Archives: 2017年1月

皆様こんにちは。

 

厳しい寒いが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

Freemans sporting club Barber では常勤のスタッフ以外に、週1~月1程度でFSC Barberに来てくれている”Guest Barbers”達がいることをご存知でしょうか。

お気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、これから少しずつ紹介していきたいと思います。

 

本日ご紹介いたしますのは江戸川区にあるONE★STAR BARBERより月1日~2日来ていただいている

守谷 優一 さん

 

IMG_3204

 

守谷さんは北海道出身。数々のコンテストでもチャンピオンの座に輝いた実力派。

先日アメリカの整髪料ブランド、Layrite(レイライト)主催で行われたバーバーバトル(全国各地の地区予選を勝ち抜いた者だけが、東京で行われる決勝戦に進むことができ、バーバー技術のトップを競い合うバトル)では関東地区の代表として見事全国で3位の座に輝きました!

IMG_3202

ゲストバーバーの方々は私達にも常に刺激を与えてくれ、技術面はもちろん、センスや様々なカルチャーの面でも更に磨きをか

けていかねば・・・。と考えさせられます。

 

IMG_3310

WEBSITE

ONE★STAR BARBER

インスタアイコン INSTAGRAM

1stargram

いつもとはちょっと違ったFSC Barberを味わってみたい!ゲストバーバーにカットしてもらいた!という方はお気軽にFSC Barber までお問い合わせください。

※ゲストバーバーは出勤日が不定期なのでゲストバーバーの担当をご希望のお客様は事前にお問合せください。

TEXT BY YOSHIO SUYAMA

お問い合わせ先: FREEMANS SPORTING CLUB-TOKYO / BARBER   03-6805-0492

 

 

あっという間に一月も過ぎ去り、そろそろ節分。皆様のお宅では豆まきはされますか?

先日読んでいた本に豆まきのシーンがあったんですね。しかし、その本の中の季節、冬は冬でも大晦日。時は江戸から明治へ変革のとき。

はて?大晦日に豆まき?

と、疑問に思い調べてみましたところ、どうやら古い時代の日本では年に四回節分があり、豆まきも行われていたとのこと。節分とは季節の変わり目、節目なんですね。

なるほど!納得!

そして、豆には「魔滅」・「魔目」と言った意味があるそうです。

なるほど!納得!

鬼はぁ外!!福はぁ内!!!

 

ご機嫌麗しゅう!!!!!二子玉川BARBERでございます!

 

さてさて、節分も控えておりますが、現代日本に於きましては、二月と言えばバレンタインでしょうか。

そこで本日は、バレンタインギフトに貰ったら嬉しいんじゃないかしらシリーズをお送りしてみようと思います。

もし、このブログをご覧のご婦人方があれば、バレンタインギフト選びのご参考にしてみて下さいね。(殿方はバレンタインのおねだりの参考に!)

 

《その①》

ERNEST SUPPLIES  ~Roll Up Tool Kit~

DSC00758

 

DSC00759

 

こちらは、シェービングクリーム・フェイスウォッシュ・保湿クリームのシェービング用品とT字の剃刀(替刃式)がミリタリーグレードのキャンバスと本革を使用した専用バッグに入った、シェービングキット。

お泊り掛け出張の多い方などにおススメです。そして、旅人にも!

・ERNEST SUPPLIES(アーネスト サプライズ)は、生産も全てニューヨークという、こだわりのNY発のメンズグルーミングブランドです。使用されている商品のパックはリサイクル素材を用いた環境に優しいエコパウチとなっております。

サーフィンやアウトドアスポーツ、旅と言ったライフスタイルが見事に表現された、モダンでデザインコンシャスなメンズグルーミングプロダクトです。

DSC00756

 

※ T字剃刀のみの単体販売もございます。

 

 

《その②》

FREEMANS SPORTING CLUB ~BARBER MOTIF TIE~

DSC00768

DSC00765

こちらは言わずもがな、FSCのネクタイです。

バーバーモチーフと言うと、カッコイイ系とかギラギラ系を多く見かける気がしますが、こちらのネクタイは少し可愛らしく上品系とでも表現しましょうか。FSCらしいデザインですね。私のお気に入りの一品!こちらは弊社Tailorスタッフによるデザインなのです。タイの裏側はFSC BARBERのトレードマーク柄になっているという、ちょいと小技の効いた仕様となっております。

赤と青の二色展開。100%シルクですので年間を通してご着用して頂けます。

バーバー好きにはたまりませんね。

ただし、このネクタイをご着用されてお仕事に行かれますと、きっと、きっと、女性が食いついてくる可能性がございますので(可愛いから)、プレゼントなさる場合にはどうぞご覚悟の上で・・・彼がモテちゃうかも・・・は、大袈裟かしら?

 

 

《その③》

BAXTER ~COMB~

DSC00749

FREEMANS SPORTING CLUB BARBERではお馴染み、アメリカカリフォルニアのメンズグルーミングブランド、BAXTERからセットコームやビアードコーム。

右手手前から、ビアードコーム、ポケットコーム、ラージコームとなっております。

バクスターのコームは、FSC BARBERにはファンが多いですね。特にラージコームは使いやすさピカイチってこともあり、人気は根強い1品です。また、色味もいいんですよねぇ~

ポマードをご愛用されている殿方には必需品!コームの目がクラシカルなヘアスタイルをびしっと決めてくれますよ。

 

 

《その④》~ポマード各種とKENT COMB~

IMG_3589

 

これは貰ったら嬉しいですよね!しかも、愛用のポマードをサラッと贈られたりしたら、惚れ直します!

あるいは、ポマードを使ってみたいけれど使ったことはまだない・・・という方にプレゼントするのもありですね~

水性、油性、マット等々、種類も豊富にございます。シーンに合わせて使い分けるのもおすすめですので、どのような時にお使いになられるのかなどお伝え頂けましたらスタッフが厳選したうえでご説明いたします!

 

そして、KENTのコームも添えてのプレゼントは、粋な贈り物ですね。

先ほどのBAXTERに並んで人気のKENTコームは、英国王室御用達の歴史も古い老舗ブランドです。

価格帯がお手頃なものが多く、かばんや胸ポケットにさり気なく収納できる上にお洒落!

 

 

と、あれこれ勝手に今回は、バレンタインに乗じてあれこれ紹介してみましたがいかがでしたか?

理髪師は、皆様方の容姿・身嗜みを整えるのが仕事ですので、お客様がお店を出られたその後も、格好良い紳士であられることを常々想像し、希望しながら髪を切っております。

きっと世の女性も、理髪師と同じように、大切な旦那様や彼、家族がいつも格好良い紳士であることを望んでいるのではないかしら?なんて考えたりしたものでして、今回はこのようなブログを書いてみました!

ご参考になりましたでしょうか?お役に立てたら嬉しいです。

 

 

TEXT BY FUMIE MATSUDA

FREEMANS SPORTING CLUB-FUTAKOTAMAGAWA / BARBER 03-6805-7966

WEB予約:https://reserva.be/fscfutako1107

 

 

 

 

 

 

 

セールも落ち着き春先の新作にも気になるこの時期に、、

 

定番商品として定着しつつある LOOPWHEELERについて改めて少しお話をさせていただきます。

 

IMG_3524

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LOOPWHEELERを語る上で、欠かせないものとして

 

まずはずせないのが現在もなお人気の根強いAMERICAN VINTATGE SWEAT。。

 

なぜVINTAGE スウェットは、現在も多く流通し、人気を不動のものとしているのか。

 

ヴィンテージスウェットの多くは主にアメリカ1900年代中期を中心に作られたもの。

当時の編み機はツリアミ式の物で現在のシンカー式と違い生地の目を一段ずつ編み込むものになり1時間に1メートル程度しか生地を編めません。生産効率としては、非常に悪く、次第に息を潜めていった機械。

吊り編み機のオリジナルは、スイスとドイツでつくられたとされておりそちらがアメリカに渡って拡散し使われるようになったとか。

では、そんなツリアミ式に一体どの点においてそこまで魅力を感じられるのか。

吊り編み機で編んだ生地の特徴は丸編みで、生地自体の重みで編み下げていく方式。そのため糸に圧迫を加えずに編めるため”空気を含みながら編む”という表現が使われていることも。

仕上がった生地はリラックスした状態から作られるのでなぜ着心地がいいかも合点がいきます。

さらにこの風合い、着心地というものは、現在のシンカー式編み機では、再現できないもの。

 

説明としてはどうしても言葉の表現がしずらく、感覚的な話になってしまいますが、着ていくうちに馴染んでいく、次第に一日のコーデに取り入れてしまう着易さを持った手編みの風合いと言えるのではないでしょうか。

 

 

そして世界的に見ても稼働している吊り編み機は少なく、日本でも和歌山エリアに工場が数件あるだけとされています。更にアメリカではもう吊り編み機がありません。どこを探しても世界中で吊り編み機で裏毛を編めるのは日本の和歌山だけ。

 

 

FREEMANS SPORTING CLUB TOKYOは、通常のインラインのシルエットより、リブ部分を少し細身にスポーティーな印象の受けるものに仕上がっております。

さらにこちらのコラボスウェットはネームタグにはFSCカラーの青を使用したものになります。

 

 

IMG_3532 IMG_3529

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定番となりつつあるこちらのシリーズに今回はカーキを追加した今季。

年間を通して使えるものとなりますのでまだお手にとってないかたは是非試されてはいかがでしょうか。

 

FSCJP-1401027

C/N SWEAT

COLOR : GRAY,NAVY,BLACK,KHAKI

SIZE : S.M.L.XL

PRICE : 14,000 + TAX

 

 

 

 

TEXT BY SHIMPEI MASUNAGA

 

  •   ※FREEMANS SPORTING CLUB TOKYOでは店舗通販も承っております。
  • Blogなどで見た商品の詳細や在庫状況等につきましても、お気軽にお電話にてお問い合わせくださいませ。
  • ●お支払い方法:現金、クレジットカードがご利用いただけます。
  • ●発送方法:FREEMANS SPORTING CLUB TOKYOより、ヤマトのコレクト発送(代引き発送)となります。
  • ●お支払い金額:商品合計金額+代引き手数料324円+送料全国一律324円 ※税込¥5,000円以上ご購入で、送料一律324円を無料とさせて頂いております。
  • FREEMANS SPORTING CLUB TOKYO 〒150-0001渋谷区神宮前5-46-4イイデアネックス表参道
  • 営業時間 10:00〜20:00
  • お問い合わせ先: FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490 FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA 03-6805-7965
  •   https://www.instagram.com/freemanssportingclub_jp/
  •  

 

本日よりFREEMANS SPORTING CLUB-FUTAKOTAMAGAWAにてSPECIAL DAYSを開催しております。

開催期間は1/19(木)~1/22(日)の4日間

一部対象外商品を除き、30%~60%OFFにてご提供しております。

更に…

無題

 

今回は、二子玉川店限定のサービスとして、期間中の4日間セール品に限りレジにて更に10%OFF致します!

季節的にまだまだ着れる素材感の商品もご用意していますので、この期間を是非お見逃し無く!

(※こちらのサービスはFREEMANS SPORTING CLUB-FUTAKOTAMAGAWAのみとなります。予めご了承下さい。)

それではいくつかお勧めの商品を紹介していと思います。

まずはFREEMANSのアイコン的商品でもあるISLE OF MAN(MADE IN U.S.A)。

IMGP4849

・ISLE OF MAN:¥86,000+TAX→¥43,000+TAX(期間中は更に10%OFF)

・CHORE JACKET:¥40,000+TAX→¥20,000+TAX(期間中は更に10%OFF)

・CHECK SHIRT:¥26,000+TAX→¥13,000+TAX(期間中は更に10%OFF)

TexWax™を使用したWAXコットンは、耐久性は基より着込むほどに味の出る正にFREEMANSらしい1着。

CAMO柄が更にヘビーアウターの男らしさを強調しています。

こういったモノトーンコーディネートがぴったり嵌りかっこいいですね。

お次はこちら。

SPORT COAT(MADE IN U.S.A)。

IMGP4843

SPORT COAT:¥140,000+TAX→¥70,000+TAX(期間中は更に10%OFF)

TIE:¥12,000+TAX→¥8,400+TAX(期間中は更に10%OFF)

絶妙な配色によるチェックパターンが着こなしの幅を利かせてくれます。

2016 AUTUMN/WINTERより身頃の芯地、肩パッドを薄くし、より軽さを出したモデルとなります。

ウールパンツ、ジーンズとパンツもあまり選ばず合わせていただけます。

その他パンツ、シューズ等ご紹介しきれない様々な商品をご用意しております。

今季の秋冬シーズン最後のお買い物に是非いかがでしょうか。

スタッフ一同お待ち致しております。

 

TEXT BY AKIRA ISHIKAWA

お問い合わせ先 :

FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA 03-6805-7965

instagram : freemanssportingclubtokyo

facebook : freemanssportingclub-tokyo

明けましておめでとうございます。

満開に咲く桜の大木を見上げるという何とも縁起の良さげな初夢でわたくしの2017年がスタート致しました。

皆様方はどんな初夢をご覧になられましたでしょうか?

 

ご機嫌麗しゅう!!!

FSC二子玉川Barberでございます!

本年もどうぞ宜しくお願い致します!!!!!

IMG_3502

 

 

さて、昨年よりスタート致しましたレディースシェービングエステですが、お陰様でご好評を頂いております。

ありがとうございます。

 

ご来店頂いておりますお客様の中には、初めてシェービングをされるといった方も多く、シェービング後の仕上がりに大変驚かれ、喜んで頂きまして、その反応に私が更に驚く!喜ぶ!と言った具合でございます。

そして、ご来店の皆様から、シェービングに関しまして質問も多く頂きます。

ほぼ全てのお客様より頂きました、「どの位のペースで来店したら良いですか?」の質問に関して本日はお伝えしていきますね(男性も参考にしてみて下さい。)

まずは答え!

 

3~4週間ペースでのシェービングが理想的で、いつも綺麗に艶々!

 

シェービングは産毛を剃るのが目的ではありますが、同時に古い角質も落としています。ご存知の通り、お肌の再生周期は28日と言われていますね。ですので、その周期に合わせてのご来店がお勧めなのです。そして、肝心の産毛は・・・と言いますと、頭髪の成長スピードとあまり差がなく、一日0.3mm前後伸びているといわれています。

勿論、頭髪よりはやや成長スピードはゆっくり目ですし、太さもあまりありませんので伸びてきた感じはわかりにくいかもしれません。ただ、お化粧のノリはだいぶ違ってきますね。

シェービング後、2週間くらいで存在感をアピールし始めてくる産毛。

そして、特にパウダータイプのファンデーションなんかが浮き浮き♪し始める。

ウキウキが始まったらそろそろシェーブ時!

1カ月も経過しますと、眉毛やお鼻の下はちょっともさもさしちゃいますね。※シェービング時には眉毛も整えます(男性の眉も整えますよ)

160818_FSC_繧ィ繧ケ繝・160810_fsc_2427たかが産毛、されど産毛。

シェービング後のお化粧のノリと艶々お肌、まだ未体験という方にはぜひ一度体験して欲しい!のであります。

 

産毛、気になるぅ~

顔剃り、気になるぅ~

っという方は、どうぞお問い合わせ・ご予約・ご来店下さいませ。

 

 

お問い合わせ先: FREEMANS SPORTING CLUB-FUTAKOTAMAGAWA / BARBER 03-6805-7966

WEB予約:https://reserva.be/fscfutako1107

 

TEXT BY FUMIE MATSUDA