Archives: 2014年9月

今回はFREEMANS SPORTING CLUB – TOKYOのパーティープランについてご案内致します。

一例ではありますが、今回は4,000円と6,000円のパーティープランをご紹介致します。

4,000円 プラン】

前菜の盛り合わせからサラダやホットドッグにマカロニチーズグラタンなど、軽食ですが満足いただける量のお料理。

カクテルor ワインの中から1種類とビール&ソフトドリンクのフリードリンク(120分)をお付けしてご提供させて頂きます。

IMGP1518

6,000円 プラン】

4,000円プランのお料理にステーキなどの贅沢なメイン料理が加わります。

お飲み物は先程のアルコール類が全てお楽しみ頂けます。

unnamed1

パーティープランは、30名様以上から貸切可能となっております。

上記プランは一例となりますので、ご予算・プラン内容はご相談ください。

ご要望に応じてご提案させていただきます。

IMGP1533

ご予約・ご相談は 03-6805-0494 までお願い致します。

ハロウィンやクリスマス、忘年会や新年会などFREEMANS SPORTING CLUB – TOKYOで素敵なパーティーを開いてみませんか?

皆様のお電話、お待ちしております。

a piece of chic のbarberモチーフのスカーフが入荷しました。

243

a piece chicはフランスmadeのルネッサンス時代からあるシルクスカーフの老舗ブランドです。

シルク100%から作られるスカーフは自然な光沢に、高い糸密度で耐久性があります。

今回はbarberモチーフなのでbarberからお知らせさせていただきました。

260

258

外も秋めいてきました、

肌寒くなってきた季節に一枚持っておいてもいいのではないでしょうか?

もちろん夏から秋のヘアースタイルのスタイルチェンジのご相談もお待ちしております。

FREEMANS SPORTING CLUB – TOKOYOも昨年から参加しているFASHON’S NIGHT OUT。今年はA TWO PIPE PROBLEMによるPOP UPも同時に開催しました。

DSC_0001

店内ではTシャツやポストカード等のアイテムの販売もしています。こちらは9/21までの開催となっておりますので、お時間のある方は是非。

DSC_0004

各階段エントランスには額装されたポスターも展示販売しております。こちらも9/21までです。

DSC_0019

B1 RESUTAURANT&BARには夜が更けるにつれてParty Peopleが集い始め大賑わいでした。DRINKはDewarsを使用したカクテルを2種類。

DSC_0055

DJには”NOEL & GALLAGHER”を迎え、場内は最高潮。いろんな曲を堪能できました。

DSC_0118 DSC_0153

次の日はA TWO PIPE PROBLEMのステファン・ケニー氏を招き印刷のWORK SHOPを開催されました。VINTAGEの印刷機を使用し自分だけのポストカードを作成しました。

DSC_0163

DSC_0201

たくさんのご来場ありがとうがざいました。

image (1)

日本国内では、洋服に限らず、帽子やバッグ、シューズ、グローブなどのファッションアイテムから、ソファーやクッションなどのインテリアまで秋冬のおしゃれなプロダクトに幅広く使われるようになったハリスツィード。

スコットランドの北部、ハリス諸島を起源とするハリスツィードは、年間通して厳しい寒さと強い風から身を守る為に生まれた、言わば、生活必需品。全ての服地には英国ハリスツィード協会により厳しくチェックされ、協会の品質基準を満たした物のみ、オーブマークとシリアルナンバーが入った織りネームが与えられる事になっています。現在も紡績段階において、羊毛の脂分を脱脂しないので、多少の雨であれば弾いてしまうという、ファッション性よりも実用的で、かつ道具的な要素を持ったファブリックなのです。

昔読んだ本の中には、「ハリスツィードのジャケットを仕立てたなら、最初の一年は何もしないで軒に吊るしとけ」と書いてありました。

私は実際に軒に吊るしたことはありませんが、ハリスツィードのジャケットを仕立てたことのある方には、この気持ちが分かって頂けると思います。肉厚で張りのある生地のハリスツィードは脂分が抜けきるまでの間は、パリッとし過ぎていて、着ていて恥ずかしいのです。一年間雨風に晒してクタっとした位がちょうど良く着れるという意味だと、私は解釈しています。

image

1960年代から70年代にかけてのアメリカのテーラーでは、耐久性と張りのあるハリスツィードの生地が広く支持され、その後のアメリカンクラシックスタイルには切っても切れない関係を築き上げていくことになります。

アメリカンクラシックスタイルを根底に掲げるFREEMANS SPORTING CLUBでは、古き良き時代の匂いを感じさせてくれるハリスツィードの生地を使用して、重量感のあるジャケットやコートなどを作っています。何年も着用していくうちに自然と身体に馴染んでいくハリスツィードは5年、10年と長い時間を掛けてその味わいを深めていき、人生の相棒となるのではないでしょうか。

本物だからこそタイムレスで使い続けていけるジャケットを是非この機会に新調されてはいかがでしょうか。ただし、はじめの一年はちょっぴり恥ずかしい思いをするのは覚悟して下さい。

ハリスツィードジャケット FSC-16040104 ¥115,500+TAX、 BDシャツ FSC-DO-FM19686 ¥17,000+TAX、 ウールタイ FSC-1310055 ¥10,500+TAX

image (2)

先日入荷してきたばかりのFREEMANS SPORTING CLUB-TOKYOのオリジナルタイ。こちらも素材感を合わせて、ハリスツィードの服地で作ってあります。ファーストハリスツィードに是非いかがでしょうか。

ハリスツィードネクタイ FSC-1310053 ¥10,500+TAX

少しずつですが2014 A/Wの商品が入荷してきています。その中でも今回の入荷で1番目を引いたアイテムです。俗に言うワークシャツです。一見なんてことないシャツに見えますが、そうではありません。IMGP1433

もちろんボタンは猫目ボタン。ここは外せないです。IMGP1438

裾はマチ付き。あとは通称【空環(からかん)】これもよく見るディテールです。これを切っちゃう人もいますがそれはそれでOK。当初は大量生産の合理化の為に始めたやり方。裾のほつれ防止にも一役買っています。不良品ではありません。IMGP1434

VINTAGEにたまに見かけるのがチェーンステッチ。剣ボロ裏までがチェーンステッチ。その他ヨーク裏、前たて裏、アームホールととにかく裏の裏まで手を尽くしています。

IMGP1435

IMGP1436

IMGP1437

生地も細番手の糸を使い、シャンブレー地に織り上げています。やや薄手ではありますが、今のこの微妙な季節にぴったりの生地感です。そして、シャンブレーシャツ特有の経年変化ももちろん楽しんで頂けます。