Archives: 2019年10月

 

 

人生に寄り添うパートナー

 

 

先日STAFF松山からネクタイについてのブログを書かせていただきました。

ネクタイを結ぶ事の大切さをお分かりいただけたかと思います。

 

本日ご紹介させていただくのは新作のタイクリップ。

 

IMG_7707

style no : J90TC-UF93 , J90TC-2-UF93

style : TIE BAR

price : ¥10,000+tax

 

そもそもネクタイを結ぶ文化が日本に浸透して100年以上経つわけですが、

現代に近づくにつれてスーツ自体が簡略化してきたこともあり、

スーツスタイルに本日ご紹介しているようなタイクリップや

カフリンクス等の装飾品やアクセサリー類を合わせることも少なくなってきました。

 

しかしいつの時代のスーツも映えさせてくれたのは

実はスーツスタイルの名脇役達のおかげでもあるのです。

 

IMG_7677

 

タイクリップには装飾という理由以外にももちろん機能的な理由があります。

比較的どのような形のネクタイにも対応することができ、装着することでネクタイにボリュームを待たせられます。

 

IMG_7681 IMG_7686

 

ネクタイのズレを防止し、立体的な見栄えを持続させることが可能です。

のっぺりしているとだらしなく見えてしまうこともあり、特にビジネスでは気を使う箇所かと思います。

 

IMG_7689

 

さらに正面から見るとネクタイのドレープが綺麗に出るので華やかな印象がプラスされます。

人間は顔の次に首元に目が行くとされているので印象に差を出すことができます。

 

IMG_7628

 

有名な詩人の言葉に

脇役のおかげで主役が生きる 主役ばかりじゃ芝居はできぬ。

というものがございますが、

人生に寄り添うパートナーとしてネクタイがあるように、

演出力と機能性があるタイクリップもまた、名脇役としてその人生を引き立たせてくれるものかもしれません。

 

飽きてしまいがちのいつもと同じようなスーツを主役という立場で目立たせるために、

ぜひ名脇役を取り入れてみることをお勧めいたします。

 

 

 

TEXT BY ISSEI SEKI

 

 

 

お問い合わせ先 :

FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490

FREEMANS SPORTING CLUB – GINZA SIX 03-6263-9924

 

 

instagram : freemanssportingclubjp

facebook : freemanssportingclub_jp

 

新作の商品が続々と入荷しております。

そこで本日は、 FREEMANS SPORTING CLUB ではアイコン的アイテムの2型”CAMP SHIRT” ”CHORE JACKET”のご紹介。

毎シーズン素材を変え、18AWシーズンからは、ディテールも変更しているこちら ”CHORE JACKET”

本国のFREEMANS SPORTING CLUB でも人気があり

このモデルはFREEMANS SPORTING CLUBを日本で取り扱うようになった当初から展開しているアイテム。

従来のモデルからアップデートを加え、毎シーズンリリースしております。以前、ブログでご紹介させていただいてるので是非そちらもご覧ください。

http://freemanssportingclub.jp/blog/archives/10324

 

IMG_1232
style no : FW19-5-2-2-UF96

style : CHORE JACKET

col : PATCH WORK

size : XS.S.M (Sサイズ完売)

price : ¥48,000+tax

イタリア製のあえて起毛させたウール生地を使用することで柔らかさと手触りの良さは抜群。

ダブルフェイスになっており2枚の生地を1枚地にすることから厚みが生まれ温かみを持たせていますが、着心地はライトで非常に着用し易いアイテムとなっております。

 

IMG_1234

着用の際は他のアイテムをシンプルな物でまとめ、ジャケットを主役にしても良し、

色が7色と多く取り入れられてるのでコーディネートの幅も広く、あわせ方によって様々な表情を見せてくれます。

IMG_1446

釦にはオリジナルのリベット釦でVINTAGEアイテムを彷彿させる仕様で、

さらに、第2釦と袖口の釦には”FREEMANS SPORTING CLUB” の刻印を施しており

細部まで拘っているところもアメリカ製ならでは。

ワンウォッシュ済みで洗濯も可能

今のシーズンは生地感、雰囲気をジャケットとして楽しんで頂き、気温が下がった時期にはインナーとしてカラーのアクセント、防寒着としても最適です。

 

FullSizeR (47)
着用サイズ: M (身長183cm.体重83kg)

 

続いては、12ozのデニム地を使用したCHORE JACKET。

 

IMG_1241

 

style no : FW19-5-2-1-UF96

style : CHORE JACKET

col : INDIGO

size : XS.S.M

price : ¥48,000+tax

 

KUROKI MILL DENIMを使用。

日本国内でのデニムの生地生産量は全世界で1%程度、

そのため国内生産のデニムは希少価値が高いと言われております。

KUROKIは岡山県の伊原市に位置し、日本で最もデニム染色に適した水源のある場所で独自の美しいインディゴデニムを開発、製造しており、染色工場、織布工場、整理加工工場のデニム生地一貫生産設備を全て自社で保有する日本では数少ないデニムメーカーの1つであります。

IMG_1238


12ozのデニムは生地に適度な厚みはあるものの、

見た目の印象とは違い、すでに着慣らしたかのような柔らかさがあり、お手に取って頂いた時点から即戦力として活躍してくれる事間違いなし。

無骨で男らしいジャケットに定番のシャンブレーシャツを合わせた王道のワークスタイル

インナーをタートルネックに変える事でよりソフトな着こなしも可能です。

シンプルなアイテムだからこそ楽しみ方は無限大。

長く着用することでフィット感も増し、色落ちなどを楽しんで、より愛着のある物に仕上げていくのもデニムアイテムならではないでしょうか?

また、同素材のペインターパンツも展開しております。

シルエットが比較的細身になっておりますので、セットアップで着用した際今までとは違ったより都会的でスタイリッシュなデザインはニューヨークを拠点とするFREEMANSならでは。

 

FullSizeR (46)
着用サイズ: S (身長177cm. 体重69kg)

 

 

CHORE JACKET同様こちらもシーズンごとにマテリアルを変え、展開を続けている”CAMP SHIRT”

今シーズンは3色、それぞれ異なった素材を用い展開。

IMG_1332

その中から一押しのピンクをご紹介。

IMG_1230


style no : FW19-5-3-2-UF97

style : CAMP SHIRT

col : PINK

size : XS.S.M (Sサイズは完売)

price : ¥50,000+tax

 

IMG_1231

言うまでもなく目を引くカラーリング、存在感は抜群。

12ozの太畝コーデュロイを採用している為、生地に陰影が生まれ、体の動きや光の加減で印象が変わります。


”Duca Visconti di Modrone”

IMG_1252
イタリアのコーデュロイの名門とされる”ドゥカ・ヴィスコンティ”は

柔らかな素材感で肌触りが良く、程良い光沢感があり、高級感漂う生地に。

重厚感のある見た目ですが、生地が柔らかい為着心地を軽やかにしてくれます。

カラーはFREEMANSが得意とするピンク、

アメリカ製らしい色使い、素材、シルエットは他にはない唯一無二のアイコニックなアイテムになっております。

 

IMG_1449

 

左右の非対称ポケットはクラシックなアイテムに変化を与えてくれます。

 

IMG_3974

着用サイズ:XS     (身長172cm ,体重62kg)

 

秋、冬のコーディネートのポイントとなるアウター選び

落ち着いた色味を選びがちになるこの時期に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 


TEXT BY  イバ

※FREEMANS SPORTING CLUB では店舗通販も承っております。 Blogなどで見た商品の詳細や在庫状況等につきましても、お気軽にお電話にて下記番号までお問い合わせくださいませ。●お支払い方法:現金、クレジットカードがご利用頂けます。

●発送方法:FREEMANS SPORTING CLUB 各店舗より、ヤマトのコレクト発送(代引き発送)となります。
●お支払い金額:商品合計金額+代引き手数料330円+送料全国一律330円 ※税込¥5,000円以上ご購入で、送料一律330円を無料とさせて頂いております。

お問い合わせ先 :
FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 03-6805-0490
FREEMANS SPORTING CLUB – GINZA SIX 03-6263-9924

 

190822_fsc_burbar_0071

本日は10月10日発売のカジカジH TOKYO VOL.8〈PHOTO ISSUE〉にFREEMANS SPORTING CLUB BARBERのスタイルを掲載頂いておりますのでご紹介致します。

今回のテーマはオープンからFREEMANS SPORTING CLUBがオファーし続けているメンズのライフスタイル、休日のカジュアルスタイルからビジネススタイル、パーティーなどのドレススタイルをあえてきキメ過ぎずオールマイティに使い分けるモダンジェントルマン。

190822_fsc_burbar_0067

こちらのスタイルは艶のある柔らかいグリースでクセ毛を活かし無造作にセット。サイド~バックをスキンフェードにすることでトップのラフさとメリハリを付け、よりクリーン且つシャープな印象に。FREEMANS SPORTING CLUBのCHORE JACKETをさらっと羽織って街に繰り出すも良し、またはそのまま家族や仲間達とキャンプに行っても様になる。今回のモデルでもありTOKYO店のBARBER香西の趣味はサーフィンである。これくらい刈り上げでスタイルを作っておけば海に入ったあとでも髪を気にする必要はない。

190822_fsc_burbar_0055

続いてこちらのスタイルはサイドバックに流すクラシカルなスタイル。20世紀初頭から現代まで続くクラシック中のクラシック。嘗てのオールドハリウッドスター達クラーク・ゲーブルやポール・ニューマン、歌手のフランク・シナトラ、ディーン・マーティン、日本では俳優の三船敏郎などのスタイルアイコン達はもちろん、現代のレッドカーペットでも数多くのハリウッドスター達が継承し続けている。即ちスーツが似合わない訳が無い。勿論タキシードも許容範囲内である。ではカジュアルなスタイルは?と疑問に持つ方も居るだろう。それは簡単。ジャケットとネクタイを脱ぎ捨てシャツのボタンを2つ3つ外す、そして着潰した革ジャンを羽織ってヴィンテージのサングラス、髪が乱れたら手でかき上げるぐらいで丁度良い。

190822_fsc_burbar_0040

 

髪型とはスタイルを形成する大きな要素である。同じ服を着ていても髪型ひとつでその人の印象は大きく変わる。かといって常に主役である訳でもない。

人それぞれ好きなものは違うし、ライフスタイルも違う。自分にフィットするスタイル、日々の習慣、髪型に関しては髪質・頭の骨格などを考慮していかなければならい。

だからこそ信頼のできるBARBER SHOPを見つけるべきだと私は思う。

他愛の無い話の中に”あなた”を理解するためのヒントは沢山隠れている。

我々FREEMANS SPORTING CLUBはその様な社交場を目指し、我々自身共に成長し時間を共有したいと願っている・・・。

 

 

TEXT BY YOSHIO SUYAMA

 

 

insta_spookynight

10/25(FRI)に、FREEMANS SPORTING CLUB -TOKYO  RESTAURANTにて【SPOOKY NIGHT PARTY】を開催いたします。

当日はそれぞれのカクテルを含む限定ドリンクメニューでの営業とさせていただきます。

 

今回のブログでは、Halloweenをテーマにした3種類のカクテルをご紹介いたします。

 

先ずは【Pumpkin Martini】  1500yen

Halloweenといえば、、、の南瓜をふんだんに使用したカクテルです。

 

martini

 

続いてのカクテルは、

【Violet fizz】  900yen

特徴的なカラーリングのジンベースのカクテルです。

 

て

 

最後に

【KEMURI Black Russian】  1400yen

説明無用。こちらの写真をご覧になって興味ひかれるようであればぜひご注文くださいませ。

 

kemuri

 

また25日限定でおどろおどろしいルックスの【Poisoned Apple】  500yenや、

 

IMG_3696

 

旬の南瓜を使ったお食事をご用意しております。

【Pumpkin Quiche】  500yen

【Pumpkin Pie】  500yen

 

こちらも併せてご賞味くださいませ。

 

LRM_EXPORT_959004728360837_20191018_142319484

kisshu

 

SPOOKY NIGHT
@FREEMANS SPORTING CLUB

DATE:2019.10.25 FRI
PLACE:FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO RESTAURANT *B1F

19:30 OPEN
22:30 LAST
23:00 CLOSE

ENTRANCE FREE

※ハロウィーンカクテル、フードの提供期間は10/25~10/31までとさせていただきます。

※準備数完売の場合、期間内であっても販売終了とさせていただく可能性があります。

 

お問い合わせ先 :

FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO RESTAURANT

TEL : 03-6805-0494

instagram : freemanssportingclubtokyo

facebook : freemanssportingclub-tokyo

 

BLOGをご覧の皆さま、いつもフリーマンズスポーティングクラブをご利用いただき有難うございます。

初めまして、フリーマンズスポーティングクラブ大丸心斎橋店でございます。

遅くなりましたが、去る9月20日に関西初出店という形で大丸心斎橋店の6Fでグランドオープンを迎えさせて頂きました。

今回はそのお礼とこれからについて、散文ではありますが少しお目を拝借させて頂きたいと思います。

改めて『FREEMANS SPORTING CLUB』は、2004年に大都会ニューヨークのバワリー地区の路地裏で小さなコミュニティーとして始まり

2013年に「自由なライフスタイルの在り方」を東京で楽しんでもらいたいという思いから、国内での出店が始まり、皆様に支えられ2019年の9月、ついに大阪へとその思いが波及、実現しました。

大阪の店舗も本国や都内店舗と同じく

BARBER SHOP

SPORT CASUAL

TAILOR

と「紳士を志す」コンテンツが濃縮された空間となっております。

他にもたくさん書きたいことがありますが、ひとまず簡単にお店をご案内させていただきます。

こちらが入口です

店内1

大丸心斎橋本館6Fにお店はございますので、ウェルカムモードでお待ちしております。

館内エレベーターを降りてすぐ目の前に、趣のある店内とBARBERのサインポールが目を引きます。

店内手前にはワードローブに欠かせないベーシックで遊び心のあるSPORT CASUALのアイテムが並んでおります。

店内2

古き良きアメリカのワークウェアやミリタリー、最近では探すのにもひと手間かかるハンティングウェア等も充実

そのまま店内の奥に入りますと、さまざまなシーンにお使い頂けるスーツにドレスシューズTAILOR / MADE TO MEASURE(パターンオーダー)のコーナー

店内3

店内TAILOR

テーブルとイスもありますので、じっくりとスタッフとイメージを膨らませながら、お客様にとって大切なスーツやシャツをオーダーすることが可能です。

そして、私たちのお店の特徴の一つでもあるBARBER SHOP

店内5

古き良きアメリカのバーバーの作りこみは圧巻の一言。

館内を歩いているお客様も思わず足を止めてしまう程の外観と内装。

そんなクラシカルなBARBERには、腕の良い理髪師がクラシカルながらも現代のニーズに即したヘアスタイルを提案、施術致します。

店内6

こちらのクラシカルなバーバーチェアに腰を掛けて、カットやシェービングをする。。。贅沢な時間です。

FREEMANSで髪型や身なりを整え、ショッピングや散歩をしたり、デートや食事に行く。。そんな素敵な時間を演出させて頂きます。

簡単なご案内ではありますが、ともあれ

「百聞は一見に如かず」

ぜひとも足を運んで、実際に紳士の世界を体験しにきてください。

最後に勝手ながら私が好きな歴史の話から一つだけ。

心斎橋は関西でも有数の繁華街として知られていて、かつては道頓堀(グリコの看板がある場所)に芝居小屋があり、そこへ向かう道中は、たくさんのお店が立ち並んでいたそうです。

大丸も呉服店として長く心斎橋に根付いておりますので、ひょっとすると昔の人達も芝居なんかを見に行く前に身なりを整える場所として賑わっていたのかもしれません。

MADE LOCAL,BUY LOCAL

(作り手と使い手の距離を縮める)

我々のフィロソフィーであるこのフレーズを私たちもこの心斎橋で「変わらない事と変わる事」を上手く表現しながら、皆様に愛されるお店となれるように邁進して参りますので、ご愛顧の程、宜しくお願い致します。

 

FREEMANS SPORTING CLUB大丸心斎橋店 STAFF一同