ここ数年、モノの価値を改めて考えさせられることがあります。

ファストファッションが日本に台頭し、安価なモノから高価なモノまで幅広く体感した私は、個性やモノの価値についてよく考えさせられます。
それはモノ以外もそうで、サービスや体験に逐一他と比べたり、口コミサイトの評価やコメントを気にして、そこにお金を支払う価値があるのかを判断しがちです。
お客様も少なくとも心辺りはあるのではないでしょうか。
それは国内だけでなく、国外のお客様からハッキリと伝わってきます。
ありがたいことに日本製、ジャパンブランドは国外のお客様に大変人気で、改めて世界中でモノの価値が見直されているように感じます。
特に私が高価なモノを購入する場合は、この一言に尽きます。
『一生モノであり長く使えること』
この言葉を言われると、がっちり締めていたはずの財布の紐が…。
「一生モノだし、トータルで考えれば安いのでは?」と購入の理由を勝手に探し始めたり…。
また、歴史あるブランドやアメリカ製にも心が惹かれます。
いつかの雑誌で、アメリカ製に憧れを持つ日本人が多いのはなぜかという記事が掲載されていましたが、
私もその中の一人で
特にアメリカ製であり、歴史あるブランドであり、流行廃りのないデザインに目がありません…。
そんな私が、今回お勧めしたいブランドは【VIBERG】
IMGP5991
1931年、北アメリカに誕生したこちらのブランドは、今も尚家族経営により80年以上の歴史を現代まで引き継いでいます。
世界最高峰のブーツメーカーと言われるまでになったルーツは、歴史に残る大恐慌の真っ只中に生まれ、先代のエド・ヴァイバーグは身を挺して働いたとされています。
歴史でしか知らない私ですが、VIBERGの靴を見るとそんな時代を生き抜いた強さと必死にモノづくりをしてきた職人の意地を感じます。
その証拠に、現在も伝統を受け継いだ製造方法、最高の素材のみを使用し
熟練の職人が少数精鋭でハンドメイドにて製作するため、一日の最大生産数は30足と少なく、まさに拘りの一品です。

 

FREEMANS SPORTING CLUBでは、VIBERGの価値観や理念に共感し、別注商品を展開しております。
今回ご紹介するのが、こちらの【Slipper】
IMGP5978
ロガーブーツやハンティングブーツなど、質実剛健、重厚感、無骨な印象のあるVIBERGのイメージとは正反対の靴ではありますが、やはり作りや素材はVIBERGそのもの。
何といっても特徴は、FSCの拘りも詰まったアッパーの素材です。
きめが細かく伸縮性の富んだカンガルー革は、軽さと強度を兼ね備えているため、サッカー選手の命である足を守るスパイクにも好んで使われるほど。(左:グレー色のみ)
スタッフが4ヶ月ほど履いたものですが、新品と比べて味が出てきました。
IMGP5974
そして、多くのパーツを組み合わせて作る構築的な革靴とは対象に非構築的な作りであるのも特徴です。
名前の由来がスリッパであることから、つま先と踵の部分を柔らかく仕上げることにより、手軽に履くことができます。
何よりも多くのパーツを縫い合わせる構築的な作りではないため、履き心地も良く、夏の軽い装いにピッタリです。
image1
また、もう一色のMilkshake Suedeのお色も夏らしく捨てがたいですね。
是非、夏のコーディネートの一生のパートナーとして考えてみてはいかがでしょうか。
高価な靴ではございますが、一生履くことを考えるとトータル的に安いかも?しれません。

Slipper

SIZE : 6.7.8(UK SIZE)

COLOR : Grey Kangaroo / Milkshake suede

PRICE : ¥78,000+tax  →  40%off¥46,800+tax

 

TEXT BY YOICHIRO MATSUYAMA

※FREEMANS SPORTING CLUB 各店にて店舗通販も承っております。

Blogなどで見た商品の詳細や在庫状況等につきましても、お気軽にお電話にてお問い合わせくださいませ。

●お支払い方法:現金、クレジットカードがご利用いただけます。

●発送方法:FREEMANS SPORTING CLUB 各店より、ヤマトのコレクト発送(代引き発送)となります。

●お支払い金額:商品合計金額+代引き手数料324円+送料全国一律324円

※税込¥5,000円以上ご購入で、送料一律324円を無料とさせて頂いております

お問い合わせ先:

FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490
FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA 03-6805-7965
FREEMANS SPORTING CLUB – GINZA SIX 03-6263-9924

instagram : freemanssportingclubtokyo

facebook : freemanssportingclub-tokyo

 

 

ご存知のかたもいらっしゃると思いますが、

今年もセールの時期がやってまりましたね。

 

170616

 

セールス販売員としては、すでに秋冬の新作が待ち遠しくなり季節感が次第に麻痺していく一方なのですが、、

今年は晩夏ということで梅雨からスタートが遅れ、季節感が感じづらい

気候となっていますが、夏は必ず来ます。。。

 

SALEでのお買い物の仕方は様々だと思いますが、晩夏ということもあり

 

今回は特に今着れるモノ。使えるモノ。というのが探していただけるのではないでしょうか。

 

 

FREEMANS SPORTING CLUB 全三店舗にて開催中でございます。

2017 SUMMER SALE

■ FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO
セール日程:6月23日(金)〜

■ FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA
セール日程:7月14日(金)〜
(先行セール:6月23日(金)〜)

■ FREEMANS SPORTING CLUB – GINZA SIX
セール日程:6月30日(金)〜

今回は、FREEMANS SPORTING CLUB の商品はもちろんFILSON,VIBERG,BIRKENSTOCKなど

通常ではセールに掛からない商材もSPECIAL PRICE にて販売しております。

 

今年は在庫数の限られた商材も数多くありますので、

是非店頭に足を運びにいらして下さいませ。

またインスタグラムでは、随時セール情報などのお知らせをしておりますので、こちらに関しても

お見逃しのないようにお願い致します。

 

 

TEXT BY   FREEMANS SPORITNG CLUB TOKYO

 

 

  • ※FREEMANS SPORTING CLUB では店舗通販も承っております。
  • Blogなどで見た商品の詳細や在庫状況等につきましても、お気軽にお電話にてお問い合わせくださいませ。
  • ●お支払い方法:現金、クレジットカードがご利用いただけます。
  • ●発送方法:FREEMANS SPORTING CLUB TOKYOより、ヤマトのコレクト発送(代引き発送)となります。
  • ●お支払い金額:商品合計金額+代引き手数料324円+送料全国一律324円 ※税込¥5,000円以上ご購入で、送料一律324円を無料とさせて頂いております。
  • FREEMANS SPORTING CLUB TOKYO  (03-6805-0490)
  • 〒150-0001渋谷区神宮前5-46-4イイデアネックス表参道
  • FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA 03-6805-7965
  • 〒158-0094東京都世田谷区玉川 3-8-2 玉川髙島屋 S·C 南館アネックス
  • FREEMANS SPORTING CLUB - GINZA SIX  03-6263-9924
  • 〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 5F
  •   https://www.instagram.com/freemanssportingclub_jp/

 

 

 

 

 

自分に合った柄、色の最適なスーツとは、、、

 

瞳の色、肌の黒さ、髪型、体格、言い出したらきりのない個性をどう理解していくか

 

他者から薦められる一歩踏み出せないウインドウペンのチェック、、、、

一度迷ってしまうととつい選びがちな自分の好みのダークトーンな色彩、、、

 

オーダースーツの際は悩まされ、あれもこれもと紆余曲折すことは誰もがあると思います。

 

こればっかりは、自分自身の経験と熟練テイラースタッフの掛け合いを重ねて行く他ないのでしょうね。

 

今回は、オーダースーツを作られる際に、少しでもその掛け合いにお手伝いできるのではないかというサービスを

 

紹介させて頂きます。

 

蜿り€・判蜒十鬆ュ驛ィ繧ケ繧ュ繝」繝ウ

 

3D技術によるフィッティング端末の「ウェアラブルクロージング バイ アーバンリサーチ」

 

蜿り€・判蜒十鬆ュ驛ィ繧ケ繧ュ繝」繝ウ2

 

オーダーの際に、お客様の顔立ち、体格などをスキャンし、カラー、柄などをより明確に

イメージしやすくなっております。

 

もちろん、実物を試着するように、生地感などは把握することは出来ません。

 

しかし、今までオーダーの際に生地から自分のスーツ着用姿がイメージしずらい、

思っていた完成形とは異なるというリスクを回避する手助けになってくれます。

 

よりリアルな着用に近づけさせてくれるのではないでしょうか。

 

 

FREEMASN SPORTING CLUB TOKYO がお届けするクラシカルを踏襲したオーダースーツに最先端の技術を搭載した3Dバーチャルウェアラブルクロージングを加えたオーダーは、FREEMANS SPORTING CLUB GINZA SIX店のみのご利用となりますので、ご注意くださいませ。

 

 

 

 

蜿り€・判蜒十菴捺シ繧ケ繧ュ繝」繝ウ

 

 

 

尚、好評頂いている2PFAIR も残り二日となりました。

まだ作られていない方は、ぜひ駆け込みでもけっこうですのでぜひお待ちしております。

納期のほうは八月中旬となりますのでご周知のほど宜しくお願い致します。

(2P FAIRとなりますので、2着〈¥28,000+tax 〉からオーダーを承ります。)

 

 

6/25(日)までの開催となっております。

開催期間:6月2日(金)〜6月25日(日)
開催店舗:FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO / FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA / FREEMANS SPORTING CLUB – GINZA SIX
価格:2着 ¥28,000+Tax (オプションは別途有料となります)
納期:約1ヶ月半

IMGP5886 (1)

 

TEXT BY SHIMPEI MASUNAGA

  • ※FREEMANS SPORTING CLUB TOKYOでは店舗通販も承っております。
  • Blogなどで見た商品の詳細や在庫状況等につきましても、お気軽にお電話にてお問い合わせくださいませ。
  • ●お支払い方法:現金、クレジットカードがご利用いただけます。
  • ●発送方法:FREEMANS SPORTING CLUB TOKYOより、ヤマトのコレクト発送(代引き発送)となります。
  • ●お支払い金額:商品合計金額+代引き手数料324円+送料全国一律324円 ※税込¥5,000円以上ご購入で、送料一律324円を無料とさせて頂いております。
  • FREEMANS SPORTING CLUB TOKYO 〒150-0001渋谷区神宮前5-46-4イイデアネックス表参道
  • 営業時間 10:00〜20:00
  • お問い合わせ先:
  • FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490
  • FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA 03-6805-7965
    • FREEMANS SPORTING CLUB – GINZA SIX 03-6263-9924
  •   https://www.instagram.com/freemanssportingclub_jp/

 

 

皆様、夏の暑さを感じるこの頃は夏の洋服をもう買われている方、まだお探し中の方もいらっしゃると思います。

半袖のTEEシャツはもちろん、夏のイメージとして思い浮かびますのがポロシャツという方も少なくはないでしょう。

今回は、FREEMANS SPORTING CLUBに上質なポロシャツが入荷しておりますのでご紹介させて頂きます。

 

B1

 

 

ポロシャツ、、、

 

と言えば皆様は何をご想像しますでしょうか?
紳士のスポーツウエアといったところでしょうか、私はゴルフウエアとしてのイメージが‎非常に強く、またよく自分の父が休日に着ていたのを覚えています。

もとはフランスのテニスプレイヤーが着用していたシャツであり、海外の方ではテニスシャツとの愛称でも呼ばれているそうです。当時のテニスという競技は「紳士のスポーツ」とされ、ドレスコードやルールが厳しかった時代であったため、紳士であると認められた人だけがプレーできるスポーツだったそうです。

 

そんな中、プレーするにあたって紳士が着るにふさわしいものでなければならないとされ、襟のある動きやすいウェアとしてポロシャツが考案された由来があります。

 

 

BG6

 

B5

 

UF75-11B005

STYLE :LIGHT PIQUE PLO

COL : TEAL. NAVY

SIZE : 2. 3

PRICE : 14000 +Tax

 

B4

 

大きく拘ったディテールの一つとして、表の生地に合わせて釦を同色に染め直しをしております。

一見シンプルな仕様に見えますが、既製品の多くはコストカットの為に近しい色の釦を付けるだけで、今回のポロの釦はこのポロシャツの為に作られた釦となっております。

 

また、表生地のティールカラーに関してもビーカーテストを何度も繰り返して作り上げた色となります。

 

B2

 

生地にはFRESCA(フレスカ)と呼ばれる、ドライな素材感が特徴的なものを使用しております。

夏の暑さにも負けないサラリとした肌あたりの良さで、ニットポロのような上品な雰囲気が印象的です。こちらの生地、現在では市場であまりみれないそうです、、、

厚すぎない丁度良い厚みですので、ジャケット・スーツの中にも着込みやすく、一枚で着用するにしても軽く、快適な着心地となっております。

 

カラーリングは生地染めを施したポロですので、色の抵抗性(色落ちしにくい)が高く、綺麗な色目を長く楽しんでいただけます。

 

最近ではポロシャツもクールビズスタイルに取り入れられているため、休日のファッションだけではなくビジネスのシーンにも着ていただける、そんな一着となっております。

 

シンプルなポロシャツだからこそ、素材や細かなデザイン性を重視して選んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

TEXT BY YUSUKE MATSUOKA

 

※FREEMANS SPORTING CLUB FUTAKOTAMAGAWAでは店舗通販も承っております。

Blogなどで見た商品の詳細や在庫状況等につきましても、お気軽にお電話にてお問い合わせくださいませ。

●お支払い方法:現金、クレジットカードがご利用いただけます。

●発送方法:FREEMANS SPORTING CLUB FUTAKOTAMAGAWAより、ヤマトのコレクト発送(代引き発送)となります。

●お支払い金額:商品合計金額+代引き手数料324円+送料全国一律324円

※税込¥5,000円以上ご購入で、送料一律324円を無料とさせて頂いております

〒158-0094
東京都世田谷区玉川 3-8-2 玉川髙島屋 S·C 南館アネックス
FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA
TEL:03-6805-7965
営業時間 10:00〜21:00

 

お問い合わせ先:
FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490
FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA 03-6805-7965
FREEMANS SPORTING CLUB – GINZA SIX 03-6263-9924

 

instagram : freemanssportingclubtokyo

facebook : freemanssportingclub-tokyo

 

 

すでに入手された方もまだされていない方も、、

 

今回紹介させて頂く商品はこちらになります。

 

 

FSC x EBBETS FIELD FLANNEL とのコラボキャップ。

 

IMG_5120

 

ヴィンテージベースボールキャップのパイオニアとして知られ、ハリウッドなどの衣装提供、さらには、世界の有数ブランドのカスタムキャップも手がけている EBBETS FIELD FLANNELS

アメリカ国内での生産にこだわり、クオリティーを徹底。

また、古き良きアメリカで行われていた生産工程も継承しているため、

『エベッツフィールドフランネルズ』のアイテムには本物のクラシック感を宿しています。

 

MADE BY LOCAL のもと、スタッフが待望していたこちらのブランドとのコラボが遂に実現しました。

 

IMG_5110

 

UF73-1RY015

STYLE : Ebbets Field Flannels x FSC

COL : BEIGE

SIZE : S.M.L

PRICE : 9,500 +Tax

 

今回のポイントとしてまず最初に注目していただきたいのが  バックサイドのカラーリング。。。

 

IMG_5130

 

 

こちらのハイトーンビビットグリーンは50年代~60年代メジャーリーグに使用されていたカラーリングをチョイス。

1940~50年代のMLBは、その歴史上最も屈強だったそうです。

 

ビビットグリーンは当時の強さの象徴であったのかもしれませんね。

 

 

粋な色彩は、やはり古き良き時代でしか見つけられないでしょう。

 

#70年代以降は淡いグリーンになっていきます。

 

 

そしてバックサイドのレザーについても注目していただきたい。

 

IMG_5140

 

ヌメガワに関しては、一度色づけしたレザーを浅草の老舗革メーカーに依頼し、アメリカに輸送。

日本のものづくりのよさをMADE IN USAに再構築する、

 

FSCの真髄でもある概念。

 

 

この工程により、汗染みも目立たなくなり、革の経年変化も楽しんでいただけます。

 

またBLACK.GREENのフランネルの素材にも今回は特に注目していただきたい。

 

IMG_5109

 

通常のウールではなく、素材は12~13オンスのウールアスレチックフランネルを 昔ながらの製法で再現しています。

 

実際にメジャーリーグで使われているベースボールキャップもライトウールを使用し、夏は涼しく

 

冬は暖かくなる仕様となっております。

 

IMG_5113

 

UF73-1RY015

STYLE : Ebbets Field Flannels x FSC

COL : BLACK, GREEN

SIZE : S.M.L

PRICE : 9,500 +Tax

 

 

フリーマンズスポーティングクラブトウキョウでは、新しいアイコンとなりうるキャップ

 

エベッツフィールド x FREEMANS SPORTING CLUB

 

 

在庫数も残り少量となってきていますので気になられる方は是非お越しくださいませ。

 

 

尚、現在FREEMANS SPORTING CLUB では、エベッツフィールドのPOP UPを

FSC FUTAKOTAMAGAWA店にて 開催しております。

なぜ今尚ビンテージベースボールキャップが脈々と支持されているのか、、

ご自身でぜひ体感しにいらしてくださいませ。

 

 

 

EBBETS FIELD FLANNELS POP-UP SHOP
開催期間・店舗:
FREEMANS SPORTING CLUB – GINZA SIX      2017年5月27日(土)〜2017年6月4日(日)
FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA  2017年6月10日(土)〜6月18日(日)
FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO        2017年6月24日(土)〜7月2日(日)

 

IMGP5870

 

TEXT BY SHIMPEI MASUNAGA

 

  •   ※FREEMANS SPORTING CLUB TOKYOでは店舗通販も承っております。
  • Blogなどで見た商品の詳細や在庫状況等につきましても、お気軽にお電話にてお問い合わせくださいませ。
  • ●お支払い方法:現金、クレジットカードがご利用いただけます。
  • ●発送方法:FREEMANS SPORTING CLUB TOKYOより、ヤマトのコレクト発送(代引き発送)となります。
  • ●お支払い金額:商品合計金額+代引き手数料324円+送料全国一律324円 ※税込¥5,000円以上ご購入で、送料一律324円を無料とさせて頂いております。

 

  • FREEMANS SPORTING CLUB TOKYO 〒150-0001渋谷区神宮前5-46-4イイデアネックス表参道
  • 営業時間 10:00〜20:00
  • お問い合わせ先:
  • FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490
  • FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA 03-6805-7965
  • FREEMANS SPORTING CLUB – GINZA SIX 03-6263-9924
  •   https://www.instagram.com/freemanssportingclub_jp/