日が暮れる時も次第に遅くなり始めたこの春先に近づき何を買うべきか、、

 

世の中は春物、秋物を区別する嗜好も多いようですが、

 

春にウール素材のものを組み合わせてコーディネートするのも悪くないのでは、、、と考えるこの頃。

ともあれ、季節の変わり目には自分のワードローブを確認する必要がありそうです。

 

 

 

今回

 

FREEMANS SPORITNG CLUB では、一番の定番ともいえるボタンダウンシャツをご紹介したいと思います。

 

IMG_3717

 

 

STYLE NO / UF63-13R002

STYLE / PERUVIAN OXFORD BD SH

COLOR /  WHITE. BLUE

SIZE / 0.1.2.3

PRICE / 12,000 + TAX

 

 

 

ボタンダウンシャツの起源はもともと20世紀初頭に、ポロ用のシャツとして誕生。

当時のポロ競技のユニフォームは襟が大きく、風にあおられて邪魔になったためにボタンで留めることを思いついたのだとか。。。

ボタンダウンシャツを開発したブルックス・ブラザーズでは、ポロカラーシャツという別名もあるようです。

日本に上陸したのは1950年台ごろからと歴史の深いシャツでもあります。

 

IMG_3742

FREEMANS SPORTING CLUB TOKYO から純日本製ボタンダウンシャツをご紹介します。

 

今回FSCがチョイスしたコットンがシルクのような光沢が特徴とされている南米ペルー産のペルビアンコットン。

古代よりインディオに伝えられている自然農法により収穫された良質の綿花です。現在、世界中の綿花畑は効率よく機械化するために綿花の高さを揃えていますが、ペルーの自然農法では木の大きさも高さも不揃いのまま。そのために全て手摘みによって収穫されます。手間をかけて収穫される稀少な原綿は、紡績された糸に比べて綿カスがなく美しい仕上がりに。自然の風合いそのままの独特の風合いと柔らかさは、誰をも虜にする魅力を持ってるとか。

 

 

 

さらに縫製工場はオープンから仲良くさせて頂いており、絶大な信頼を置いているファクトリー総社縫製。

総社縫製は現在ドレス&カジュアルシャツ製造を得意とする縫製会社で、元々は官公庁や特殊法人(ミルスペック)、各企業用ユニフォームシャツ専業でしたが近年では新たにカジュアルシャツも手がけるようになったメーカーになります。

 

JUKI MS-1261 特別改造 4.0mm 3本針 二重環縫いミシンを使用し、既製品にない針巾のミシンでヴィンテージワークシャツを再現します。

巻き縫い用の4.0mm 3本針 二重環縫いミシンについては世界に一台しかありません。

 

IMG_3738

このミシンでMADE IN USA シャツを索引してきたBROOKS BROTHERS, RALPH LAUREN 二代ブランド が得意とする技法を完全再現することが出来ています。

 

さらに適度なパッカリング加工により、ワークすぎない絶妙な風合いを演出、

 

IMG_3743

 

オールシーズンをいつ手に入れるかは、十人十色。

 

だからこその定番商品とも言うのでしょう。

 

 

 

 

是非この機会に一度袖を通しにいらして下さいませ。

 

 

 

 

 

TEXT BY SHIMPEI MASUNAGA

 

  •   ※FREEMANS SPORTING CLUB TOKYOでは店舗通販も承っております。
  • Blogなどで見た商品の詳細や在庫状況等につきましても、お気軽にお電話にてお問い合わせくださいませ。
  • ●お支払い方法:現金、クレジットカードがご利用いただけます。
  • ●発送方法:FREEMANS SPORTING CLUB TOKYOより、ヤマトのコレクト発送(代引き発送)となります。
  • ●お支払い金額:商品合計金額+代引き手数料324円+送料全国一律324円 ※税込¥5,000円以上ご購入で、送料一律324円を無料とさせて頂いております。
  • FREEMANS SPORTING CLUB TOKYO 〒150-0001渋谷区神宮前5-46-4イイデアネックス表参道
  • 営業時間 10:00〜20:00
  • お問い合わせ先: FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490 FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA 03-6805-7965
  •   https://www.instagram.com/freemanssportingclub_jp/
  •  

 

 

セールも落ち着き春先の新作にも気になるこの時期に、、

 

定番商品として定着しつつある LOOPWHEELERについて改めて少しお話をさせていただきます。

 

IMG_3524

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LOOPWHEELERを語る上で、欠かせないものとして

 

まずはずせないのが現在もなお人気の根強いAMERICAN VINTATGE SWEAT。。

 

なぜVINTAGE スウェットは、現在も多く流通し、人気を不動のものとしているのか。

 

ヴィンテージスウェットの多くは主にアメリカ1900年代中期を中心に作られたもの。

当時の編み機はツリアミ式の物で現在のシンカー式と違い生地の目を一段ずつ編み込むものになり1時間に1メートル程度しか生地を編めません。生産効率としては、非常に悪く、次第に息を潜めていった機械。

吊り編み機のオリジナルは、スイスとドイツでつくられたとされておりそちらがアメリカに渡って拡散し使われるようになったとか。

では、そんなツリアミ式に一体どの点においてそこまで魅力を感じられるのか。

吊り編み機で編んだ生地の特徴は丸編みで、生地自体の重みで編み下げていく方式。そのため糸に圧迫を加えずに編めるため”空気を含みながら編む”という表現が使われていることも。

仕上がった生地はリラックスした状態から作られるのでなぜ着心地がいいかも合点がいきます。

さらにこの風合い、着心地というものは、現在のシンカー式編み機では、再現できないもの。

 

説明としてはどうしても言葉の表現がしずらく、感覚的な話になってしまいますが、着ていくうちに馴染んでいく、次第に一日のコーデに取り入れてしまう着易さを持った手編みの風合いと言えるのではないでしょうか。

 

 

そして世界的に見ても稼働している吊り編み機は少なく、日本でも和歌山エリアに工場が数件あるだけとされています。更にアメリカではもう吊り編み機がありません。どこを探しても世界中で吊り編み機で裏毛を編めるのは日本の和歌山だけ。

 

 

FREEMANS SPORTING CLUB TOKYOは、通常のインラインのシルエットより、リブ部分を少し細身にスポーティーな印象の受けるものに仕上がっております。

さらにこちらのコラボスウェットはネームタグにはFSCカラーの青を使用したものになります。

 

 

IMG_3532 IMG_3529

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定番となりつつあるこちらのシリーズに今回はカーキを追加した今季。

年間を通して使えるものとなりますのでまだお手にとってないかたは是非試されてはいかがでしょうか。

 

FSCJP-1401027

C/N SWEAT

COLOR : GRAY,NAVY,BLACK,KHAKI

SIZE : S.M.L.XL

PRICE : 14,000 + TAX

 

 

 

 

TEXT BY SHIMPEI MASUNAGA

 

  •   ※FREEMANS SPORTING CLUB TOKYOでは店舗通販も承っております。
  • Blogなどで見た商品の詳細や在庫状況等につきましても、お気軽にお電話にてお問い合わせくださいませ。
  • ●お支払い方法:現金、クレジットカードがご利用いただけます。
  • ●発送方法:FREEMANS SPORTING CLUB TOKYOより、ヤマトのコレクト発送(代引き発送)となります。
  • ●お支払い金額:商品合計金額+代引き手数料324円+送料全国一律324円 ※税込¥5,000円以上ご購入で、送料一律324円を無料とさせて頂いております。
  • FREEMANS SPORTING CLUB TOKYO 〒150-0001渋谷区神宮前5-46-4イイデアネックス表参道
  • 営業時間 10:00〜20:00
  • お問い合わせ先: FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490 FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA 03-6805-7965
  •   https://www.instagram.com/freemanssportingclub_jp/
  •  

 

本日よりFREEMANS SPORTING CLUB-FUTAKOTAMAGAWAにてSPECIAL DAYSを開催しております。

開催期間は1/19(木)~1/22(日)の4日間

一部対象外商品を除き、30%~60%OFFにてご提供しております。

更に…

無題

 

今回は、二子玉川店限定のサービスとして、期間中の4日間セール品に限りレジにて更に10%OFF致します!

季節的にまだまだ着れる素材感の商品もご用意していますので、この期間を是非お見逃し無く!

(※こちらのサービスはFREEMANS SPORTING CLUB-FUTAKOTAMAGAWAのみとなります。予めご了承下さい。)

それではいくつかお勧めの商品を紹介していと思います。

まずはFREEMANSのアイコン的商品でもあるISLE OF MAN(MADE IN U.S.A)。

IMGP4849

・ISLE OF MAN:¥86,000+TAX→¥43,000+TAX(期間中は更に10%OFF)

・CHORE JACKET:¥40,000+TAX→¥20,000+TAX(期間中は更に10%OFF)

・CHECK SHIRT:¥26,000+TAX→¥13,000+TAX(期間中は更に10%OFF)

TexWax™を使用したWAXコットンは、耐久性は基より着込むほどに味の出る正にFREEMANSらしい1着。

CAMO柄が更にヘビーアウターの男らしさを強調しています。

こういったモノトーンコーディネートがぴったり嵌りかっこいいですね。

お次はこちら。

SPORT COAT(MADE IN U.S.A)。

IMGP4843

SPORT COAT:¥140,000+TAX→¥70,000+TAX(期間中は更に10%OFF)

TIE:¥12,000+TAX→¥8,400+TAX(期間中は更に10%OFF)

絶妙な配色によるチェックパターンが着こなしの幅を利かせてくれます。

2016 AUTUMN/WINTERより身頃の芯地、肩パッドを薄くし、より軽さを出したモデルとなります。

ウールパンツ、ジーンズとパンツもあまり選ばず合わせていただけます。

その他パンツ、シューズ等ご紹介しきれない様々な商品をご用意しております。

今季の秋冬シーズン最後のお買い物に是非いかがでしょうか。

スタッフ一同お待ち致しております。

 

TEXT BY AKIRA ISHIKAWA

お問い合わせ先 :

FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA 03-6805-7965

instagram : freemanssportingclubtokyo

facebook : freemanssportingclub-tokyo

 

今季2016FSCのアイコンともなるべきデッキジャケットを今回ご紹介させていただきます。

 

IMG_2983

 

そもそもデッキジャケットとはなにか、、と考える方もおられると思いますので基本知識ではありますが説明を少々。

屈強な海軍の兵士たちが船の甲板で着ていた上着が始まりとされているものであり、

風が強く、冷え込みが厳しい海上で、外気を遮る防寒着として開発され甲板上で作業を行なう海兵たちの作業着として、防寒、防風、防水性に富んだジャケットになります。

 

デッキジャケットは、ドイツ、アメリカ、イギリスなどの各国の特徴、風合いが様々ですが、FSCのデザインはもちろんアメリカ海軍で採用されていたN-1ジャケットをモチーフに。

(N-1は、太平洋戦争末期に採用され、朝鮮戦争の頃まで兵士たちに支給されていた、アメリカ海軍のジャケット)

   

 

 

こちらはスタッフ私物ではありますが、FSC DECKJACKETのモトネタになったとされるデッキジャケット。

 

IMG_3050   img56003724

 

ディテールとしては、こちらの40年代N1ジャケットにデッキフックジャケットのアイコンでもあるビッグポケットを組み合わせたもの。

 

ヘリテージのディテールを余すところなく使用しております。自分のライフスタイルによってアタリに個性が加わり、唯一無二のアウターに仕上がるのではないでしょうか。

 

IMG_2998

 

そしてこちらの写真はFSCデッキジャケットを裏返したもの。

 

裏地にはアルパカの毛ではなく最上ウルグアイ製シープの毛を丹精込めて織り込み、温かさを確保。

 

IMG_3000

 

9袖の内側はリブ編みになっており、前身頃にジッパーとボタンの二重構造、表地は、MIL-SPEC 8.25オンスのTexWax™を施した高密度織りのコットン生地を使用しており、半永久の防水、オイル効果を継続して頂けます。

 

細部のディーテールまで抜け目なくこだわり、外気が中に入り込むのを防ぐ工夫が随所に散りばめられた全天候型アウター。

 

IMG_2978

STYLE NO 241011-01-UF67

STYLE : S LINED DECK JACKET

COL : F TAN SIZE : XS S M L

PRICE ¥220,000+tax

サイジングに関しては、通常よりワンサイズ下をおススメします。

 

 

細部のディテールに関しても、アイディールジッパーの使用、水牛ボタンなどこだわりを貫いた一品であり、50年代の男臭さをフルに満喫して頂ける一品。

 

メンズアウターの中でも1.2を争う男の無骨さを体現できるデックジャケット。

 

パンツを選ばない、多様性のある、防寒など支持されている理由は様々であれど、こちらのデッキジャケットに惹かれる理由の根源として男のロマンとしか云いようのないのではないかと思わせてくれるほど、、

 

 

 

NYでは、すでに完売となっており、日本でも少量入荷となっておりますので

気になられるかたは、是非FSC TOKYO店までお越しくださいませ。

 

 

 

TEXT BY SHIMPEI MASUNAGA

 

  •   ※FREEMANS SPORTING CLUB TOKYOでは店舗通販も承っております。
  • Blogなどで見た商品の詳細や在庫状況等につきましても、お気軽にお電話にてお問い合わせくださいませ。
  • ●お支払い方法:現金、クレジットカードがご利用いただけます。
  • ●発送方法:FREEMANS SPORTING CLUB TOKYOより、ヤマトのコレクト発送(代引き発送)となります。
  • ●お支払い金額:商品合計金額+代引き手数料324円+送料全国一律324円 ※税込¥5,000円以上ご購入で、送料一律324円を無料とさせて頂いております。
  • FREEMANS SPORTING CLUB TOKYO 〒150-0001渋谷区神宮前5-46-4イイデアネックス表参道
  • 営業時間 10:00〜20:00
  • お問い合わせ先: FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490 FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA 03-6805-7965
  •   https://www.instagram.com/freemanssportingclub_jp/
  •  

 

12月も中旬に差し掛かり、
一年の中の大きいイベントのひとつであります、X’masももうすぐですね。
現在プレゼントをお探し中の方々も多いはず、、、
是非、候補のひとつとしてお勧めしたいアイテムがございますのでご覧ください。

IMGP4688

皆さま、アーティフィシャルフラワーというものはご存知でしょうか?
GREENFINGERSでは、ボトルブーケというネーミングで人気の高いアイテムとして展開されておりまして、生きている植物をリアルに再現し、リアルにはない美しさを表現した人工素材、ドライ・プリザーブドフラワー(乾燥させ、特殊な染色されているもの)を組み合わせて作られている植物のことを言います。

IMGP4689

日本では「造花」と言われていた時代から現在アーティフィシャルフラワーと呼ばれるようになり、国内でも数々のアパレルショップやインテリアショップ等でも取り扱いが多くなってきております。それだけ、リアルな植物同様にアーティフィシャルフラワーも私たちのライフスタイルに自然に溶け込んできております。
欧米はもとより日本でも大変注目されており、年々クオリティも向上し、リアルな植物では出せない高い芸術性と耐久性で、世界的に高い評価を受けているようです。

IMGP4703

一点一点職人の手によって手作業で作られているため、異なるデザインの組み合わせ、色のグラーデーションなど、それぞれ違う表情を持っているすべてが一点物となっております。
下の写真のように棚にシンプルに置いていただいたり、またお持ちのインテリアや植物と置いていただいてもより一層雰囲気が増します。ガラスケースの中から放つ独特のデザインは、様々なお部屋のアクセントに是非使っていただきたいです。

IMGP4698

今の時代お家で植物を飼われている方々も多い中、
植物が欲しいけど水やりがめんどくさいな、、、そんなメンテナンスを好まない方には
こちらのボトルブーケはすごく魅力的な逸品ではないでしょうか。
一切、水やり等のメンテナンスもいりませんので、そのまま置くだけでリアルな植物同様にグリーンライフを楽しんでいただけます。

IMGP4705

プレゼントラッピングも承っておりますので、プレゼントをお探しや
まだ決まってない方々、FREEMANS SPORTING CLUB-TOKYO・FUTAKOTAMAGAWAへ是非お越しください。
(※GREENFINGERSは二子玉川店にてメインで取り扱いしております。)
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

TEXT BY YUSUKE MATSUOKA

FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA

〒158-0094 世田谷区玉川3-8-2 玉川高島屋S.C 南館アネックス

営業時間 10:00 ~ 21:00

お問い合わせ先:

FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA 03-6805-7965

instagram : freemanssportingclubtokyo

facebook : freemanssportingclub-tokyo