLUBのコットンタイを試して頂きたいと思う。

 

TEXT BY KAZUMA KAKIMOTO

お問い合わせ先:
FREEMANS SPORTING CLUB – GINZA SIX 03-6263-9924

FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490

FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA  03-6805-7965

 

 

FREEMANS SPORTING CLUB の2017S/S のテーマの一つである「NEW HERITAGE」

 

IMG_4071

IMG_4072

 

 

・ 近代的な生地を使用してクラシックなシルエットに仕立てる。

・伝統的な生地を使いフィッティングはモダンに仕立てる。

・過去と現代を融合。

 

FREEMANS SPORITNG CLUBにとって、新たなアプローチになります。

 

今季のテーマでLOOK BOOK 、商品を見られたかたは、どの点にHERITAGE クラシカルな点があるのか、、、と疑問に思われた方もおられるかも知れません。

 

その中でも、様々な意味合いとして今季の柄で目を張るものがやはり、DAZZLE CAMO 柄。

 

IMG_4916

 

 

こちらの柄は一見、これは迷彩(カモ)柄なのか、クラシックな要素は何処へと思ってしまいがちになります、、、

 

実は、こちらは第一次大戦当時にイギリス海軍本部では正式採用されたデザイン 。

 

ダズル迷彩は敵に対して、艦船を目立たなくさせるのではなく、敵を混乱させることを意図した柄物になります。

この迷彩が施された艦船は船首と船尾との識別が困難であるだけでなく、見る側に近づいて来るのか逆に遠ざかっているのかもわかりにくい。

簡略化すると相手の目の錯覚を狙ったものです。

  迷彩の定義としては、対象物を周囲に溶け込ませ目立たなくさせるためのものであり、その定義からすればこのダズル迷彩は逆に注意をひきつけるため、迷彩としての有効なのでしょう。

 

 

自国で考えるヘリテージの発想とはやはり懸け離れた米国のアイディアは、やはり逸脱の一言。

 

 

一見POPな印象を受けるこちらの柄も、歴史の背景と掛け合わせると感慨深いものを感じますね。

 

 

 

FREEMANS SPORTING CLUB を通した新たなヘリテージ、トラディショナルな解釈を嗜むのもいかがでしょうか。

 

 

 

・ SHIRTS

LS2 COLLAR SHIRT

SIZE : XS.S.M.L

COLOR : B&W STRIPE

PRICE :¥ 24,000+tax

CAP

SIX PANEL CAP

SIZE : FREE

COLOR : B&W STRIPE

PRICE : ¥5,500+tax

・TEE

PIECED TEE

SIZE : XS.S.M.L

COLOR : BLACK S

PRICE : ¥12,000+tax

 

 

TEXT BY SHIMPEI MASUNAGA

 

  •   ※FREEMANS SPORTING CLUB TOKYOでは店舗通販も承っております。
  • Blogなどで見た商品の詳細や在庫状況等につきましても、お気軽にお電話にてお問い合わせくださいませ。
  • ●お支払い方法:現金、クレジットカードがご利用いただけます。
  • ●発送方法:FREEMANS SPORTING CLUB TOKYOより、ヤマトのコレクト発送(代引き発送)となります。
  • ●お支払い金額:商品合計金額+代引き手数料324円+送料全国一律324円 ※税込¥5,000円以上ご購入で、送料一律324円を無料とさせて頂いております。
  • FREEMANS SPORTING CLUB TOKYO 〒150-0001渋谷区神宮前5-46-4イイデアネックス表参道
  • 営業時間 10:00〜20:00
  • お問い合わせ先: FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490 FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA 03-6805-7965
  •   https://www.instagram.com/freemanssportingclub_jp/

 

 

本日は FREEMANS SPORTING CLUB で取り扱っております、

Hender Schemeのアイテムを2型ご紹介いたします。

お探しの方もまだ多いかと思いますのでご案内させて頂きます。

 

bg1

 

lot no:de-rb-pss

item: pig shoulder small

price: ¥8,000+tax

color: beige

 

bg2

 

lot no: de-rb-psb

model: pig shoulder big

price: ¥11,000+tax

color:  light gray, beige,

 

bg3

 

lot no: pm-c-asl

model: atelier slipper

price: ¥12,000+tax

color: natural

size: 4(26~26.5cm), 5(27~27.5cm), 6(28~28.5cm)

 

bg4

 

お電話でのお問い合わせ、また通販も承っておりますのでお気軽におかけ下さい。

 

TEXT BY YUSUKE MATSUOKA

 

※FREEMANS SPORTING CLUB FUTAKOTAMAGAWAでは店舗通販も承っております。

Blogなどで見た商品の詳細や在庫状況等につきましても、お気軽にお電話にてお問い合わせくださいませ。

●お支払い方法:現金、クレジットカードがご利用いただけます。

●発送方法:FREEMANS SPORTING CLUB FUTAKOTAMAGAWAより、ヤマトのコレクト発送(代引き発送)となります。

●お支払い金額:商品合計金額+代引き手数料324円+送料全国一律324円

※税込¥5,000円以上ご購入で、送料一律324円を無料とさせて頂いております

〒158-0094
東京都世田谷区玉川 3-8-2 玉川髙島屋 S·C 南館アネックス
FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA
TEL:03-6805-7965
営業時間 10:00〜21:00

 

instagram : freemanssportingclubtokyo

facebook : freemanssportingclub-tokyo