Archives: 2019年1月

まだ幼かった頃の思い出。
宿題の読書感想文を書く為に、大して興味を抱いたわけでもない児童文学を読んでいました。
眠気と戦いながらぼんやり文字の羅列を追っていったとき、ふと目に入った『ぶどう酒』という言葉。
当然のごとくこれまで口にしたことの無かった、その『果物の名を冠した液体』に強烈な引力を感じたことを、
今でもたっぷりの高揚感ととともに思い出すことが出来ます。
子供ながらに少しの背徳感すら覚えるその知的欲求を。
 IMG_1797
『ぶどう酒』を主人公がぐびぐび。時にはちびちびと口に運ぶ様子を頭の中で描きながら、
「大人になったら『ぶどう酒』を飲もう!」と考えに耽ったものです。
ここまで読んでくださった懸命な読者の方ならもうお分かりかと思いますが、
今回のFREEMANS SPORTING CLUB(以下FSC)- TOKYO RESTAURANT の BLOG のテーマは「ワイン」です。
gahag-0112885337
3月をめどに大幅なドリンクメニューの刷新を目論むFSC – TOKYO RESTAURANT Bar Teamより福井が、
新しくリストに入れる予定のワインの中でも選りすぐりの数本をご紹介致します。
まずは1本目。
【FRV 100 Rose】
th
フランスのブルゴーニュ地方、
ボジョレー地区(11月頃に巷で話題になる新酒でお祭り騒ぎで御馴染み)にある
シャルネー村にある《ドメーヌドテールドレー》のスパークリングワインのご紹介です。
『黄金色の土壌』と名付けられた南ボジョレーの雄が作り上げるワインはどれも果実本来のフレッシュさを残しながらも、且つバランスよくタンニンも楽しむことができます。
その名の通り黄金色の石灰質土壌が育む葡萄は従来のボジョレー地区でよく見られる《セミ・マセラシオン・カルボニック》ではなく、
除梗し、ブルゴーニュトラディショナルな醸造方法を用いてワインへと変貌を遂げて行きます。
この個性的でストイックなドメーヌから【FRV 100 Rose】というスパークリングワインをご用意致しました。
ボジョレー地区が誇る伝統的な品種 ガメイ をベースに作られたこの華やかなピンク色のスパークリングワインのアルコール度数は7.5パーセントと大変飲みやすい仕上がりになっています。
飲みやすいアルコール感を裏腹に味わいはジューシーそのもの。
親しみやすく飲みやすい赤いベリー系の果実を思わせるその心地よい甘さがきっとあなたを虜にすることでしょう。
食前酒や食後のデザートワインにぴったりのこのワインを従来のようにボトル売りしかしないのはもったいない、、、ということで。
「グラスでもご提供させていただきます。」
「グラスでもご提供させていただきます。」
「グラスでもご提供させていただきます。」
IMG_2862
大切なことなので3回書かせていただきました。
乾杯のお供に是非ご賞味いただければ後悔はさせません。
続いてはカリフォルニアのサンタバーバラにある、
【Lo-Fi・Wines】の、カベルネフラン、シュナンブランと赤白1本ずつのご紹介です。
 Lo-Fi-300x300
どうですか?このルックス。
このクールなルックスで作り上げるワインはオーガニック、、
正直仲良くなれる気しかしません。
【Lo-Fi・Wines】の特徴はとにかく自然な醸造とローカル感に尽きると思います。
天然酵母の使用、開放木樽、SO2もごく少数のみの使用、全房発酵、手摘み。
所謂自然なワインのイメージに沿ったごく全うな作り方で彼らはワインを生み出しています。
以下は【Lo-Fi・Wines】のインポートをしてくださっている会社さんのページよりの抜粋となります。
オーガニックワインは除草剤や殺虫剤を使用しないブドウから造られています。
人の手によるブドウの収穫、そして、ワインになる工程において人工的に醸造が進められてゆきます。
しかし、バイオダイナミック農法のワインを造ることは大変難しく、これに関わる人は本当に少数です。
単にワインを造るだけではなく生物が活性するシステムを応用してブドウ畑の治療や動物の生態や、
土壌の微生物に至るまで微細に関係してきます。
健康で健全なブドウの収穫には除草剤や殺虫剤はなるべく使わない方が良いに決まっていますが、
ブドウの安定的な収穫を得る事は大変難しく想像を絶する苦労が伴います。
自然なワインは、無栄養素のブドウ畑、そして天然の酵母、添加剤不使用。
従来と違ったワインの味を均一にするための糖、酸、防腐剤として使用される硫黄等全く使用しない本来の有機またはバイオダイナミックと呼ばれるワインです。
私たちは日々口にしている食品の内容を正確に把握したいのと同じように、私たちは“正確”に知りたいのです。
今までのワインとこの自然なワインは大きく違います。まず飲んで感じましょう。
Michael-Roth-2-bw-Lofi
ロワールで伝統的によく作られているシュナンブラン(白ワイン)は収穫は手摘みで行われ、
ソフトに搾汁しSO2を入れず48時間天然酵母で発酵させ、完全にマロラクティック。
一次発酵完了後にアンフォラと木樽で熟成。壜詰め前に41ppmのSO2を加え、濾過せず壜詰め。
カベルネフラン(赤ワイン)はというと有機栽培の手摘み。
タンクに入れ二酸化炭素を注入、天然酵母で14日間発酵させたワインはその後バレルに移し熟成。
壜詰め前に40ppmのSO2を2回入れ、濾過せずに壜詰。
 gahag-0095020700
【Lo-Fi・Wines】設立者のマイクは「ワインは、人生と音楽のようなもの」と語っています。
自分はまだ人生を何かと結び付けて語れるほど生きてはいないので、
大層なことを申し上げることは出来ませんが、一つだけわかることがあります。
FSC – TOKYO RESTAURANT に来ればワインと音楽を楽しめるということです。
IMG_1232
是非ワインと音楽を楽しみに FSC – TOKYO RESTAURANT へお越しくださいませ。
グランドメニューの変更はまだ少し先ですが、
お声掛けいただければ今回ご紹介のワインはもうご用意できます。
さて次回は同じくBar Teamよりバーテンダー福永がカクテルのご紹介で筆を執る予定となっておりますので、そちらもお楽しみに。
お読みいただきありがとうございました。
Text  By HIDEAKI FUKUI

皆様ご機嫌いかがでしょうか??

FSC TOKYO BARBER の長岡です。

新年を迎えより一層”平成最後”の云々とよく耳にしますね。次の元号はどうなるのでしょう?

小渕元総理のように新たな元号を世国民に発表するのは、どなたなのでしょう? わくわくしますね!

 小話はここまで。さて、今回は乾燥とスキンケアについての商品の紹介です。

 

今回のご紹介はBLIND BARBER スキンケア

・BLIND BARBER DAILY FACE CLEANSER ¥3000(税抜)

こちらの洗顔フォームは、安全性の高いとされるアミノ酸系の界面活性剤を使用し

肌質も選ばないオールスキンタイプなのでどなたでもお使いになれます。

ウォーターミントと、リキュールの『ジン』のキーフレイバーである『ジュニパーベリー』を配合。

日本国内メーカーで発売される物と比べると香りのアイデアやボトルデザインなど

やはり一味違うなぁといったところでしょうか。

個人の使用感を申し上げます、私自身自宅で使用しており

泡立てネットで泡をフワフワに仕上げたうえで優しく洗顔しておりますが

肌の仕上がりも良いですし、このプロダクトを使うたびにリラックスできるような感じもあり

香りが脳に及ぼす影響というのは目には見えないけど絶対あるなあと思います。

daily_face_cleanser_01

つづいてはこちら

・BLIND BARBER DAILY FACE MOISTURIZER ¥3000(税抜)

こちらもオールスキンタイプで、洗顔とセットで是非使っていただきたいですね!

ワンプッシュで適量が出るので便利ですね。香りは同じくジュニパーベリーとウォーターミント。

クリームタイプで伸びもよく非常に使いやすいです。

                           daily_face_moisturizer_01

簡単にまとめますと、これらは決して安くはないですが

美容と健康の事を考えたときにやるやらないで必ず結果が違ってきます。

例を出しますが、よくシャンプーについても質問される事があります。

『市販とサロン用』は何が違うんですか?市販で良いものありますか?と。

これについてはマーケットやターゲットが違うので

市販で良いものあるかどうかも正直把握してないですし、いいものは大抵サロン用ですね。

広告をバンバン出して数を安く売る市販商品か、良い成分や良い配合にこだわり高価になるサロン用か

単純に良いもの悪い物だけで構成されてるわけではない為、個人の価値観でチョイスが変わったりします。

我々は値段関係なく個人個人にあったその人にとって良いとされるものを

おすすめしていくのが仕事かなと思います。なので話だけなら聞くだけタダですし、質問していただければ

ご自身にとって必要な物を発見できるかもしれませんね!

では、ごきげんよう!

FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO BARBER

TOMOHIRO NAGAOKA

 

 

いつもFREEMANS SPORTING CLUB(以下FSC)のブログをご覧頂いている皆様、誠にありがとうございます。
今年度も何卒宜しくお願い致します。

新年を迎え平成も残りわずかとなってまいりました。

皆様、平成最後のSALEはお目当の物を購入できましたでしょうか?
本日は買い物納めができていない方にFSC – GINZAからオススメのSALE商品をいくつかご紹介させて頂きます。

 

unnamed (5)

SPORT COAT

col. HOUNDSTOOT
size 36 / 38 / 40
price ¥150,000+tax→¥75,000+tax(Special price 50%OFF)

unnamed (4)

THE FREEMAN SUIT

Col.NAVY
Size 34 / 36 / 38 / 40
Price ¥180,000+tax→¥75,000+tax(Special price 50%OFF)

image3

 

LONG COAT (POLYPLOID)

col. CHARCOAL
size 2 / 4
price ¥90,000+tax→¥63,000+tax(Special price 30%OFF)

image2

LONG COAT (POLYPLOID)

col. BLACK / KHAKI
size 2 / 4
price ¥100,000+tax→¥70,000+tax(Special price 30%OFF)

 

unnamed

Down Barsity Jacket (nanamica)

col. BLACK / BURGUNDY
size S / M
price ¥59,000+tax→¥29,500+tax(Special price 50%OFF)

unnamed (2)

3way Down Coat (nanamica)

col. NAVY
size S / M
price 79,000+tax→¥39,500+tax(Special price 50%OFF)

image1

image1 (1)

GORE-TEX Chesterfield (nanamica)

col. mix gray / navy
size S / M
price ¥79,000+tax→¥39,500+tax(Special price 50%OFF)

FREEMSNS SPORTING CLUB各店舗ではこの他にもお得な商品を取り揃えております。

この機会に是非お立ち寄り下さいませ。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

 

FSC – TOKYO店、FSC – GINZA SIX店ではSALE商品2点以上お買い求め頂きますとSALE価格からさらに10%OFFで商品をお買い求め頂けるキャンペーンも開催しております。

 

※対象期間 1/4(Fri)~1/20(Sun)

※開催店舗 FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO

FREEMANS SPORTING CLUB – GINZA SIX

 

TEXT BY MOTOHARU MASUDA

FREEMANS SPORTING CLUB – GINZA SIX 03-6263-9924
FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490

 

 

いつもご覧頂きありがとうございます。
2019年も FREEMANS SPORTING CLUBをどうぞ宜しくお願い致します。

只今FREEMANS SPORTING CLUBではご愛好頂いております皆様に日頃の感謝を込めたWINTERSALEが始まっております。
2018AW商品を普段よりもお安くお買い求めできる機会ですので是非ご来店お待ちしております。
今回その中から一部商品をご紹介させて頂きます。
saleblog2
CREWNECK SWEATSHIRT
col  BURGUNDY/DARK NAVY/BLACK
size S/M/L
price 24000+tax→12000+tax(Special price 50%OFF)
PULLOVER SWEAT
col  HGREY/WHITE/NAVY
size S/M/L
price 26000+tax→13000+tax(Special price 50%OFF)

 

IMG_4613 (1)
CAMP SHIRT
col NAVY/RED/BLACK
size XS/S/M/L
price42000+tax→21000+tax(Special price 50%OFF) NAVY/BLACK
price48000+tax→24000+tax(Special price 50%OFF) RED
IMG_4710
BROWN’S BEACH JACKET STADIUM JUMPER
col GOMA BK/SOLID BK
size 36/38/40
price 68000+tax→40800+tax(Special price 40%OFF)
saleblog
saleblog3
SHEARLING DECK JACKET
col OLEVE
size S/M/L
price 155000+tax→77500+tax(Special price 50%OFF)
IMG_3982 (1)
CLASSIC ISLE OF MAN
col RED PLAID
size XS/S/M/L
price 88000+tax→44000+tax(Special price 50%OFF)

IMG_4596
Reversible down parka
col khakigreen/navypurple
size 38/40
price 120000+tax→72000+tax(Special price 40%OFF)
IMG_3564 (1)
Traveller Coat
col camel/grey
size 38/40
price 93000+tax→55800+tax(Special price 40%OFF)

 

 

 

 

 

 

 

FREEMSNS SPORTING CLUB各店舗ではこの他にもお得な商品を取り揃えております。

 

 

FSC – TOKYO店.FSC – GINZA SIX店ではSALE商品2点以上お買い求め頂きますとSALE価格からさらに10%OFFで商品をお買い求め頂けるキャンペーンも開催しております。

 

※対象期間 1/4(Fri)~1/15(Tue)

※開催店舗 FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO

FREEMANS SPORTING CLUB – GINZA SIX

 

 

 

 

 

IMG_4626 (1)

まだまだ冷え込みが厳しいシーズン.

是非FREEMANS SPORTING CLUBで今シーズン買い逃したアイテムを探してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

TEXT BY KEISUKE SASAKI

FREEMANS SPORTING CLUB – GINZA SIX 03-6263-9924
FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA 03-6805-7965
FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490

皆さま、ご挨拶が遅れてしまいましたが、

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は沢山のお客様にご来店いただき誠にありがとうございました。

本年も変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

平成最後の元旦を迎え、週明けから連休の尾を引きながら社会復帰される方が多いかと思いますが、私どもの業界は1年の中で一番の繁忙期を迎えております。

幣ブランド3店舗ではWINTER SALEが開催されておりますので是非ご利用ください。

 

1月27日 日曜日をもちまして、FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA は閉店する運びとなりました。

 

151104_futakotamagawa_top

 

オープンしてから3年と2ヶ月。

玉川高島屋の裏通りにひっそりと佇むレンガ造りの小さなビル。ひっそりしすぎて場所が分かりづらくご迷惑をおかけしたかもしれません。。。

1F SPORT CASUAL 、2F TAILOR 、3F BARBERの3フロアで展開し、更に

GREEN FINGERS MARKETが併設され、内装もGREENが加わることによって新しくも面白い

一風変わったFREEMANSをご覧いただけるショップでした。

植物に関して全くの初心者であったわたくしですが、

知識も増え、いつの間にか自宅でもたくさんの植物を愛でるGREEN MANに。。。

2f_02

2f_05

1f_01

 

営業の終了はアパレルフロアのみですので、3F BARBER SHOP は引き続き営業して参りますので今後ともよろしくお願いいたします。

 

3f_04

 

閉店後のお問い合わせにつきましては、NEWS ページにて掲載しております。下記の URL よりご確認くださいませ。

http://freemanssportingclub.jp/news

最後になりますが、

長きにわたり当店 FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMGAWA をご愛顧いただいた皆様に感謝申し上げます。

ありがとうございました。

昨年末に閉店のお知らせをさせて頂いたお客様がたくさん遊びに来てくださり、FUTAKOTAMAGAWA店が好きだというお言葉をたくさん頂けてSTAFF全員感無量です。。。

 

1月27日 日曜日までは通常営業しておりますので、是非お店にお立ち寄り下さいませ。

スタッフ一同お待ちしております。

 

TEXT BY TAUKEN , MATSUOKA
お問い合わせ先 :

FREEMANS SPORTING CLUB – FUTAKOTAMAGAWA 03-6805-7965

FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490

FREEMANS SPORTING CLUB – GINZA SIX 03-6263-9924

 

instagram : freemanssportingclubjp

facebook : freemanssportingclub_jp