Archives: 2016年1月

以前このブログで一度ご紹介した”CROCKETT&JONES”。

前回はカジュアルテイストの強いモデルでしたが、今回は所謂ドレスシューズにカテゴライズされるモデルを紹介したいと思います。

まずはストレートチップのこちら。

MODEL:KENT

LAST:341

MATERIAL:BURNISH CALF

COLOR:DARK BROWN

¥82,080

IMG_0298

LAST341を採用したストレートチップ。

シャープなシルエットながら丸味を帯びたエッグトゥで、繊細でなめらかなアリニンカーフがより一層きれいなフォルムを

引き立たせてくれます。

このアリニンカーフ、シューズのアッパー用に採用される高級素材の代名詞的存在で、その透明感ある表面は靴の存在感を

際立たせてくれます。

お次はセミブローグのこちら。

MODEL:COVENTRY

LAST:341

MATERIAL:BLACK CALF

COLOR:BLACK

¥85,320

IMG_0300

KENT同様アリニンカーフを採用。スーツスタイルはもちろん、ジャケパン、更にはよりカジュアルなパンツにと幅広いコーディネート

に対応してくれます。

IMG_0307

CROCKETT&JONESのパーフォレーションワークが冴えるこのトゥ部分。

トゥシャインをするとよりパーフォレーションが栄えそうです。

どちらのモデルも丸味を帯びたエッグトゥがフリーマンズスタイルにぴったりマッチしますね。

春に向けてシューズを新調しようと考えている方、流行に左右されず長く履くことの出来る老舗メーカーのシューズを是非お試し下さい。

何年後かにあの時買っておいて良かった…そう思える物の1つではないでしょうか。

TEXT:AKIRA ISHIKAWA

問い合わせ先: FREEMANS SPORTING CLUB-FUTAKOTAMAGAWA 03-6805-7965

今回のBARBERブログは Grant’s Golden Brand のポマードをご紹介します

DSC_0185

Grant’s Golden Brand Pomade は80年代に DOG TOWN SKATES のアマチュアチームに所属し、現在は ROYAL HAWAIIAN POOL SERVICE を主宰している日系スケートボーダー “GRANT FUKUDA” が手がけている HAWAII 生まれのメンズグルーミングブランドです。

 

青いパッケージの Medium Blend Pomade はトロピカルなロイヤルハワイアンアーモンドのあま~い香りがして HAWAII っぽいです

DSC_0192

伸びがとても良くて軟毛の人にも使いやすいです

シアトルにて少しずつ改良を加えて少量生産されています

DSC_0227

無色透明です

グレーのパッケージの Original Pomade は青いほうに比べてハードな仕上がりになります

キープ力はかなりありますのでこちらも人気商品です

香りはというと、こちらもほのかにあま~いアーモンドらしいのですが

あえて例えるならば”杏仁豆腐”みたいな香りがします。

悪くはないです。いいにおいです!

DSC_0260

積んでみました

 

数多くのアーティストが愛用しているそうですが

僕も愛用しております

DSC_0241

 

ぜひ!

DSC_0183

 

 

TEXT BY TOSHIHIDE YATANI

お問い合わせ先: FREEMANS SPORTING CLUB-TOKYO / BARBER   03-6805-0492

 

 

red wing

 

今回はRED WINGのMoc Toe Bootsをご紹介致します。

RED WING

1905年に、チャールズ・ベックマンは14人の仲間と一軒の小さなレンガ造りの靴工場からはじまった「RED WING COMPANY」。

現在市場は世界の約150カ国となり

KING OF WORK BOOTS(キングオブワークブーツ)とまで呼ばれるワークブーツの代名詞的存在となっている。

創業以来レッド・ウィング社の本社はミネソタ州の小さな町、
レッド・ウィング・シティーに拠点を置いており、
米国内に工場を持ち「メイド・イン・USA」にこだわり続けている。

 

red wing1

No:8173-UF54

Style:Classic Work/6 Moc-toe
Col:BEIGE

革を裏返した起毛面をそのまま使用しており、スムーズ面を削って起毛させたスエードとは異なる粗い風合いが特徴です。

red wing2

No:8875-UF54

Style:Classic Work/6 Moc-toe
Col:RED BROWN

履きこむ程に味わいを深める赤みがかったブラウンです。

1930年代末、RED WING社はモカシン型の10インチ丈のハンティングブーツを開発した。

これをベースに1952 年に 8 インチ丈のブーツ、#877 が誕生し、数年後に6インチ丈のブーツが発売された。

高品質のレザー、抜群の耐久性、軽さ、クッション性、アーチサポートに優れたソールを持つこのブーツは

アメリカのワークブーツのスタイルを大きく変えるブーツとなった。
当初はハンティングブーツとして開発されたこのブーツは、厚くクッション性に富み、
底の平らな白いソールを男性用の靴に始めて使った画期的なブーツであった。

 

red wing3

SOLE:Traction Tred

CONSTRUCTION:All-around Goodyear Welt

ソールはクッションクレープが持つアーチサポート、軽量性能はそのままに、さらにグリップ力を高める為に誕生した靴底である。

RED WINGの CLASSIC WORK BOOTSは

レッド・ウィングの歴史、さらには世界のワークブーツ史を語る上で決して欠くことのできない名作。

是非店頭でご覧くださいませ。

ご来店心よりお待ちしております。

TAXT BY  MOTOHARU MASUDA

FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA

問い合わせ : 03-6805-7965

instagram : freemanssportingclubtokyo

facebook : freemanssportingclub-tokyo

 

IMG_2107

1823年、ロンドンの街に革新的な出来事が起こりました。

当時、雨の多いイングランドでは、レインコートと言えば、生地に油を浸み込ませて仕立てた外套が一般的であり、臭いや重さ、その扱いづらさに頭を悩ませていました。

スコットランドはグラスゴーのチャールズ・マッキントッシュが考案した、2枚の生地の間に溶かした天然ゴムを塗り、高温で圧着させて防水性の高い生地、いわゆる”マッキントッシュクロス”の登場により、雨の日の生活が劇的に変化しました。

当時のハイテク素材として、乗馬用のコートやレインコートとして、瞬く間に全英中に広まり、二度の大戦では英国陸軍のコートや、英国国鉄の外套に採用されるなど、この偉大なマッキントッシュクロスは英国人に愛され、今でも英国ではレインコートの総称をマッキントッシュと呼び、傘を持つのを嫌う英国人の雨の日の正装となっているのは言うまでもありません。

IMG_2108

その後も、改良を重ねたマッキントッシュクロスではありますが、長年マッキントッシュを愛用している個人的な意見としては、マッキントッシュは不完全な生地であり、不完全なコートだと感じております・・・。

特に、高温多湿の日本においては、マッキントッシュクロスの硬い質感と、コート内にこもる熱と湿気による不快感、経年劣化するゴムの圧着面(ポケットに重い荷物を入れると剥がれることも・・・)など、着用してみて気付く部分があります。

現在では、技術が進歩して、より高機能な素材開発が進み、ゴアテックスに代表されるような、防水性と透湿性を両立した(外からの雨の浸入を防ぎつつ、内側にこもる水蒸気は外に逃がす)素材が生まれ、単に雨の日を快適に過ごそうと思えば、幅広い選択肢より選ぶことが出来ます。

しかし、その中でマッキントッシュが今でも愛され続けている理由は、100年以上もの間ほとんど変わらないクラシックなデザインと雨具としての機能性ではないでしょうか。
雨の日に雨に濡れない道具を第一に考えられたマッキントッシュは、英国人の考え方のように、壊れたら直して、修繕修理を行うことで人々の生活に馴染み、代々受け継いでいく道具なのです。
不完全さという余白を残したマッキントッシュだからこそ、どの時代にもマッチしたロングセラーのプロダクトになりえたのだと思います。

今回、FREEMANS SPORTING CLUBの別注ダンケルドモデルは、得意のインディゴを表生地に採用し、時間を掛けて自分好みのマッキントッシュに仕上げて頂けるプロダクトとなっています。

是非、雨の日の正装に代々受け継いでみてはいかがでしょうか。

インスタグラムにて、2015.12.30のFSC STAFF STYLEで私がマッキントッシュを着用しておりますので、合わせてご覧下さいませ。

FSC DUNKELD  UF52-17R057    COL: INDIGO  SIZE:36~44    PRICE: ¥150,000+TAX

TAXT BY  KAZUMA KAKIMOTO

お問い合わせ先: FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490

 

 

ウィンドウ

Special Days
FSC-FUTAKOTAMAGAWAでは01/14~01/17まで4日間限定でSALEを開催しております。

 

平台(1)

1F SPORTSWEAR

平台(2)

 

2F平台(2)

2F SUITING

2F(2)

定番商品やSUIT、JACKETなどのSALE品もございます。

是非店頭にてご覧くださいませ。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA

問い合わせ : 03-6805-7965

instagram : freemanssportingclubtokyo

facebook : freemanssportingclub-tokyo